ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

外務省の斎木次官が訪中。だが今のところ日中首脳会談開催のメドは立たず

 

 外務省の斎木事務次官は7月29日、中国を訪問し、中国外交部(外務省)の王毅外相と会談した。尖閣諸島問題をめぐって悪化している日中関係の打開策を探ることが訪中の目的だったが、今のところ目立った成果は得られていない。

 斎木次官は記者団に対して「率直な雰囲気の中で、意見交換をした」と説明し、今後も複数のチャネルを通じて、意思疎通を継続していく方針であることを明らかにした。だが注目されている安倍首相と習近平国家主席との首脳会談の開催については、コメントしなかった。
 中国外務省も、斎木次官とほぼ同様の事務的なコメントを出すにとどまっており、会談の具体的な内容は明らかになっていない。

 一部の中国メディアは、日本側が日中首脳会談の開催を提案したが、中国側が拒否したと伝えている。また中国側は、日本が領土問題の存在を認めない限り首脳会談を行うつもりはないことを中国側が通告したとも報じられている。

  報道内容の真偽は不明だが、今回の会談は日本側の強い要望で実現したものである可能性は高い。安倍首相は7月25日から3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンを歴訪した。安倍首相は国内では中国に対して強硬的な発言を繰り返しているが、現地では日中関係はもっとも重要な二国間関係の一つであり、中国との首脳会談を望んでいるというかなり融和的な趣旨の発言を行っている。また飯島内閣官房参与は7月中旬に中国を訪問し、日中首脳会談実現に向けて調整を行っていたことも明らかにしている(中国外務省は高官との接触を否定)。

 今回の斎木次官との会談によって日中首脳会談開催のメドが立たなくなったのか、条件をめぐって水面下の交渉が続いているのかは不明である。ただ中国側は内外に対して、尖閣諸島は中国固有の領土であり、これを譲ることはできないとの立場を繰り返し表明している。中国は安易に譲歩できない状況となっており、日本側から思い切った提案がなければ、容易に首脳会談の開催には応じない可能性が高い。少なくとも首脳会談の開催で、冷え切った日中関係を早期に解決というシナリオが成立しにくいことだけは確かだろう。

 - 政治 , , , , ,

  関連記事

iannfugoui
慰安婦問題で日本は全面的に譲歩。振り上げた拳を降ろしただけで交渉は終了

 日韓両政府は2015年12月28日、従軍慰安婦問題について合意に達した。旧日本 …

skymark03
JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っている …

shutoko02
首都高改修の空中権活用。良案だが日本のインフラ問題を根本解決できるわけではない

 政府の経済財政諮問会議において、老朽化した首都高速道路の改修に民間資金を活用す …

siriakougeki
米国第一主義を掲げる保守強硬派がシリア攻撃をめぐりトランプ政権内で孤立

 米国がシリアの軍事施設を攻撃したことで、市場にはちょっとした動揺が広がっている …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

letta
イタリア大統領がレッタ氏を首相に指名。欧州市場は安定に向かう可能性が高くなってきた

 混迷するイタリアの政局に終止符が打たれる可能性が出てきた。退任予定だったナポリ …

kokusaishushi201406
上期の経常収支が赤字に。経常赤字を前提にした体制の整備が必要

 財務省は2014年8月8日、2014年上半期の国際収支を発表した。最終的な国の …

japandisplay
「国営企業」ジャパンディスプレイの公募価格割れから考える、過剰な政府介入のリスク

 オールジャパンを掲げ、鳴り物入りでIPO(新規株式公開)したジャパンディスプレ …

wine02
貿易戦争?中国がEUの関税措置に対する報復として、欧州産ワインを標的に

 中国商務省は6月5日、欧州産ワインが中国で不当に安く売られているという業界から …

chousensoren
朝鮮総連ビルの売却手続き一時停止は、拉致問題の強力な外交カードとなる?

 朝鮮総連中央本部の土地・建物の競売をめぐり、朝鮮総連は売却手続きをいったん停止 …