ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ミャンマーとの経済協力で日本は一歩リード。だが手放しでは喜べない

 

 民主化と経済開放が進みつつあるミャンマーとの経済協力について、日本が他国を一歩リードしている。日本はミャンマー向けの債権約3000億円の放棄をいち早く表明しており、来年から円借款を再開することをこのほど決定した。
 日本が各国に先がけてミャンマーの債務問題解決に乗り出すことで、今後のミャンマー開発における主導権を確保したい意向だ。

 だがこの状況を手放しで喜ぶわけにはいかない。本来であれば、日本はミャンマーの民主化と経済開放に関して、もっと強いリーダーシップを発揮できる立場だったはずなのである。

 太平洋戦争中、日本の支援のもとイギリスからの独立戦争を行ったミャンマーは親日意識が強い。もちろん単純に日本が好きというわけではない。ミャンマー人は非常にしたたかであり、旧宗主国のイギリスと中国の影響力のバランスを取るため、日本を活用しようと意識が非常に強いのだ。
 つまり日本はミャンマーとの利害がよく一致する国なのである。

 だがこれをよく思わないのが欧米各国である。ビルマ独立運動の父であるアウンサン将軍は何者かに暗殺され(英国諜報部が関与しているといわれる)、その娘であるアウンサン・スーチー氏は英国で教育を受けた。スーチー氏が行ってきた民主化運動は、単なる民主化運動ではなく、解放後のミャンマー利権の獲得を狙った欧米各国の意向が強く働いている。

 ミャンマーの軍事政権が鎖国状態を続けてきたのは、スーチー氏を通じて、欧米の支配下に入ることを嫌ったからだ。

 本来であれば、ここで日本がミャンマーの民主化と経済開放でリーダーシップを取ることができる余地があった。だが欧米各国がスーチー氏を通じてミャンマーの非民主的な政策を非難し、対外開放を迫った際には、日本はただそれに追随するだけであった。

 無知な日本のマスコミは、欧米によるミャンマー批判が強まった時には、スーチー氏を純真無垢な民主活動家としてヒーロー扱いし、一転、欧米主導で経済開放が決まったら、今度はミャンマー進出に乗り遅れるな!と愚かな報道ばかりしている。

 今回のミャンマーとの関係強化は日本外交の成果ではなく、先方の意向が強く働いているということを忘れてはならない。

 - 政治, 経済

  関連記事

kokusaishushi201307
7月の国際収支。貿易赤字を投資収益がカバーする成熟国型体質がより鮮明に

 財務省は9月9日、7月の国際収支を発表した。最終的な国の利益を示す経常収支は5 …

kuroda
日銀次期総裁は黒田氏。財務省と政権で痛み分け?金融政策のカギは岩田副総裁

 政府は3月19日に退任する日銀の白川総裁の後任に、元財務官でアジア開発銀行総裁 …

awa
エイベックスとサーバーエージェントが音楽定額配信に参入。ガラパゴス打破の契機となるか?

 エイベックス・グループとサイバーエージェントが定額制音楽配信サービスに参入した …

boingkoujo
中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同 …

thanksgiving01
七面鳥そっちのけ。感謝祭セールに殺到する米国人が支える底堅い個人消費

 米国は現在、感謝祭休日の真っ最中。日本のお盆や正月と同様、実家に帰って家族と過 …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

microsofthead
マイクロソフトが40年続いたビジネス・モデルを大転換。ソフトは完全に利用するモノへ

 米マイクロソフトは2015年7月29日、基本ソフト(OS)の新製品である「ウィ …

factory07
米国の雇用統計が予想外に良好。政府機関の閉鎖は経済にあまり影響を与えていない?

 米国の雇用統計が予想外に良好な数字だったことに関係者が驚いている。米労働省は1 …

abekenpou
憲法解釈の見直しに、何故か内閣法制局が障壁となっていた日本の不思議

 安倍首相は8月2日、内閣法制局の新しい長官に、集団的自衛権の行使に前向きとされ …

linejojo
LINEがいよいよ上場へ。ただし、ベストなタイミングは逸してしまった

 対話アプリのLINEが7月にも東京証券取引所に上場する。親会社である韓国ネイバ …