ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

維新の会が大失速。安倍氏は旧自民党の政策に逆戻り

 

 大阪維新の会が大失速している。各種世論調査は支持率が低迷、維新の会が開催する政治塾の出席者も激減しているという。
 きっかけは、民主党などから合流した9人の国会議員団。誰それ?というメンバーばかりであまりにもパッとしない。橋下氏のカリスマ的なイメージとのギャップがあまりにも激しく、支持率を大きく下げることになってしまった。石原都知事にも「橋下君自身が(国会議員団に)失望してるんじゃないの」と皮肉られる始末。

 当初は自民党の安倍総裁との連携で、新しい保守連立内閣も取りざたされたが、安倍氏サイドは完全に維新の会を見限っている。次の総選挙では、自民党主導で総理になるという前提で、すでに「人選作業に入っている」(政治ジャーナリスト)といわれる。

 キーマンは麻生太郎元首相。10月8日には、麻生氏は10月8日に韓国を訪問、青瓦台(大統領府)で李明博大統領と会談した。中国次期政権幹部と会談するとの噂もあり、安倍氏が中韓との関係修復を念頭に置いていることは明らか。

 このまま自民党が第一党になれば、安倍氏から麻生氏という2007年から2009年当時の自民党政権がそのまま復活する可能性が高い(小泉路線から構造改革だけをなくしたパターン)。
 最大の問題は、日本を取り巻く状況が当時とは一変していること。従来ならば、日米同盟を機軸に据え、その枠組みの中で、中韓と妥協するというやり方が通用した。だが現在の日本の苦境は、米中関係が劇的に変化し、この図式が成立していないことが最大の要因。

 米国大統領選でロムニー氏が当選すれば、時計の針を少しは戻すことができるかもしれないが、オバマ大統領続投の場合には、安倍氏の描く戦略は根本的なところで破綻する可能性が高い。
 カレーをイッキ食いして健康をアピールした安倍氏だが、今回も政権を投げ出すようなことがあれば、体調の言い訳は通用しなくなる。

 - 政治

  関連記事

usarmy
米国の若者の7割が兵役不適格。肥満などが主な原因だが、装備ハイテク化の影響も

 米国の若者の約7割が、何らかの理由で兵役の対象にならないという現実が話題となっ …

abenaikaku3ji
第3次安倍内閣が発足。経済最優先だが、再度の追加緩和頼み?

 第3次安倍内閣が本格的なスタートを切った。安倍首相は発足後ただちに財界に対して …

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …

merukerurainiti
ドイツの対日感情が悪化する中、メルケル首相が来日。関係再構築は可能か?

 ドイツのメルケル首相が2015年3月9日午前、羽田空港に到着した。メルケル氏の …

bishonbu
通貨マフィアのディナー?教科書にも載っていない量的緩和策が突然メジゃーになったワケ

 国際決済銀行(BIS)本部で開かれる各国の中央銀行総裁による非公式の夕食会が、 …

raisu
オバマ大統領がライス氏の国務長官起用を断念。中国ベッタリのケリー議員が就任か?

 オバマ米大統領が次期国務長官の最有力候補としていたスーザン・ライス米国連大使の …

trumphonhai
鴻海が米国に巨大な液晶パネル工場を建設。ソフトバンク孫社長の仲介が功奏?

 シャープを買収した台湾の鴻海精密工業は2017年1月22日、米国に液晶パネルの …

futenma02
米軍基地返還で日米合意。辺野古移設が普天間返還の条件となってしまう理由とは?

 日米両政府は4月5日、沖縄県の米軍嘉手納基地町など)以南の施設に関する返還計画 …

mof
安倍政権の樹立に財務省が暗躍?財務省はなぜ政界をコントロールできるのか?

 自民党の政権復帰に財務省が大きな役割を果たしたとの噂が広がっている。財務省は悲 …

tenanmon02
天安門の自動車爆破事件。世界が危惧するシリア問題との関連性

 北京の天安門広場で、車が歩道に突入・炎上し5人が死亡した事件について、中国当局 …