ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

金持ち父さん(倒産)、貧乏父さん(倒産)のキヨサキ氏の会社が倒産

 

 「金持ち父さん 貧乏父さん」などの著書で知られる、ロバート・キヨサキ氏の会社が破産申請を行ったことが明らかになった。

 ロバート・キヨサキ氏の会社であるリッチ・グローバルLLCは、プロモーターのビル・ザンカー氏から、利益配分である 2400万ドルの支払いをめぐって訴訟を起こされていた。裁判所はザンカー氏の主張を認め2400万ドルの支払いを命じたが、グローバルLLCはこれに応じず、破産を申請した。

 ロバート・キヨサキ氏は、不動産を中心とした資産形成の方法やお金持ちになるための自己啓発に関連して、多数の著作や講演を行ってきた。キヨサキ氏の著書は2600万部以上発行されており、日本にも熱心な読者が多い。

 だが著書で紹介される自身の不動産投資経験について、実際に投資していないのではないか?との疑念の声も一部には存在していた。

 キヨサキ氏は同社以外にも多数の会社を所有しているといわれており、今回の倒産ですべてを失うわけではなさそうだ。
 だが一種のバイブルのような存在になっていたキヨサキ氏の著書も、少しメッキが剥げてしまったかもしれない。

 - 経済

  関連記事

abeseichousenryaku
成長戦略が完全に頓挫?だが本当に追い込まれているのは首相ではなく日本国民

 政府は6月12日に開催した産業競争力会議において成長戦略の最終案を固めた。企業 …

factory
日本メーカーが相次いで米国に製造拠点を設置。米国はものづくり大国として復活か?

 米国において安価な新型天然ガスであるシェール・ガスの生産が急拡大していることか …

feisubukkugamen
先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期 …

no image
相次ぐ大手企業の経営危機によって、会社の所有権論争が事実上決着した

  東京電力による原発事故や、シャープやルネサスエレクトロニクスの巨額赤字など、 …

no image
日銀が追加緩和を決定。だが米欧のブッ飛び金融政策にはまったく追いつけず

 日銀は9月19日の金融政策決定会合で、資産買い入れ基金の規模を10兆円増額し、 …

kamotsusen
FTA締結のメリットをまったく享受できない韓国。日本はTPPの影響をどう考えるべきか?

 各国と相次いでFTA(自由貿易協定)を締結してきた韓国において、消費者がその恩 …

shanhai
中国当局が地方政府の債務について監査を指示。全貌把握に乗り出す

 中国の国家審計署(会計検査院)は7月28日、国務院(内閣)から中国の政府債務に …

goan
欧州で自動車メーカーが軒並みリストラ。欧州危機は一段落だが、実需はボロボロ

  フ ランスの自動車大手ルノーは、2016年までに仏国内の従業員の約17%にあ …

part_s
パート労働者の時給が急上昇。コストプッシュ・インフレの前触れ?

 パートタイム労働者の賃金が大幅に上昇している。これまで低く抑えられてきた非正規 …

english
政府の有識者会議で英語教育推進の動きが活発に。小学校での正式教科格上げ論も

 政府の有識者会議において英語教育に関する議論が活発になってきている。これまで教 …