ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

企業の設備投資予定額が大幅増。だが公共事業の影響も大きく継続性があるかは不明

 

 日本政策投資銀行は8月5日、2013年度の設備投資計画に関する調査結果を発表した。それによると国内大企業における2013年度の設備投資予定額は15兆9454億円となり2012年度の実績から10.3%増加する見通しとなった。2ケタの伸び率となるのは1991年以来22年ぶり。

 これまでアベノミクスは株高を背景とした個人消費への刺激が中心となっており、企業の設備投資にまで結びついていなかった。設備投資に回復の兆しが出てきたことで、アベノミクスの効果が実体経済に波及する道筋が見えてきた。

 だが数字をより細かく見てみると、必ずしも手放しで喜べる状況とはいえない。約16兆円の設備投資のうち、3分の2を占めているのは非製造業であり、製造業の設備投資は5兆円程度に過ぎない。しかも非製造業のうち、伸び率が大きい分野は、小売、卸売り、不動産、運輸など特定分野に偏っている。

 小売や卸売りの設備投資が活発なのは、コンビニやスーパーなどの新規出店が増加していることが主な原因と思われる。これは従来と同様、個人消費が増加していることを背景としたもので、大きな変化とはいえない。一方、不動産、運輸の増加については、公共事業による効果(2012年度補正予算を用いた総事業費20兆円の緊急経済対策)も大きいと考えられる。

 一方、製造業については、設備投資の絶対額で自動車が大きく牽引する一方、伸び率では石油関連分野がリードした。自動車は北米向けの輸出が好調であることが主な要因と考えられる。石油については、製油所の閉鎖や合併などに伴う設備更新という意味合いも強く、それほど前向きなものではない。また製造業全体としては、調査開始以来、初めて「設備の維持・補修」が「能力増強」を上回った。生産力を増強させるための投資ではなく、現状維持にとどまっている企業が多いことをうかがわせる。

 結局のところ、個人消費と公共事業、自動車に依存した状態であることに変わりはなく、基本的な経済構造は大きく変化していない。公共事業への依存度が高い分野については、来年度以降、金額が減少する可能性もある。設備投資が復活したと判断するためには、自動車以外の製造業分野において、もう一段の拡大が必要になるだろう。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

factory07
米国の雇用統計が予想外に良好。政府機関の閉鎖は経済にあまり影響を与えていない?

 米国の雇用統計が予想外に良好な数字だったことに関係者が驚いている。米労働省は1 …

ecbdoragi
ECBがとうとう量的緩和策を導入。効果があるのはドイツだけ?

 ECB(欧州中央銀行)は2015年(ECB)は22日、とうとう量的緩和策の導入 …

ginzafudosan
土地価格はとうとう上昇に転じたが、二極分化の傾向がより鮮明に

 国土交通省は2016年3月22日、2016年の地価公示を発表した。商業地ではと …

kanntei
政府、財界、労組による賃上げ協定構想が浮上。だが内容は賃下げを狙ったものだ

 労働者の賃上げが実現できるように、政府、経済界、労働組合の3者で協定を結ぶ構想 …

no image
維新の会の経済政策が徐々に明らかに。大阪はこうなる!

 次期衆院選の準備を進める大阪維新の会の経済政策がその姿を見せつつある。  Ne …

kokusaishushi201306
貿易赤字だが経常収支黒字の傾向は変わらず。日本は「成熟した債権国」の段階に入った

 財務省は8月8日、6月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は3 …

seijouishii
マネーゲームの末、高級スーパー成城石井はローソンへ。相乗効果は未知数

 コンビニ大手のローソンが、首都圏を中心に高級スーパーを展開する成城石井を買収す …

Thatcher
構造改革路線の生みの親、英国のサッチャー元首相が死去

 英国の元首相で「鉄の女」ともいわれたマーガレット・サッチャー氏が4月8日、脳卒 …

no image
SBIを巡る奇奇怪怪。北尾氏からの身売り話をヤフー宮坂社長が「爆速」お断り?

 かつて野村證券の凄腕証券マンとして鳴らし、その後、孫正義氏の右腕としてソフトバ …