ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

エアバスとBAEの合併交渉が破談。背後にはドイツの強硬な反対が

 

 エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの合併が破談した。交渉の期限であった10日、両者は正式に交渉を継続しないことを明らかにした。

 両者が合併すれば、防衛・航空世界最大手の米ボーイングを超える企業が誕生するはずであった。
 だがBAEは英国で戦闘機や原子力潜水艦を製造できる唯一の企業。またエアバスはフランス政府とドイツ政府が深く関与する企業である。今回の合併破談は、いわゆる国策企業が抱える問題をあらためて浮き彫りにした。

 今回、合併が破談した原因は、各国政府の利害関係が調整できなかったことにある。特にドイツ政府が強く反対したといわれている。
 ドイツにはエアバス本体の組み立て工場のほか、各種の部品サプライヤーが多く存在している。ドイツ政府にとっては、エアバス社をコントロール下に置くことは政治的に極めて重要なことなのである。

 ドイツのエアバスに対する執念には相当なものがある。

 メルケル首相は、2012年8月、エアバス機を中国に売り込むべく中国を訪問した。メルケル首相は実は中国嫌い。チベット問題をはじめとする人権問題で何度も中国を批判してきた。だが8月の訪中では、人権問題には一切ノータッチ。飛行機のセールスマンに徹し50機の受注を獲得した。

 だがエアバスとBAEをめぐる状況は厳しい。世界の防衛産業にとって世界最大の顧客は何と言っても米国政府。だが、突出した軍事大国である米国は、大幅な軍事費の削減に乗り出している。
 米国の防衛航空産業が苦しくなるのは目に見えており、彼らは世界市場に向けて必死で営業攻勢をかけてくる可能性が高い。現在のBAEとエアバスの体制では、米国の防衛産業に対抗することはかなり難しいというのが現実だ。

 状況によってはふたたび合併交渉が検討される可能性も少なくない。

 - 政治, 経済

  関連記事

nyse02
ツイッター偽情報による株価の乱高下。即座に株価が安定したことの方に意味がある

 4月23日のニューヨーク株式市場において、ツイッターの偽情報によって株価が一時 …

nsa
米国が友好国も盗聴していたという事実に欧州各国が反発。だがこれは諸刃の剣でもある

 米国家安全保障局(NSA)による監視問題で、英ガーディアン紙は6月30日、元C …

no image
日銀が追加緩和を決定。だが米欧のブッ飛び金融政策にはまったく追いつけず

 日銀は9月19日の金融政策決定会合で、資産買い入れ基金の規模を10兆円増額し、 …

tosho05
株価の刻み幅を10銭単位に引き下げ。これってどういう意味があるの?

 日本取引所グループが、株価の刻み幅を現在の10分の1に縮小する方向で検討を始め …

runesasu002
従業員はゴミ?母体3社と産業革新機構でルネサス従業員を押し付け合い

 半導体大手ルネサスエレクトロニクスの経営再建をめぐって、外資ファンドを押しのけ …

doragi02
欧州の長期金利上昇が日本にも波及。日銀に残された時間は少ない

 欧州の長期金利が上昇している。ECB(欧州中央銀行)が量的緩和策の縮小を検討し …

abeyosaninkai201402
首相が公的年金の運用を多様化する方針を表明。具体的な投資対象は未確定

 安倍首相は2014年2月24日の衆院予算委員会で、公的年金の運用方針を見直す考 …

okane
スイスで経営者の高額報酬に制限。だが役員報酬が世界で最も割高なのは日本企業だ

 スイスで3月3日、企業経営者の高額報酬を制限するか否かを問う国民投票が実施され …

tansuyokin
マイナス金利以降、タンス預金がさらに増加。将来への不安を反映?

 マイナス金利の導入以降、タンス預金が増加していると言われてきたが、その傾向に拍 …

nihonen
円高が止まらない。政策の手詰まり状態を市場は見透かしている?

 為替市場で急速な円高が進んでいる。欧州で英国のEU(欧州連合)離脱への警戒感が …