ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

維新の会が大失速。安倍氏は旧自民党の政策に逆戻り

 

 大阪維新の会が大失速している。各種世論調査は支持率が低迷、維新の会が開催する政治塾の出席者も激減しているという。
 きっかけは、民主党などから合流した9人の国会議員団。誰それ?というメンバーばかりであまりにもパッとしない。橋下氏のカリスマ的なイメージとのギャップがあまりにも激しく、支持率を大きく下げることになってしまった。石原都知事にも「橋下君自身が(国会議員団に)失望してるんじゃないの」と皮肉られる始末。

 当初は自民党の安倍総裁との連携で、新しい保守連立内閣も取りざたされたが、安倍氏サイドは完全に維新の会を見限っている。次の総選挙では、自民党主導で総理になるという前提で、すでに「人選作業に入っている」(政治ジャーナリスト)といわれる。

 キーマンは麻生太郎元首相。10月8日には、麻生氏は10月8日に韓国を訪問、青瓦台(大統領府)で李明博大統領と会談した。中国次期政権幹部と会談するとの噂もあり、安倍氏が中韓との関係修復を念頭に置いていることは明らか。

 このまま自民党が第一党になれば、安倍氏から麻生氏という2007年から2009年当時の自民党政権がそのまま復活する可能性が高い(小泉路線から構造改革だけをなくしたパターン)。
 最大の問題は、日本を取り巻く状況が当時とは一変していること。従来ならば、日米同盟を機軸に据え、その枠組みの中で、中韓と妥協するというやり方が通用した。だが現在の日本の苦境は、米中関係が劇的に変化し、この図式が成立していないことが最大の要因。

 米国大統領選でロムニー氏が当選すれば、時計の針を少しは戻すことができるかもしれないが、オバマ大統領続投の場合には、安倍氏の描く戦略は根本的なところで破綻する可能性が高い。
 カレーをイッキ食いして健康をアピールした安倍氏だが、今回も政権を投げ出すようなことがあれば、体調の言い訳は通用しなくなる。

 - 政治

  関連記事

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

nichigin02
日銀の量的緩和策は果たして効果を上げているのか?米国のQEと比較してみると

 日本銀行は8月8日、金融政策決定会合を開催した。量的緩和の継続を全員一致で決め …

tabakohaian
見送りの可能性も出てきた受動喫煙防止法案。日本は2周回遅れへ

 今国会での審議が予定されていた受動喫煙防止法案の提出が見送られる可能性が高くな …

toyotatranpu
トランプ氏がとうとう攻撃の矛先をトヨタにも。GMは今のところ従来路線の堅持を主張

 米国内の雇用を重視するトランプ氏による攻撃がとうとうトヨタにも向けられた。GM …

onkaho
温家宝首相の2200億円蓄財手段が明らかに。日本のSBIグループもファンドに出資

 中国の政権交代に関連して、現指導部と対立している太子党グループから、温家宝首相 …

orandotero
パリ同時テロ容疑者、5000発の銃弾を撃ち込んで急襲も、主犯格は拘束できず

 フランスの検察当局は2015年11月18日、同時テロ事件に関与したとみられる武 …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …

abedabos201402
法人税引き下げが現実的に。だが税制上の不公平が解消されなければ効果は薄い

 安倍首相がダボス会議において法人税の実効税率の引き下げに言及したことで、政府与 …

bananki
本当ならまさに「ヤリ逃げ」。バーナンキ議長続投せずという驚愕報道

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、続投しない可能性が出てきた。 …

jinkousuikei
50年後の人口は何と8800万人に。政府が掲げる1億人維持など到底不可能

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は2017年4月10日、「将来推計人口 …