ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

有権者も世代交代?自民党のサラブレット武見敬三氏が山本太郎氏相手に苦戦のワケ

 

 盛り上がりに欠けた参院選は事前の予想通り、自民党の圧勝となった。衆議院で過半数を占める自民党が参議院で少数派となる、いわゆる「ねじれ」が解消することになる。とりあえず安倍政権は完全に国民の信任を得たことになり、長期政権の可能性が見えてきた。

 自民は選挙区、比例ともに順調に票を獲得しており、盤石な状況であった。だが足元では、有権者の世代交代が進んでいるという兆候も見え隠れする。特にその傾向が顕著にあらわれたのが東京選挙区である。

 東京選挙区は元アナウンサーの丸川珠代氏と武見敬三元厚労副大臣という2人の現職が立候補していた。丸川氏は圧倒的な得票数でたちまち当確となったが、武見氏に当確が出たのは最後の最後であった。

 武見氏は選挙区での出馬は初めてだが、比例区で参議院議員を3期つとめたベテラン政治家である。しかも、武見氏の父親は、かつて日本医師会のドンといわれ、日本の政界に絶大な影響力を誇った武見太郎氏である。武見太郎氏は吉田茂元首相と近い人物であり、息子の武見敬三氏は吉田茂の孫である麻生太郎元首相とも親戚だ(ちなみに麻生元首相の父親も吉田茂の側近であった)。まさに自民党のサラブレットといってよい。
 日本医師会からは、比例区に羽生田俊氏が出馬しているが、選挙区出馬の武見氏についても医師会が全面的に支援してきた。だが、有権者の世代交代が進み、医師の間でも武見太郎氏を知らない人が増えてきており、陣営では選挙結果は楽観視していなかったという。

 前回の参院選では、高齢者が70%以上の投票率だったのに対して20代はその半分である。今回もそれに近い年齢構成になる可能性が高い。若年層は有権者の絶対数が少ないことに加えて投票率も低いため、選挙に勝つためには高齢者にアピールすることが重要となる。

 だが一方で、いわゆる戦後の古い時代を知る高齢者も少なくなってきており、候補者の選定には、知名度や年齢など微妙なバランスが必要になってきている。地縁血縁の影響力が行使できない都市部ではなおさらである。
 中年以上でかつ老人ではない世代にアピールしやすい丸川氏が高い得票数を得たことからもその状況は伺い知ることができる。タレント候補の山本太郎氏が出馬したというマイナス要因があったとはいえ、自民党のサラブレットである武見氏の苦戦は、こうした自民党支持層の変化を如実にあらわしているといえるだろう。

 - 政治 , , , ,

  関連記事

kuroda02
日銀は2年で2%という物価目標を堅持。そうだとすると、追加緩和は必須?

 日銀の黒田総裁は2015年3月17日、記者会見において「2%の物価目標を2年程 …

hamada
浜田内閣参与の増税延期発言によって明らかなった、異次元緩和の波及メカニズム

 安倍首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一米エール大名誉教授が、2014 …

no image
深刻化する欧州の失業率。その中にあってオーストリアに失業者がいないワケとは?

 欧州の雇用がさらに深刻な状況になっている。フランス政府は27日、完全失業者が1 …

merukeru04
ドイツでとうとう最低賃金導入へ。ドイツ経済はどう変わるのか?

 ドイツで全国一律の最低賃金制度が導入される可能性が高まってきた。メルケル首相が …

chusha02
副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種 …

ouki
中国外相に温家宝首相に近い王毅氏が内定。日中関係への影響は?

 中国の次期外交部長(外務大臣)に、駐日大使の経験のある王毅・国務院台湾事務弁公 …

orando02
アフリカのマリが第二のイラク、アフガンに?マリ軍への移管ができず仏軍が苦慮

 イスラム武装勢力の追討を目指してフランスが介入したアフリカのマリ共和国において …

shukinpei06
中国共産党が今度は人民解放軍幹部の党籍を剥奪。習氏への権力集中は完成段階に

 中国共産党は2014年6月30日、政治局会議を開催し、人民解放軍幹部の徐才厚・ …

niinami
ローソンの新浪社長がアベノミクスに賛同し賃上げを実施。政界転職の布石か?

 ローソンは7日、グループ内の若手社員の年収を平均で3%上げると発表した。年2回 …

seichousenryaku201406
新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている …