ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国のバイデン副大統領がインドを訪問。意外に疎遠だった米国とインドの経済関係

 

 インドと米国があらたな経済連携に向けて対話を始めている。米国のバイデン副大統領は7月22日から25日までインドを訪問し、シン首相や経済界の代表らと相次いで会談を行った。インドには6月にケリー国務長官が訪問、その後インドの商工相が米国を訪問したばかりであり、両国の意気込みの高さを伺わせる。

 会談ではもっぱら、インドとの経済連携について話合われる予定。両国の原子力協定の内容や、インドが設定している通信防衛分野の直接投資制限の解除、米国が発行する就労ビザの条件緩和などが主なテーマ。
 インドはITサービス大国であり、米国のソフト開発の多くがインドにアウトソーシングされている。また英語を話せる人が多いことから、一般的なコールセンターはもちろんのこと、経理業務など企業の管理業務をまるごとインドにアウトソースするケースも増えてきている。
 またインドは東西冷戦時代には独自の核開発を行い、米国とは緊張関係にあったが、原子力開発分野でも方針を転換、現在では米国の軽水炉技術を導入している。

 米国とインドの経済関係はかなり濃密との印象があるが、実はそうでもない。2010年には57億ドル(約5700億円)あった米国からインドへの直接投資は2011年には半減しており、日本への直接投資額とあまり変わらない。また日本と同様、流通システムが複雑で、大規模店舗の出店規制があるなど市場効率が低いという特徴がある。最近では経済成長の鈍化も手伝って、インドから撤退する企業も増えているという。

 米国の産業界は、バイデン副大統領のインド訪問に合わせて、インドの規制緩和や市場開放を求める要望書を提出しており、バイデン副大統領はインドに対して、一層の市場開放を求めた。またインド側も経済成長の鈍化から、直接投資の増加を望んでおり、各論はともかく全体的な双方の思惑は一致している。

 米国とインドのさらなる接近は、アジア情勢に対して安定をもたらす可能性が高い。インドと中国はかつて国境で軍事衝突を起こしたこともあるが(1962年、中印国境紛争)、2013年4月には当時の国境紛争を彷彿とさせるような、国境地域での小競り合いがあった。
 中国はインドと米国が連携し、中国の封じ込めに出てくることを強く警戒しており、国境での衝突回避に向けた協議に積極的な姿勢を示している。米国とインドの接近は、中国の妥協を引き出す材料となるだろう。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

shukinnpeijouge
中国の外交儀礼におけるルールはシンプル。どちらが格上でどちらが格下か!

 何よりもメンツと格式。中国における外交儀礼の基本はこの2つだといわれる。中国の …

yamamotoitiro
著名ブロガーが海外ヘッジファンド積立サービスの会社に公開質問状

 著名ブロガーの山本一郎氏は3月7日、海外ヘッジファンドに対する積立サービス「い …

gdp2013q1
1~3月期のGDPは、個人消費が好調で年率3.5%成長に。ただし設備投資は低調なまま

 内閣府は5月16日、2013年1~3月期の国内総生産(GDP)を発表した。物価 …

lewzaimuchokan
財政再建にメドを付けた米国。財政が悪化する日本。すべては金利次第という驚愕の事実

 米財務省は10月30日、2013年度の財政収支を発表した。財政赤字の規模が当初 …

linejojo
LINEがいよいよ上場へ。ただし、ベストなタイミングは逸してしまった

 対話アプリのLINEが7月にも東京証券取引所に上場する。親会社である韓国ネイバ …

thanksgiving00
米国の感謝祭セールが順調。米国経済に依存する日本にとっては朗報

 米国の感謝祭休日における消費支出が前年を大きく上回ったことが明らかとなった。全 …

bouekitoukei 201501
1月の貿易統計、輸出数量がようやく増加傾向に。要因は好調な米国経済

 財務省は2015年2月19日、1月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

murayamakato
村山元首相と加藤元幹事長が中国を訪問。元気満々な村山氏と足元がフラつく加藤氏

 親中国派の政治家として知られている村山富市元首相と加藤紘一元自民党幹事長が28 …

komei
連立与党の動きを知りたければ、公明党の発言に注目すべし。

 自民・公明の連立与党において公明党が政策決定のカギを握る局面が増えてきている。 …

tokyowan
7~9月期のGDPは市場予想通り大幅減速。ますます高まる公共事業への依存体質

 内閣府が11月14日に発表した2013年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値 …