ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

本心?それとも外国人向けポーズ?安倍首相がシンガポールで既得権益層との対決を宣言

 

 安倍首相は7月26日、シンガポールを訪問し、リー・シェンロン首相との会談を行ったのち、シンガポール・レクチャーと呼ばれる会合で講演を行った。講演では国内でのスタンスとはうってかわって、TPPを武器に強力な政治力を使って、農業など既得権益層と徹底的に戦う姿勢を強調した。

 講演の多くは安倍政権の経済政策であるアベノミクスに関する説明に費やされた。中でも3本の矢のうちの3番目である成長戦略には多くの時間が割かれた。
 国内では参院選を控えていたこともあり、TPPについては「守るべきものは守る」というスタンスを強調していた。だがシンガポールの講演では、外国人投資家など諸外国の目を強く意識し、TPPをテコに構造改革に全力で取り組む方針であることを明らかにした。

 安倍首相は「必要なのは大胆な規制改革であり、TPPのような外部からの触媒です」と述べ、TPPをいわゆる外圧として有効活用する方針を明らかにした。また規制改革を行うためには「既得権益層に立ち向かう強い政治力が必要」とし、参院選に勝利した政治力を背景に農業団体など既得権益層に対して徹底的に戦う意向であることも強調した。

 安倍政権は、成長戦略の3本の矢が外国人投資家から不評で株価の上昇がストップしていることを強く警戒している。今回の発言はこうした海外の投資家を強く意識したものと考えられている。
 外国人投資家が構造改革として期待しているのは、すでに市場開放が既成事実となっている農業ではなく、雇用規制の緩和といわれている。だが雇用規制の緩和は、国内サラリーマン層の強い反発が予想されるため、手をつけにくいという背景がある。
 農業については自民党の支持基盤という意味では重要だが、農業分野の市場開放に強硬に反対している人の絶対数は少ない。また今回、参院選が終わったことで当分の間選挙がない。海外投資家へのアピールとして、まずは農業分野をターゲットにする戦略と考えられる。

 安倍首相はこれまで、構造改革派としての顔と保守的な現状維持派としての顔をうまく使い分けてきた。今回のシンガポールでの講演もその一環であり、これは、構造改革に突き進み挫折した前回(2006年の第一次安倍内閣)の教訓を生かした結果だといわれている。だが市場では「本当はどちらを向いているのか?」(投資ファンドマネージャ)といったような首相の本心を訝しむ声も出てきている。
 参院選に勝利し、消費税増税の決断も目前に迫ってきている今、そろそろアベノミクスの本当の顔を国民に示すべき時期が近付いてきている。

 - 政治, 経済 , , , , , , ,

  関連記事

chousensoren
東京・九段にある朝鮮総連本部ビルがとうとう競売に。思いのほか建物はボロボロだった

 長年にわたって朝鮮総連の拠点となってきた、東京都千代田区にある朝鮮総連中央本部 …

ronaldreganyokosuka
米空母ロナルド・レーガンが横須賀に配備。海自の護衛艦いずもが先導

 米第七艦隊の主力空母として昨年5月まで横須賀基地に配備されていた「ジョージ・ワ …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

amazonhaisin
海外で音楽聞き放題サービスが急展開。CDが生き残る日本市場は変わるのか?

 一定金額を支払えば音楽が聴き放題になる定額ストリーミング・サービスの動きが活発 …

Cambodia
最近のアジアへの移住ブーム。以前とはだいぶ様子が違ってきている

 アベノミクスが効果を上げてきていることから、日本の将来を楽観視する声も聞こえ始 …

komonsodanyaku
東証が顧問・相談役制度の情報開示を要請も、この習慣はなくならない?

 上場企業のトップ経験者などが、顧問や相談約などの形で会社に残ることについて批判 …

gamen
日本で物価が上がらないのは、産業構造による影響が大きい?

 日銀が量的緩和策をスタートさせてから2年になろうとしている。当初は労働力不足な …

no image
まだまだ甘いシャープのリストラ。高給取りのホワイトカラーは手付かず

 経営危機のシャープが検討している追加の人員削減案が明らかになった。これまで50 …

gehongyo
GEが金融資産大量売却で本業回帰を加速。背景には絶好調な米経済

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は2015年4月10日、同社の金融部門が保有 …

kaisha
親の世代と若い世代の企業人気ランキングに異変。日本の大企業はとうとうオワコンか?

 保守的傾向が強く世代間であまり変化のなかった日本人の企業人気ランキングに異変が …