ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

自民圧勝が逆に制約?TPPなど規制緩和を前に「族議員」の動きはどうなるか?

 

 参院選で自民党が圧勝したことで、規制緩和などに対する利益団体の動きに注目が集まっている。参議院は、さまざまな利益団体の利害を代表した政治家(いわゆる族議員)が多く、今回も多数当選している。これまで自民党は、参院で過半数を取れない、いわゆる「ねじれ」解消を最優先し、抵抗勢力とレッテルを貼られやすい族議員の活動を自制してきた面がある。自民優勢という声が大きくなる中で、選挙後は反TTPなど利益団体の活動が一気に顕在するとの見方が多くなっていた。

 だが自民圧勝という今回の選挙結果を受けて、いわゆる族議員が逆に活動しにくくなったという声もある。
 前回の衆院選ではTPPに対して慎重、あるいは反対を掲げ、農協などの支援を受けて当選した自民党議員は多い。自民党がTPPへの交渉参加を正式に決定したことから農協はこれに反発、一部ではTPPに反対する候補者であれば、どの政党でも支援する構えを見せた。
 選挙の結果は、今回の選挙で自民党は31ある1人区のうち、岩手と沖縄を除く29の選挙区で議席を確保するという圧勝ぶり。TTP交渉参加も含めて自民党は国民から信任されたことになってしまい、逆に利益団体が動きにくい雰囲気を作り出している。

 また安倍政権が長期政権となる可能性が高くなってきたことから、利益団体側もあまり強く出られないという側面もある。比例区には、羽生田俊氏(日本医師会)、山田俊男氏(農協)、柘植芳文氏(郵便局)など、多くの族議員が当選している。だが、医師会や特定郵便局長会は民主党への政権交代や郵政民営化をめぐって、必ずしも自民党と一体だったわけではない。あまり強い要望を出しすぎると、政権側から規制緩和を一気に進めるという「脅し」をかけられる可能性もある。

 安倍政権はこれまで、無党派層向けには規制緩和を推進する改革派のイメージを強調し、組織票に対しては保守的な方向性を強調するという、二つの顔を使い分けていた。だが今後は首相が本当はどちらを向いているのか明らかにする必要が出てくる。成長戦略で規制緩和を重視するのだとすると、それが進展しない場合の責任はすべて首相自身にかかってくる。
 一方利益団体の側も、もし自らの主張が通らないのだとすると、その後は金銭的な面での交渉ということになる。8月には来年度予算編成が始まる。予算をにらみながらの駆け引きがすでに始まっている。

 - 政治 , , , , , ,

  関連記事

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …

kenpo
安保法制をめぐり憲法解釈に関する議論が紛糾。日本において立憲主義の定着は困難?

 安保法制をめぐる議論が紛糾している。衆院の憲法審査会では、与党が推薦した参考人 …

capitolhill
TPAがようやく可決。米議会はなぜ外国との通商権限を持っているのか?

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の交渉に重要な役割を果たす、米国の大統領 …

putin201603
ロシアが北方領土で韓国企業と共同事業。ロシア側に領土問題解決の意思はあるのか?

 北方領土の色丹島で、ロシア企業が外国企業と共同で建設事業をスタートさせたことが …

francisco1
排他的になると逆に伝統文化はダメになる。日本人が傾聴すべきローマ法王の説法

 伝統的な価値観を守るためには、新しい価値観を攻撃するのではなく、うまくバランス …

brics2014
新興5カ国がBRICS開発銀行と外貨準備基金の設立で合意。世銀とIMFに対抗

 インドや中国など新興5カ国(BRICS)は2014年7月15日、ブラジルで首脳 …

shukinpei
中国に異変?新聞検閲問題が北京にも波及し、香港では行政長官弾劾の動き

 中国共産党による独裁体制を批判する動きが、国内でじわじわと広がってきている。新 …

algeriagas02
アルジェリア軍が最終攻撃を行い人質が多数死亡。国によって異なる人質に対する考え方

 イスラム武装勢力による天然ガス施設の人質事件で、アルジェリア軍は19日、最終攻 …

fccbeikoku
米国で議論沸騰中の「ネットワーク中立性」って何だ?

 米連邦通信委員会(FCC)は2015年2月26日、インターネット回線を事実上の …

pakukune
韓国次期首相候補が息子優遇で批判。毎回同じことの繰り返しが続く

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)次期大統領が指名した首相候補の金容俊(キム・ヨンジュ …