ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

維新の会が大失速。安倍氏は旧自民党の政策に逆戻り

 

 大阪維新の会が大失速している。各種世論調査は支持率が低迷、維新の会が開催する政治塾の出席者も激減しているという。
 きっかけは、民主党などから合流した9人の国会議員団。誰それ?というメンバーばかりであまりにもパッとしない。橋下氏のカリスマ的なイメージとのギャップがあまりにも激しく、支持率を大きく下げることになってしまった。石原都知事にも「橋下君自身が(国会議員団に)失望してるんじゃないの」と皮肉られる始末。

 当初は自民党の安倍総裁との連携で、新しい保守連立内閣も取りざたされたが、安倍氏サイドは完全に維新の会を見限っている。次の総選挙では、自民党主導で総理になるという前提で、すでに「人選作業に入っている」(政治ジャーナリスト)といわれる。

 キーマンは麻生太郎元首相。10月8日には、麻生氏は10月8日に韓国を訪問、青瓦台(大統領府)で李明博大統領と会談した。中国次期政権幹部と会談するとの噂もあり、安倍氏が中韓との関係修復を念頭に置いていることは明らか。

 このまま自民党が第一党になれば、安倍氏から麻生氏という2007年から2009年当時の自民党政権がそのまま復活する可能性が高い(小泉路線から構造改革だけをなくしたパターン)。
 最大の問題は、日本を取り巻く状況が当時とは一変していること。従来ならば、日米同盟を機軸に据え、その枠組みの中で、中韓と妥協するというやり方が通用した。だが現在の日本の苦境は、米中関係が劇的に変化し、この図式が成立していないことが最大の要因。

 米国大統領選でロムニー氏が当選すれば、時計の針を少しは戻すことができるかもしれないが、オバマ大統領続投の場合には、安倍氏の描く戦略は根本的なところで破綻する可能性が高い。
 カレーをイッキ食いして健康をアピールした安倍氏だが、今回も政権を投げ出すようなことがあれば、体調の言い訳は通用しなくなる。

 - 政治

  関連記事

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

koyousha
北九州市職員が廃車の公用車を買い取り転売。だが本当に問題なのはむしろ役所の方?

 北九州市の職員が、廃車として中古車販売業者に売却された公用車2台を個人で買い取 …

kobin
英労働党の新党首は何と強硬左派。米大統領選挙にも飛び火か?

 英国の野党・労働党は2015年9月12日、臨時党大会を開催し、ベテラン下院議員 …

chuusha
子宮頸がんワクチンが定期接種の対象に。一部から懸念の声が上がる理由とは?

 子宮頸(けい)がんなど3ワクチンを定期接種の対象とする予防接種法改正案が3月2 …

sirakawajinin
日銀の白川総裁が任期を残して辞任表明。これ以上の譲歩を避ける狙いか

 日銀の白川総裁は2月5日、安倍首相と官邸で会談し、4月8日の任期を待たず、3月 …

orando04
中国叩きの一方で大統領自ら投資を呼び込み。フランスのちぐはぐな対応はまるで日本?

 フランスのオランド大統領は中国の実業家グループをエリゼ宮(大統領府)に招き、大 …

hoikuen
保育園の騒音を巡る裁判。試される価値観多様化の社会

 神戸市で保育園の「騒音」をめぐって裁判となっている。保育園の近くに住む70代の …

masuzoe
舛添知事の豪華旅行に批判殺到。だが公務員の厚遇は国民が求めてきた結果ともいえる

 舛添要一東京都知事の高すぎる海外出張経費が問題視されている。ファーストクラス利 …

kajino
カジノ基本法案が衆院通過。あくまで基本法であり、具体的な駆け引きはこれから

 カジノを推進するための基本法である「統合型リゾート整備推進法案」(いわゆるカジ …

capitolhill
TPAがようやく可決。米議会はなぜ外国との通商権限を持っているのか?

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の交渉に重要な役割を果たす、米国の大統領 …