ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本女性は再び長寿世界1位に。今後は寿命の「長さ」ではなく「質」にも目を向けるべき

 

 厚生労働省は7月25日、日本人の平均寿命に関する最新の調査結果を発表した。2012年の日本人男性の平均寿命は79.94歳、女性の平均寿命は86.41歳で2011年を上回った。日本は女性の平均寿命が長く、世界1位が続いていたが、昨年は2位に後退していた。今回の調査では、女性の寿命は2011年から0.51歳延びて再び世界一位となった。男性は0.50歳延び世界8位から5位に上昇している。

 寿命のデータはその国の社会的、経済的状況を反映するといわれる。日本の調査結果で特徴的なのは、男女で平均寿命に大きな隔たりがあることである。
 どこの国でも女性の方が平均寿命が長いが、その差は国によって大きく異なっている。
 日本の男性と女性の平均寿命の差は6.47歳だが、アイスランドでは3.1歳、オランダでは3.6歳と日本の半分くらいしかない。一方、フランスは6.4歳、韓国は6.9歳、イタリアは5.1歳と日本に近い数字となっている。

 先進国において男性と女性の寿命差が小さい国は、1人あたりのGDPが高く、女性の社会進出ランキングで上位に位置している国が多い。一方、男女差が大きい国は、フランス、日本、イタリア、韓国など女性の社会進出ランキングで下位になる国や1人あたりのGDPが小さい国が多い。
 両者の相関性を証明することはできないが、女性の社会進出が進んでいる国は男女の労働条件が近いので寿命の男女差が少なく、女性の社会進出が遅れている国は、女性が家庭にいる割合が高いため、女性の平均寿命が長いことが推測される。

 日本のもうひとつの特徴は自殺による死亡率が極めて高いことである。日本の平均寿命が2011年と比較して大きく伸びたのは、震災の影響が消滅したことを除けば、自殺が減少したことが主な原因である。政情不安定な国では自殺率の変化が全体の寿命に影響を与えることはあるが、先進国では希である。韓国も自殺率が極めて高いことで知られており、社会的環境が似ている両国の特徴といえる。

 日本は経済力の高さに加えて、人口が集約されているなど、長寿の条件を備えており、世界一の長寿国となっている。だが今後は単なる寿命の長さだけではなく質の向上が重要と考えられる。
 日本の地域別の寿命では、1人あたりの医師数やベット数が少なく医療事情の悪い長野県が長寿1位となっている(本誌記事「長野県が長寿1位の本当の理由は何か?」参照)。長野は女性の就業率が高いことや離婚率が少ないなどの特徴がある。
 日本のレベルまで医療が整備され寿命が延びてくると、もはや医療環境の違いは寿命に影響を与えなくなってくる。男女の寿命差が大きいことも含めて、生活環境、社会環境の改善に目を向ける時期が来ている。

 - 社会 , , ,

  関連記事

pakukune
韓国次期首相候補が息子優遇で批判。毎回同じことの繰り返しが続く

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)次期大統領が指名した首相候補の金容俊(キム・ヨンジュ …

businessphone
IP電話を乗っ取り、アフリカなどに高額な国際電話をかけるケースが続出

 IP電話を乗っ取り、アフリカなどに高額な国際電話をかけるという事件が多発してい …

zangyou
働き方改革で政府が残業時間規制を検討。結局はサービス残業増えるだけ?

 政府は長時間残業を是正するため、労働基準法を見直し、一定以上の残業を規制する検 …

maruhi
特定秘密保護法案に関する日本人の何ともお粗末な議論

 政府は10月4日、特定秘密保護法案に関するパブリックコメントの結果を公表した。 …

baxter2
ルンバの開発者が画期的な単純労働ロボットを開発。日本の製造業は壊滅の危機?

 お掃除ロボット「ルンバ」を開発した米国のロボット技術者ロドニー・ブルックス氏が …

kurumakonyu
若者の7割がクルマを買いたくない。価格が上昇してしまった理由は日本経済の低迷

 日本自動車工業界は2016年4月8日、2015年度の乗用車市場動向調査の結果を …

no image
殺人エレベータ?シンドラー社製でまた死亡事故。前回の教訓で社長はとりあえず謝った

 金沢市の「アパホテル金沢駅前」で31日午後、エレベーターに挟まれてパート清掃員 …

jenova
ジェノバの港でコンテナ船が管制塔に激突。50メートルの管制塔は完全崩壊

 イタリアのジェノバ港で5月7日、大型のコンテナ船が港の岸壁にある高さ50メート …

jutakuchuko
既存の住宅インフラを活用する動きが活発化。試される成熟国家「ニッポン」

 既存の住宅インフラを活用する動きが活発になっている。日本はすでに成熟型経済に移 …

kazoku
出生率に関する内閣府の研究結果。伝統的価値観は出生率向上にあまり寄与せず?

 内閣府は8月30日、家族の価値観と出生率に関する研究結果を発表した。伝統的な家 …