ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ファンドの「オモチャ」だった東京スター銀行を台湾の銀行が買収。ようやく経営安定か?

 

 首都圏を中心40店舗近くの支店を展開する東京スター銀行が、台湾の大手銀行である中国信託商業銀行に買収されることになった。中国信託銀行は東京スター銀行の主要株主である米投資ファンド、ローンスターや新生銀行から株式を買い取る。買収金額は500億円程度になる模様。投資ファンドではなく外国の銀行が日本の銀行を買収する初めてのケースとなる。

 東京スター銀行の前身は、創業者による乱脈経営と不透明な融資によって1999年に経営破綻した東京相和銀行である。
 経営破綻後、米国の投資ファンドであるローンスターが買収して経営再建を行った。その後、日本の投資ファンドであるアドバンテッジ・パートナーズ(AP)が東京スター銀行を買収したが、APの買収資金の一部はローンスターが提供しているという状況だった。
 APは東京スター銀行からの配当金で買収資金を返済する予定だったが、リーマンショックによってスター銀行の経営が悪化、APは資金を返済できず、東京スター銀行はローンスターの所有に戻ってしまっている。

 東京スター銀行は、預金残高に応じて金利が変動する住宅ローン商品や消費者金融のローンを借り換えて一本化する「おまとめローン」などユニークな商品を投入してきた。だが業績は伸び悩んでおり、2013年3月期決算は減収増益となっている。

 今回、ローンスターから中国信託商業銀行に株式が譲渡されれば、外資とはいえ、投資ファンドではなく銀行の傘下に入ることになる。銀行の傘下入りによって、これまで半ばファンドのオモチャと化していたスター銀行の経営が安定するのかに注目が集まっている。

 中国信託商業銀行は、台湾の大手銀行のひとつで、台湾国内に147店舗、海外に70店舗を展開している。預金総額は約5兆円、総資産は約6.5兆円。ちなみに東京スター銀行の総資産は約2兆円、日本のメガバンクは150兆円程度の規模がある。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

yokohamaginkou
とうとう動き出す地方銀行の再編。人口減少への懸念から金融庁が最後通牒?

 地方銀行の再編が加速しそうな雰囲気となってきた。複数の有力地銀が相次いで経営統 …

coal
迷走が続く日本のエネルギー政策。結局は石炭火力という国際標準に落ち着くのか?

 迷走していた日本のエネルギー政策にひとつの方向性が見え始めている。一旦は縮小さ …

bananki
FRBが量的緩和縮小を見送り。市場にとってはまったくの「想定外」

 米FRB(連邦準備制度理事会)は9月18日のFOMC(連邦公開市場委員会)にお …

lixil
リクシルの海外M&Aは、今後の日本経済のあり方を示すお手本

 住宅設備最大手のLIXIL(リクシル)グループが大型の海外M&A(企業 …

super02
5月の物価上昇は増税の影響を除くと鈍化。家計支出も大幅な落ち込み

 総務省は2014年6月27日、5月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

swis201405
最低賃金を2500円にする国民投票を行ったスイスの驚くべき実態とは

 最低賃金を何と2500円にするという驚くべき国民投票がスイスで行われた。結果は …

hotelohkura
ホテルオークラ東京がとうとう建て替えを発表。同社が決断した背景を探る

 ホテルオークラは2014年5月23日、同社の旗艦ホテルであるホテルオークラ東京 …

home02
米国ではなぜ自宅の不動産が超優良な資産になるのか?

 米政府の管理下で経営再建中だった米国の住宅公社2社(ファニーメイとフレディマッ …

yarigai
日本人の仕事に対する満足度が低いという調査結果をどう見る?

 ビジネスマン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手の米リンク …

no image
中国政府が日本国債を売却してきたら、市場はどうなるか?

 尖閣諸島問題で日中関係が険悪化する中、中国政府が保有する日本国債に注目が集まっ …