ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

FRB議長の後任人事。市場はサマーズ氏ではなくイエレン副議長を望んでいるが・・・

 

 米国における量的緩和策の出口戦略が明確になりつつある中、来年早々にも退任するとみられるバーナンキFRB(連邦準備制度理事会)議長の後任人事に注目が集まっている。

 現時点での最有力候補は2人。ひとりは現在FRBの副議長を務めているイエレン氏、もうひとりはクリントン政権時代の財務長官であったサマーズ氏である。一部からは前財務長官のガイトナー氏の名前などもあがっている。
 イエレン氏はクリントン政権時代、大統領経済諮問委員会委員長を務めた実績がある。2004年からはサンフランシスコ連銀の総裁、2010年からはFRB副議長の座にある。中央銀行での実務に精通しており、もしバーナンキ議長の後継となれば、引き継ぎはスムーズなものになるだろう。
 政策的にはハト派とされ、性急な出口戦略の実施には慎重といわれている。失業率などの状況をみながら、柔軟に対応していく可能性が高い。

 サマーズ氏は、サミュエルソンなど高名な経済学者を親戚に持つサラブレットで、天才的な頭脳を持つといわれる。28歳の若さでハーバード大学教授に就任し、財務長官退任後はハーバード大学の学長になった。
 ただサマーズ氏は天才ゆえなのか、問題発言が多いことで有名。特に女性の能力が低いとした発言は各方面から批判され、とうとうハーバード大学の学長を解任されてしまった。伝統あるハーバード大学で学長が解任されたのは、前代未聞のことである。また財務長官時代にも態度が尊大であることから、議会とのコミュニケーションに難があると指摘されている。

 こうしたことから、市場関係者の多くはイエレン氏の議長就任を望んでいるといわれる。ただサマーズ氏のホワイトハウスからの信任は絶大といわれており、現在のところ状況は流動的だ。サマーズ氏はタカ派に属しており、同氏が議長に就任すれば、米国の出口戦略が加速する可能性が高い。

 いずれにせよ、バーナンキ議長が退任すれば、出口戦略は既成事実となり、そのスピードに違いがあるにせよ、量的緩和策の縮小が進むことになる。議長の交代をきっかけにドル高と金利上昇が加速することになるかもしれない。

 - 経済 , , ,

  関連記事

takuhai
ヤマトが宅配取扱量抑制を検討。ネット通販会社による独自サービス拡大のきっかけに?

 宅配便最大手のヤマトホールディングスが、荷物の取扱量抑制の検討を開始した。この …

nenkinportfo
公的年金の新ポートフォリオ、年間最大損失21兆円をどう見る?

 公的年金の運用が国債から株式にシフトしつつあるが、現在想定されているポートフォ …

bitcoin
米当局がビットコインを事実上公認。日本は巨額の富を失ったかもしれない

 米内国歳入庁(IRS)は2014年3月25日、仮想通貨ビットコインに関する税務 …

jrhokkaido
火災事故対応から、速度低下と本数減少に踏み切ったJR北海道の決断は妥当か?

 JR北海道は9月4日、11月からのダイヤ改正において、札幌と主要都市間を結ぶ特 …

yunikuroginza
ユニクロは客単価の上昇路線を貫徹できるのか?

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは2015年9月2日、8月の販売動 …

bukkajoushou
企業による物価見通しは1.5%の上昇。給料アップが追い付かないのは確実

 日銀は2014年4月2日に発表した企業短期経済観測調査(短観)の中で、企業の物 …

nichigin02
日銀が今回の決定会合で追加緩和に言及しなかった理由

 日銀は2014年1月22日、金融政策決定会合を開催し、昨年4月から実施している …

shoshutuchi
スイスに続いてドイツでも役員報酬制限の動き。背景にある株主主権という考え方

 欧州で企業経営者の高額報酬を制限する動きが活発になってきている。スイスでは今年 …

sharp
シャープが鴻海との交渉打ち切り。予想通りで市場関係者に驚きはなし

 経営再建中のシャープが、鴻海(ホンハイ)精密工業との出資交渉を打ち切ることにな …

no image
タックスヘイブン(租税回避地)に対する包囲網が狭まる

 ジャージー島やマン島など、英国領の租税回避地(タックスヘイブン)が米国との租税 …