ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

タックスヘイブン(租税回避地)に対する包囲網が狭まる

 

 ジャージー島やマン島など、英国領の租税回避地(タックスヘイブン)が米国との租税協定への調印を迫られている。

 これまでタックスヘイブンは、各種税金が極めて安く、法律によって金融機関に口座を持つ顧客の匿名性が守られていたため、世界中から富裕層の資金を集めてきた。
 だが近年、マネーロンダリングへの疑惑が高まっていることや、各国の税収がタックスヘイブンへの資金流出によって減少しているとの懸念、あるいは富裕層向け金融サービスそのものへの批判などから、タックスヘイブンに対して情報公開を求める声が強くなってきていた。

 米国との租税協定結ぶと、米国政府は米国人がタックスヘイブンに所有する金融資産の内容を開示させるようジャージー島側に要請できるようになる。協定に調印するためには、島の議会の批准が必要とされているが、批准される見通しだ。

 ただ島の住民の中には、今回の調印について、資金が集まらなくなると反対する人も多い。ジャージー島はタックスヘイブンを基幹産業にするという強い意思があり、ルールも徹底している。
 島で生まれ育った人以外には、たとえ配偶者であっても不動産を購入する権利を認めないなど、結婚によって島に帰化する人が増えることを防止している。また各種行政手続きも秘密主義が徹底されており、外部からその様子を伺い知ることはできないようになっている。

 だが時代の流れは確実にタックスヘイブンの側に不利になってきている。米大統領候補のロムニー氏についも、タックスヘイブンに多額の資産を移しているのではないかとの指摘が出ており、米国との協定調印後は、米国人の脱税スキャンダルが多数表面化するかもしれない。

 - 経済

  関連記事

bankmuscut
世界中のATMから46億円を不正に引き出す事件が発生。プリペイド・デビットという盲点

 国際的なサイバー犯罪組織が27カ国のATMから約46億円を不正に引き出すという …

usakoyoutoukei201503
米雇用統計は市場予想の半分。株価のトレンドが変わる可能性も

 米労働省が2015年4月3日に発表した3月の雇用統計は、市場予想を大幅に下回り …

abetoben
成長戦略の内容が徐々に明らかに。目新しさに欠け、市場が失望する可能性も

 政府が6月にまとめる成長戦略の内容が徐々に明らかになってきた。設備投資の促進、 …

abeseichou02
安倍首相が成長戦略第2弾を発表。規制緩和を掲げるも消極的な印象。焦点は特区構想へ

 安倍首相は5月17日、都内で講演し企業の設備投資を年間70兆円台に回復させるこ …

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

keizaizaiseihakusho
日本企業は効果の薄い新技術ほど導入に積極的?

 政府は2017年7月21日、2017年度版「経済財政白書」を公表した。今回の白 …

taburetokyoiku
アップルが米国の学校に5万台のiPadを無償提供する理由はプログラミング言語の普及

 アップルが利用者の裾野を広げる戦略を進めている。9月8日の新型iPhoneの発 …

nichigin02
日銀の量的緩和策は果たして効果を上げているのか?米国のQEと比較してみると

 日本銀行は8月8日、金融政策決定会合を開催した。量的緩和の継続を全員一致で決め …

nitibeigikai
日本と米国の政府予算を比較。米国は財政再建にほぼ道筋

 米国では予算教書が発表され、来年度の予算に関する議論が始まった。日本では1月に …

bukkajoushou
1月の消費者物価指数。円安が一服したら物価上昇も鈍化

 総務省は2014年2月28日、2014年1月の消費者物価指数を発表した。代表的 …