ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

タックスヘイブン(租税回避地)に対する包囲網が狭まる

 

 ジャージー島やマン島など、英国領の租税回避地(タックスヘイブン)が米国との租税協定への調印を迫られている。

 これまでタックスヘイブンは、各種税金が極めて安く、法律によって金融機関に口座を持つ顧客の匿名性が守られていたため、世界中から富裕層の資金を集めてきた。
 だが近年、マネーロンダリングへの疑惑が高まっていることや、各国の税収がタックスヘイブンへの資金流出によって減少しているとの懸念、あるいは富裕層向け金融サービスそのものへの批判などから、タックスヘイブンに対して情報公開を求める声が強くなってきていた。

 米国との租税協定結ぶと、米国政府は米国人がタックスヘイブンに所有する金融資産の内容を開示させるようジャージー島側に要請できるようになる。協定に調印するためには、島の議会の批准が必要とされているが、批准される見通しだ。

 ただ島の住民の中には、今回の調印について、資金が集まらなくなると反対する人も多い。ジャージー島はタックスヘイブンを基幹産業にするという強い意思があり、ルールも徹底している。
 島で生まれ育った人以外には、たとえ配偶者であっても不動産を購入する権利を認めないなど、結婚によって島に帰化する人が増えることを防止している。また各種行政手続きも秘密主義が徹底されており、外部からその様子を伺い知ることはできないようになっている。

 だが時代の流れは確実にタックスヘイブンの側に不利になってきている。米大統領候補のロムニー氏についも、タックスヘイブンに多額の資産を移しているのではないかとの指摘が出ており、米国との協定調印後は、米国人の脱税スキャンダルが多数表面化するかもしれない。

 - 経済

  関連記事

oushuisitugyouritu
もうここからは下がりようがない?欧州の高い失業率に下げ止まりの兆候

 欧州経済低迷の象徴といわれ、大きな社会問題にもなっているEU各国の失業率に下げ …

ecb02
欧州中央銀行がとうとう量的緩和を示唆。一気にドル高が進む?

 ECB(欧州中央銀行)がとうとう量的緩和の実施に踏み切る可能性が出てきた。20 …

intelhead
インテルがアルテラを2兆円で買収。金額は割高だが意味のあるM&A

 半導体世界最大手の米インテルは2015年6月1日、半導体のファブレスメーカー( …

yen
安倍首相が外債購入ファンドの具体的検討を指示。もたらすのは円安かインフレか?

 安倍首相は麻生太郎副総理兼財務相に対して、「必要に応じた為替介入」や「新たな官 …

okane02
日銀の資金循環統計から分かる、日本人のお金に関する行動は案外合理的という事実

 日本人のお金に関する判断はかなり合理的だった。日銀が発表したは2012年10~ …

nichigin02
マネーストックの伸びは順調。だが絶対値では量的緩和以降、横ばいの傾向

 日銀は10月11日、9月のマネーストック(マネーサプライ)速報を発表した。代表 …

okanekazoeru
大手メーカーによる下請けへの支払サイト延長措置。経済全体に悪影響はないか?

 大手電機メーカーの支払いサイト(下請けなどに代金を支払うまでの期間)が長くなっ …

gpifhiritsu201406
公的年金の株式シフトが前倒しスタート。一部からは利益の先取り懸念も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2014年8月2 …

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …

nenkinportfo
公的年金の新ポートフォリオ、年間最大損失21兆円をどう見る?

 公的年金の運用が国債から株式にシフトしつつあるが、現在想定されているポートフォ …