ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が集団的自衛権の議論再開を表明。改憲論者にはむしろ逆風?

 

 安倍内閣の長期政権化が見えてきたことで、集団的自衛権に関する議論が本格化しつつある。安倍首相は22日の記者会見で集団的自衛権に関する議論を再開する方針であることを明らかにした。
 参議院において自民党は単独過半数には達していないものの、公明党との連立はその役割を終えつつある。集団的自衛権に関する憲法解釈や憲法改正に慎重な公明党の影響力は低下しており、議論が加速するのはほぼ確実な状況といえる。

 安倍首相の最終目標は憲法改正にあり、改憲を望む勢力は、集団的自衛権の憲法解釈をきっかけに、最終的には憲法改正の議論につなげたい考えだ。だが集団的自衛権に関する議論は、ややもすると憲法改正に対して逆効果となる可能性もあり、微妙なテーマともいえる。

 そもそもなぜ憲法を改正するのかという理由には、大きく分けて二つある。ひとつは日本には自主憲法が必要だからというもの(敗戦をきっかけに米国に押しつけられたという成立過程そのものを問題視している)、もうひとつは軍事力が行使できるよう憲法9条を改正する必要があるからというものである。もちろんその両方ということもあるだろう。

 ただ後者の問題については、戦後活発化した左翼運動の影響で、民主国家が本来持つ権利が否定されていたという日本特有の政治的理由が大きい。つまり、国連憲章などを持ち出すまでもなく、民主国家であれば、集団的自衛権は当然に保持しており、本来であればあまり議論するような対象ではないからである。

 石破幹事長も現憲法下で集団的自衛権の行使は可能であると発言しており、確かにこれは従来の政府見解とは異なっている。だが安全保障に関する政府見解は、55年体制という政治的土壌の中で、何とか自衛隊を合憲化するために編み出した些末な解釈論でしかない。内閣法制局という行政機関(司法ではない)が事実上の自衛隊の合憲判断を行ってきたという状況そのものが異常なことであり、国際的な常識や民主主義の成立過程という歴史を考えれば、典型的な英米法である現憲法において集団的自衛権を行使できるのは当然ということになる。

 だがもしそうでれば、自主憲法という成立過程そのものを問題視する場合を除き、わざわざ憲法を改正する必要性が薄れてくる。最近の憲法改正に関する議論では、96条の先行改正論が盛り上がるなど、改正そのものが自己目的化したような傾向も見受けられる。

 自民党内部では、国論を二分する憲法改正ではなく、集団的自衛権の行使を落とし所にした方がよいとの声も一部から上がっている。ゴリゴリの改憲論者に見える安倍首相も、実は現実的な解決策を選択する余地を残している可能性もある。
 いずれにせよ、集団的自衛権に関する議論の再開は、なぜ憲法を改正するのかという、この問題の本質を浮き彫りにすることになるだろう。

 - 政治 , , , , , ,

  関連記事

doparubyu
フランスの著名俳優が富裕層増税に反発してロシアに移住。著名人の国外脱出が相次ぐ

 ロシア政府は3日、フランスの著名俳優ジェラール・ドパルデュー氏にロシア国籍を付 …

shukinnpeijouge
中国の外交儀礼におけるルールはシンプル。どちらが格上でどちらが格下か!

 何よりもメンツと格式。中国における外交儀礼の基本はこの2つだといわれる。中国の …

yamao
山尾議員のスキャンダルを有権者はどう受け止めればよいのか?

 民進党は2017年9月8日、山尾志桜里元政調会長から提出されていた離党届を受理 …

euhonbu
EUが太陽光パネルのダンピングで中国と和解。大きな混乱はない模様

 中国製の太陽光パネルが不当に安く販売されているとして、欧州連合(EU)が反ダン …

singapol
習近平氏はシンガポール型経済システムに着目。だが実現は絶望的?

 新しく中国共産党総書記に就任した習近平氏が、問題山積の中国の現状に対してどのよ …

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

mof02
最近の選挙では若手財務省出身議員が増加中。だがちょっと若すぎないか?

 最近の選挙では、若手の財務官僚が政治家に転身するケースが増えてきている。前回の …

krugman
アベノミクスをクルーグマン教授が評価したという記事で触れられなかった事実とは?

 米国の著名な経済学者ポール・クルーグマン氏が安倍政権の経済政策「アベノミクス」 …

shogaigenneki
厚労省が年金の維持可能性検証をスタート。全国民・生涯現役が必須要件か?

 厚生労働省は、長期間にわたって年金を維持することが可能なのかについての検証作業 …

icijchina
中国要人の海外不正蓄財は400兆円?リストには要人の親族がずらり

 各国要人や富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリスト連合(IC …