ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アベノミクスへの踏み絵?経済財政白書は竹中平蔵氏も真っ青の新自由主義的内容

 

 甘利経済財政相が7月23日の閣議に提出した平成25年度「年次経済財政報告(経済財政白書)」の内容がちょっとした話題になっている。
 基本的にはアベノミクスの効果によって、消費者や企業のマインドが改善し、景気が持ち直したと分析しており、安倍政権の経済政策を評価する論調となっている。
 だが各論部分、特に企業の競争力については、日本企業の非効率性を厳しく指摘しており、構造改革派も真っ青の新自由主義的な内容のオンパレードとなっている(もっとも対策の部分では、構造改革に話が進まないよう、論旨や表現に工夫が施されている)。

 白書では、日本企業のROA(総資産利益率)が諸外国と比べて低いことを強調している。
 ROAが低いということは、企業が保有している資産をうまく生かせず、収益力が低い状態であることを意味している。日本企業のROAは米国の4分の1、ドイツの半分程度しかなく、しかも中小企業の収益率が極端に悪い(ドイツや米国は大企業と中小企業であまり差がない)。

 白書では、その理由として、日本は資本コストが低いことや、企業活動環境が整備されていないこと、製品の差別化が進んでいないこと、さらには企業間の資源配分が非効率であることや、原価率が高くコスト体質であることなどをあげている。
 このように書くとスマートだが、もう少しベタな言い方をすると、要するに日本の大企業は規制で守られ、まともな競争をしておらず、過剰な人員を抱え、下請け会社を圧迫することだけで利益を得ているということを主張しているのだ。もしこれが本当だとすれば、この状況を改善するためには、徹底的な構造改革が必要ということになる。

 白書ではその対策として、なぜか海外へのアウトソーシングや海外進出という、少し方向性の違った話に論旨を展開している。構造改革という政治的にデリケートな領域に議論が進まないよう配慮したものと思われる。ただ海外進出後の国内の雇用問題や労働者の転職に関する課題に言及していることからも分かるように、雇用の流動化を強く意識していることは間違いない。

 日本では構造改革路線が頓挫したことから、このテーマを掲げることは政治的にタブーとなっている。アベノミクスで提唱された各政策も、この分野にはできるだけ抵触しないよう工夫が重ねられてきた。

 だが、白書で指摘されている状況はほぼ事実であり、大企業の正社員と中小企業の正社員や非正規社員との身分格差ともいえる状況は放置できない水準まで達している。景気が多少回復したからといって改善されるような問題ではなく、構造改革をその解決策としないにしても、何らかの抜本的な対策が必要な時期に来ていることだけは間違いない。

 さらりとした表現だが、白書は非常に重いテーマを投げかけている。

 - 政治, 社会, 経済 , , ,

  関連記事

asesan48th
閉幕したASEAN外相会議。ようやく共同宣言がまとまったが中国批判は抑制的

 中国の南シナ海進出問題で注目を集めていた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会 …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

soukaishoshu
今頃になってようやく株主総会分散開催を経産省が指導。だがとっくに手遅れ?

 経済産業省が、6月に集中している株主総会を7月以降などに分散して開催するよう促 …

netaniyafunageki
イスラエル総選挙。オバマ政権にケンカを売ったネタニヤフ首相が再選へ

 イスラエルで総選挙が行われ、ネタニヤフ首相が率いる与党リクードを中心とした右派 …

factoryline
米国だけでなく欧州でも生産拠点国内回帰の動き。だが両地域の環境は正反対

 米国や欧州で、中国や東欧など新興国に建設した工場を撤収し、国内生産に回帰する動 …

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …

kyameroneu
EUは英国離脱回避のため妥協。だが国民投票はどう転ぶか分からない

 EU(欧州連合)は2016年2月19日、ブリュッセルで首脳会議を行い、英国のキ …

doshakuzure
旧地名が防災に役立つという話は本当か?

 広島で発生した大規模な土砂災害をきっかけに、土地が持つリスクに対する関心が高ま …

kousakukiki
設備投資は製造業主導で大幅な伸び。期末要因なのか設備投資復活なのか?

 内閣府は2014年5月19日、3月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

handotai
特許データを元にした革新的な企業100社。最多ランキングとなった日本の課題

 トムソン・ロイターは2014年11月6日、特許データをもとにした、世界でもっと …