ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ミャンマーとの経済協力で日本は一歩リード。だが手放しでは喜べない

 

 民主化と経済開放が進みつつあるミャンマーとの経済協力について、日本が他国を一歩リードしている。日本はミャンマー向けの債権約3000億円の放棄をいち早く表明しており、来年から円借款を再開することをこのほど決定した。
 日本が各国に先がけてミャンマーの債務問題解決に乗り出すことで、今後のミャンマー開発における主導権を確保したい意向だ。

 だがこの状況を手放しで喜ぶわけにはいかない。本来であれば、日本はミャンマーの民主化と経済開放に関して、もっと強いリーダーシップを発揮できる立場だったはずなのである。

 太平洋戦争中、日本の支援のもとイギリスからの独立戦争を行ったミャンマーは親日意識が強い。もちろん単純に日本が好きというわけではない。ミャンマー人は非常にしたたかであり、旧宗主国のイギリスと中国の影響力のバランスを取るため、日本を活用しようと意識が非常に強いのだ。
 つまり日本はミャンマーとの利害がよく一致する国なのである。

 だがこれをよく思わないのが欧米各国である。ビルマ独立運動の父であるアウンサン将軍は何者かに暗殺され(英国諜報部が関与しているといわれる)、その娘であるアウンサン・スーチー氏は英国で教育を受けた。スーチー氏が行ってきた民主化運動は、単なる民主化運動ではなく、解放後のミャンマー利権の獲得を狙った欧米各国の意向が強く働いている。

 ミャンマーの軍事政権が鎖国状態を続けてきたのは、スーチー氏を通じて、欧米の支配下に入ることを嫌ったからだ。

 本来であれば、ここで日本がミャンマーの民主化と経済開放でリーダーシップを取ることができる余地があった。だが欧米各国がスーチー氏を通じてミャンマーの非民主的な政策を非難し、対外開放を迫った際には、日本はただそれに追随するだけであった。

 無知な日本のマスコミは、欧米によるミャンマー批判が強まった時には、スーチー氏を純真無垢な民主活動家としてヒーロー扱いし、一転、欧米主導で経済開放が決まったら、今度はミャンマー進出に乗り遅れるな!と愚かな報道ばかりしている。

 今回のミャンマーとの関係強化は日本外交の成果ではなく、先方の意向が強く働いているということを忘れてはならない。

 - 政治, 経済

  関連記事

iryohi
政府内部で医療費削減の動きが活発化。財政出動が強化されれば、医療費にシワ寄せが?

 政府内部で医療費の歳出削減に向けた動きが活発化している。社会保障費は最大の支出 …

bankmuscut
世界中のATMから46億円を不正に引き出す事件が発生。プリペイド・デビットという盲点

 国際的なサイバー犯罪組織が27カ国のATMから約46億円を不正に引き出すという …

no image
もの作り革命の本「Makers」が早くも話題に。だがそれは日本の3回目の敗北を意味する

 『ロングテール』や『FREE』といったネットにおける新しいビジネスモデルをいち …

barroso
米とEUが米欧FTAの交渉開始。これが出来上がるとTPPなど吹っ飛ぶ?

 米国と欧州連合(EU)は13日、米欧における自由貿易協定(FTA)の交渉を開始 …

kosokudoro02
高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円必要との試算

 高速道路3社(東日本、中日本、西日本)は4月25日、高速道路の老朽化対策に関す …

softbankson02
孫正義社長続投が急遽決定。総会の招集通知送付後というドタバタ人事

 ソフトバンクグループは2016年6月21日、ニケシュ・アローラ副社長が22日付 …

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …

sendaig7
G7を前に日本は八方塞がりの状況。日銀は追加緩和すらままならない?

 G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)開催を前に、日本が八方塞がりの状況に …

kidera
中国大使の木寺氏が着任。真紀子大臣に責められ病気になっちゃった人だけど大丈夫?

 丹羽中国大使の事実上の後任となる木寺昌人駐新中国大使が25日着任した。木寺氏は …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …