ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

すべて米国に言われるがまま。スノーデン事件で明らかになった欧州の弱腰

 

 米国情報機関の監視を暴露したCIA元職員エドワード・スノーデン氏の処遇をめぐって、欧州と米国の力関係の実態が明らかになっている。

 南米ボリビアのモラレス大統領は7月24日、大統領専用機が領空通過を拒否され強制着陸させられた件について、欧州4カ国からの謝罪を受け入れると発表した。呼び戻していたボリビア大使も、大使館に再び派遣するという。

 この事件は7月2日、ロシアからボリビアに帰国途中だった大統領専用機が、フランスやスペインなど欧州各国によって上空通過を拒否され、オーストリアの空港に強制着陸させられたというもの。

 モラレス大統領は、反米主義で知られており、米政府機関による情報監視を暴露したエドワード・スノーデン氏の亡命を受け入れる用意があると発言していた。このため、大統領が乗った飛行機がモスクワを離陸すると、スノーデン氏が同乗しているとの噂が流れ、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガルなどが上空通過を拒否した。このため、専用機はオーストリア・ウィーンの空港に着陸することになり、モラレス大統領は空港内のラウンジで立ち往生することになってしまった。

 ボリビアは南米の小国とはいえれっきとした主権国家。大統領が乗った専用機が、何の根拠もなく上空通過を拒否されるというのは国際法上あってはならない事態といえる。欧州各国は米国の反応を過剰に心配し、頼まれてもいないのに、単なる噂レベルで一国の大統領専用機の領空通過を拒否してしまったわけだ。4カ国はこの件に対してボリビア政府に謝罪していた。
 このほかドイツでは、国内の情報機関が米国の支持に従い、国内で広範囲な情報監視を行っていたという事実も明らかになっている。秋の総選挙を前に、政治的なスキャンダルにもなりかねない状況となっている。

 欧州は建前上、米国の方針とは一線を画す独自のスタンスを強調しているが、実際には日本と同様、米国の目を常に気にしているという実態が露呈してしまった。一方ロシアは、事実上スノーデン氏をロシアに足止めする一方で、亡命申請を受け入れる方針を明らかにするなど(まだ正式に申請は受理されていない)、スノーデン事件を交渉材料に米国を振り回している。
 EU(欧州連合)は現在では経済的な部分にのみ焦点が当たっているが、元来は米国に対する交渉力(およびドイツの封じ込め)という極めて政治的な動機で設立されたものである。だがスノーデン事件は、EUという国家連合をもってしても、米国に対して強く出られな欧州の現実をよく表している。

 - 政治, 社会, IT・科学 , , , ,

  関連記事

hasimoto20130113
橋下市長が体罰で自殺した生徒遺族に謝罪。教育委員会に対する知事関与の布石か?

 大阪市立桜宮高校の男子生徒がバスケットボール部顧問の男性教諭から体罰を受け自殺 …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …

sugaku
日本の若者の約半数が学校教育が就職に役立たないと感じている?

 日本人の若者の47%が、学校教育が就職に役立っていないと考えており、アジアの中 …

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …

trumpusa
トランプ政権の経済閣僚が固まる。かつての対日貿易交渉がそのまま中国版にシフト?

 トランプ次期政権の経済チームの顔ぶれがほぼ固まった。対中強硬派の人物が多く、中 …

no image
次期選挙戦の争点について各党の政策を比較。ある意味で初の政策選挙か?

 12月の衆院選挙に向けて各党の政策が出揃ってきた。民主、自民の2大政党に加えて …

viralmedia
今注目のバイラル・メディアは、ネット媒体の収益化に関する壮大な実験場

 米国でバイラル・メディアと呼ばれる新しいネット・メディアが急成長している。日本 …

mikitani
アベノミクスの中核、産業競争力会議が早くも形骸化。骨格が議論されず各論ばかり

 安倍政権の成長戦略の要となる産業競争力会議が早くも機能不全を起こしつつある。我 …

ogabamayosan2014
オバマ大統領が来年度予算案を提出。国債依存度は20%だが、米国では高いとの認識

 オバマ米大統領は4月10日、総額3兆7780億ドル(約370兆円)となる201 …

abe201407
安倍政権が内閣改造へ。背景にあるのは来年の解散総選挙?

 安倍首相が内閣改造を実施する方針を固めた。集団的自衛権行使容認に関連する法整備 …