ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

社会保障制度改革国民会議の最終報告。年金は現状維持で、世代間不公平は解消されず

 

 社会保障制度のあり方に関して議論する政府の「社会保障制度改革国民会議」は8月5日、年金や医療など社会保障分野の改革を盛り込んだ報告書を正式決定した。6日に安倍首相に提出する。

 国民会議は、社会保障制度のあり方について議論するための有識者会議で、ここでの議論は今後の社会保障制度改革のベースになる。
 報告書は高齢者に手厚いとされる現在の社会保障制度を全世代型に改め、若い世代の安心につなげるとしている。しかし、実際には社会保障分野における最大の関心事である年金制度の現状維持を強調するなど、全世代型への転換とはほど遠い内容となっている。

 報告書は、社会保障制度改革は、若い世代の安心につながることが重要であると指摘、子育て支援などの少子化対策について強調している。だが若い世代が不安に思っているのは子育て支援が少ないことではなく、将来、年金がもらえなくなるかもしれないという年金制度そのものへに対する不安である。だが報告書では、その点については明確な方向性はほとんど示されなかった。

 社会保障制度の維持について報告書では、従来の「年齢別」から「能力別」への切り替えをうたっている。つまり所得の高い高齢者への給付を減らし、所得が低い人に重点配分するという形で全体の支出を減らす方針だ。ただこうした取り組みで改善できる余地は少なく、特に年金制度の持続可能性問題を根本的に解決することは困難である可能性が高い。

 日本の年金制度は、個人が老後の資金を積み立てて、それを年金という形で受給するという個人完結型ではない。あくまで下の世代が上の世代を私的に扶養するという「家族制度」の考えに基づいて制度が設計されており、高齢者の人数が増えれば、若年層の負担は際限なく増える仕組みになっている。少子化が進んでいる現在、制度を維持するためには、自分が積み立てた分を自身が受け取るという個人主義的な制度への移行が必要という意見は根強い。
 だが報告書ではこの点について、「年金制度は子どもが親を扶養するという私的扶養を社会化したものであることに十分留意が必要」と明言しており、家族制度を基本とした現行の制度を変更する余地はないとしている。さらに「公的年金の給付と負担だけをみて(世代間)の損得論を議論するのは適切でない」として、若年層の負担が大きいことについては事実上考慮しないとした。若年層に不公平感が出やすい環境にあり、これに対する配慮が必要であることは明記されたが、基本的には制度の変更をすべきではないという主張だ。

 年金の持続可能性への対策としては、高所得者への給付見直しに加えて、年金受給開始年齢の引き上げやマクロ経済スライド制度の見直しなどが盛り込まれた。だが現実の状況はかなり厳しい。
 現在、年金の運用原資は120兆円ほどあるが、受給者への給付増加で資金は毎年4兆円ずつ減少している。今のところ年金原資の減少に合わせて、受給開始年齢を引き上げていく以外に、根本的な解決策はないというのが現実だ。いわゆる世代間不公平の問題は解消されそうにない。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

jetstar
国内主要LCC3社がようやく黒字化。だが日本における空のガラパゴスは変わらず

 国内主要LCC(格安航空会社)の2015年度決算が出揃い、3社がすべて黒字化し …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

shudempsey
デンプシー米統合参謀本部議長が習近平氏と会談。米中のアジア戦略交渉がスタート?

 中国の習近平国家主席は4月23日、中国を訪問している米国のデンプシー統合参謀本 …

uiguru
新疆ウイグル自治区で警官とウイグル族住民が衝突。中国政府はテロと説明

 中国国営新華社通信は、中国北西部の新疆(しんきょう)ウイグル自治区で4月23日 …

barroso
米とEUが米欧FTAの交渉開始。これが出来上がるとTPPなど吹っ飛ぶ?

 米国と欧州連合(EU)は13日、米欧における自由貿易協定(FTA)の交渉を開始 …

tpptaikou
バラマキにすらなっていない。官庁や独法の予算配分に終始したTPP大綱

 政府は2015年11月25日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する政 …

obama201405
ナイジェリア女生徒拉致事件が、米国の政局に微妙な影響を与える可能性

 ナイジェリアで発生したイスラム過激派組織による女子生徒集団拉致事件が、米国政治 …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

no image
Wikiリークスのアサンジって誰?

 エクアドルに亡命を申請して大使館に逃げ込んだWikiリークスのアサンジ容疑者。 …

no image
座礁したクルーズ客船の事故現場が大観光地に

 今年の1月に座礁事故を起こして転覆した超大型クルーズ客船「コスタ・コンコルディ …