ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

維新の会が大失速。安倍氏は旧自民党の政策に逆戻り

 

 大阪維新の会が大失速している。各種世論調査は支持率が低迷、維新の会が開催する政治塾の出席者も激減しているという。
 きっかけは、民主党などから合流した9人の国会議員団。誰それ?というメンバーばかりであまりにもパッとしない。橋下氏のカリスマ的なイメージとのギャップがあまりにも激しく、支持率を大きく下げることになってしまった。石原都知事にも「橋下君自身が(国会議員団に)失望してるんじゃないの」と皮肉られる始末。

 当初は自民党の安倍総裁との連携で、新しい保守連立内閣も取りざたされたが、安倍氏サイドは完全に維新の会を見限っている。次の総選挙では、自民党主導で総理になるという前提で、すでに「人選作業に入っている」(政治ジャーナリスト)といわれる。

 キーマンは麻生太郎元首相。10月8日には、麻生氏は10月8日に韓国を訪問、青瓦台(大統領府)で李明博大統領と会談した。中国次期政権幹部と会談するとの噂もあり、安倍氏が中韓との関係修復を念頭に置いていることは明らか。

 このまま自民党が第一党になれば、安倍氏から麻生氏という2007年から2009年当時の自民党政権がそのまま復活する可能性が高い(小泉路線から構造改革だけをなくしたパターン)。
 最大の問題は、日本を取り巻く状況が当時とは一変していること。従来ならば、日米同盟を機軸に据え、その枠組みの中で、中韓と妥協するというやり方が通用した。だが現在の日本の苦境は、米中関係が劇的に変化し、この図式が成立していないことが最大の要因。

 米国大統領選でロムニー氏が当選すれば、時計の針を少しは戻すことができるかもしれないが、オバマ大統領続投の場合には、安倍氏の描く戦略は根本的なところで破綻する可能性が高い。
 カレーをイッキ食いして健康をアピールした安倍氏だが、今回も政権を投げ出すようなことがあれば、体調の言い訳は通用しなくなる。

 - 政治

  関連記事

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …

kurinton
選挙まで10日というタイミングで突然FBIがクリントン候補への捜査再開という不可解

 クリントン候補優勢の状態で投票日を迎えると思われていた米大統領選挙の行方が不透 …

tanakamakiko00
ハチャメチャ田中文科相が期せずしてあぶり出した、腐敗した教育行政の闇

 田中真紀子文部科学相が、新設を申請していた3大学について突如不認可としたことで …

sakuranomiya01
桜宮高校の入試中止問題。日本社会の論理性のなさが浮き彫りに

 大阪市立桜宮高校の男子生徒が体罰を受けた後に自殺した問題で、大阪市の橋下市長は …

trumpanpo
共和党トランプ候補がとうとう日米安保を糾弾。米国は変わりつつある?

 放言を繰り返し、米国の大統領選を大混乱させているドナルド・トランプ氏が、とうと …

sinchounakazuri
やっぱり革命政党?共産党が議員のラブラブ路チュー写真に激怒

 共産党の女性議員の路チュー写真が週刊誌に掲載された件で、共産党が激怒している。 …

abekaisan20141119
安倍首相が米議会で演説するプランが浮上。ポスト・オバマに向けた動きが活発化

 安倍首相が大型連休中の訪米時に、米議会で演説するというプランが浮上している。も …

tu-95
ロシア軍機がグアム上空を威嚇飛行。これは尖閣問題と完全にリンクしている

 米太平洋軍は、ロシア空軍の航空機がグアム島近辺の上空を旋回し、米軍のF-15戦 …

tenanmon02
天安門の自動車爆破事件。世界が危惧するシリア問題との関連性

 北京の天安門広場で、車が歩道に突入・炎上し5人が死亡した事件について、中国当局 …

kankan
観艦式で野田首相が領土問題を念頭に訓示。だが主役の海保は忙しくて参加できず

 海上自衛隊観艦式が14日、神奈川県の相模湾沖で開催された。野田佳彦首相は、尖閣 …