ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エアバスとBAEの合併交渉が破談。背後にはドイツの強硬な反対が

 

 エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの合併が破談した。交渉の期限であった10日、両者は正式に交渉を継続しないことを明らかにした。

 両者が合併すれば、防衛・航空世界最大手の米ボーイングを超える企業が誕生するはずであった。
 だがBAEは英国で戦闘機や原子力潜水艦を製造できる唯一の企業。またエアバスはフランス政府とドイツ政府が深く関与する企業である。今回の合併破談は、いわゆる国策企業が抱える問題をあらためて浮き彫りにした。

 今回、合併が破談した原因は、各国政府の利害関係が調整できなかったことにある。特にドイツ政府が強く反対したといわれている。
 ドイツにはエアバス本体の組み立て工場のほか、各種の部品サプライヤーが多く存在している。ドイツ政府にとっては、エアバス社をコントロール下に置くことは政治的に極めて重要なことなのである。

 ドイツのエアバスに対する執念には相当なものがある。

 メルケル首相は、2012年8月、エアバス機を中国に売り込むべく中国を訪問した。メルケル首相は実は中国嫌い。チベット問題をはじめとする人権問題で何度も中国を批判してきた。だが8月の訪中では、人権問題には一切ノータッチ。飛行機のセールスマンに徹し50機の受注を獲得した。

 だがエアバスとBAEをめぐる状況は厳しい。世界の防衛産業にとって世界最大の顧客は何と言っても米国政府。だが、突出した軍事大国である米国は、大幅な軍事費の削減に乗り出している。
 米国の防衛航空産業が苦しくなるのは目に見えており、彼らは世界市場に向けて必死で営業攻勢をかけてくる可能性が高い。現在のBAEとエアバスの体制では、米国の防衛産業に対抗することはかなり難しいというのが現実だ。

 状況によってはふたたび合併交渉が検討される可能性も少なくない。

 - 政治, 経済

  関連記事

nichigin
12月はマネーストックの伸びが鈍化。一方で物価は上昇が続いている

 日銀は2014年1月15日、2013年12月のマネーストック(マネーサプライ) …

josei
日本の労働力人口は女性フル活用でも大幅減。豊かさの維持には生産性向上が必須

 内閣府は2014年3月12日、長期の労働力人口予測をまとめた。50年後の労働力 …

nichigin04
家計の金融資産は1700兆円を突破。株式は3年で2倍になった

 日銀は2015年6月29日、1~3月期の資金循環統計を発表した。3月末の家計に …

girishashusho
ギリシャ側が完全敗北。EUが主張する構造改革案をほぼ100%受け入れへ

 ギリシャの金融支援をめぐり、ギリシャ側が提出していた構造改革案についてEU(欧 …

bigdata
ビックデータ時代に個人が身につけるべきリテラシーとは?

 IT戦略の一環としてビックデータの活用が注目を集めている中、景気動向や選挙動向 …

romarosiakaidan
ローマ法王とロシア正教トップが1000年ぶりの会談。米国とロシアの仲介が狙い?

 カトリック教会のフランシスコ法王は2016年2月12日、ロシア正教会のトップで …

microsofthead
ダウは1万8000ドル回復だが、IT企業の決算が冴えず、投資家は依然慎重

 米国IT企業各社の決算が今ひとつの状況となっている。絶対値としてそれほど悪い数 …

hoikuen
社会福祉法人の情報公開を徹底するだけでも、待機児童の問題は改善する可能性がある

 保育施設の規制緩和が進まず、待機児童の数が減らない理由のひとつに、既存の保育施 …

nihonen
マイナス金利なのに海外投資家が日本国債を積極的に買う理由

 このところ日本国債を積極的に購入する海外投資家が増加している。だが、それは日本 …

jdiishikawa
政府がジャパンディスプレイの株売却を示唆。資金繰り悪化との報道も

 政府が全面的に支援している日の丸液晶メーカー・ジャパンディスプレイ(JDI)の …