ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルの四半期決算。原価率の上昇が続き減益だが、下げ止まり感も

 

 米アップルは7月23日、2013年4~6月期決算を発表した。売上高は前年同期比でほぼ横ばいにとどまる一方、営業利益、純利益とも減益となった。減収は2期連続となり、高収益に陰りが見えてきている同社だが、利益率が下げ止まる兆候も見られた。

 売上高は353億2300万ドル(約3兆5146億円)、営業利益は92億100万ドル(約9155億円)、最終的な利益である純利益は69億ドル(約6866億円)であった。売上高は前年同期比で0.9%増加、営業利益は20.5%の減益、純利益も21.8%の減益であった。
 主力のiPhoneの販売台数は3120万台で、前年同期比で20%増加した。一方、iPadの販売台数は16.4%減少、Macの販売台数も5%減となった。

 驚異的な利益率を誇った同社だが、最近では原価率の上昇が指摘されており、高収益体質に陰りが見え始めていた。特にiPad miniの原価率が高く全体の利益を押し下げているといわれている。
 今期における全体の売上原価は63%となっており、前年同期比で10%も増加した。だが2013年1~3月期と比較するとほぼ横ばいとなっており、現行ラインナップでの原価率はほぼ落ち着いたといえる。同社では2013年7~9月期の売上げや原価率も同程度で推移すると予測している。

 同社は以前から巨額の現金を退蔵させていると株主から批判されている。同社は今期も7000億円のキャッシュを生み出しており、依然として14兆円近くの現金(もしくはそれに類する有価証券)を保有している。株主への還元策は提示されているが、巨額の現金の有効な使い道が示されたわけではない(本誌記事「株価暴落と現金退蔵問題にも関わらずAppleの株主総会が平穏だったワケとは?」参照)。

 IT各社の決算はスマホ対応への遅れから軒並み減益となっているが、スマホそのものを販売し一人勝ちであった同社が利益率の低下に苦しんでいる状況を考えると、無理もないことかもしれない。
 同社の利益率低下はすでに市場は織り込み済みで、市場予想ほどではなかったことから、時間外取引では同社の株価が5%近く上昇する場面も見られた。

 - 経済, IT・科学 , , , ,

  関連記事

gpifpotofori2015
株式市場で圧倒的な存在感を示す公的年金。まだまだ買い余力はあるが・・・

 株式市場における公的年金の存在感が大きくなっている。債券から株式へのポートフォ …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

lottehoteru
ロッテグループのお家騒動で再び注目される、韓国の循環出資構造

 経営をめぐって創業家内部の争いが続いていたロッテホールディングスは2015年8 …

yamatochina
ヤマトの新しいサービスは、日本のネット通販の中国販路拡大に寄与するか?

 宅配大手のヤマトホールディングスは2014年3月24日、日本のネット通販事業者 …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

kokusaishushi201305
5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5 …

ichimanen
政府が中長期的な財政収支見通しを発表。最後は歳出の大幅抑制しかない?

 政府は2015年2月12日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。前回の …

office
待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそ …