ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2014年度予算編成がスタート。別枠のバラマキ予算があり、最終的には96兆円規模か?

 

 2014年度予算の概算要求基準が8月8日、閣議了解された。各省は8月末までに概算要求を提出し、9月から本格的な予算折衝がスタートする。

 今年の予算編成は、消費税増税が最終決定していないことから、正確な税収が見込めない中でのスタートとなった。このため正式な概算要求基準として閣議決定することはせず、閣議了解にとどめるという異例の状況となっている。各省は概算要求とは別に、要望を提出することができるようになっており、安易なバラマキにつながりかねないとの声も一部からは上がっている。

 政府の予算編成は、各省が必要な経費を要求し、それを財務省が査定するという手順で行われる。本格的な予算査定を実施する前に、おおまかな要求額の上限を定めるのが概算要求基準である。
 だが今年は消費税の増税が最終決定していないことから、来年度の税収がいくらになるのか正確に見積もることができない。そこで今回の概算要求は、昨年度の実績額の90%を基準額としてまず要求を行い、それにプラスする形で、要求額の30%を上限として要望を提出できるとした。
 各省が裁量で要求できる予算は約12兆円ほどあるので、最終的には3.3兆円ほどを要求額に上乗せすることが可能となる。消費税増税が決定した場合には、これらも正式な予算要求対象となる。

 要求額をがあらかじめ1割減額してあることを差し引くと、最終的には2兆円ほど昨年よりも増額要求できることになり、各省ではこの枠をめぐって族議員や利益団体による予算の奪い合いが始まっているといわれる。
 閣議にかける要求額は減額するが、別枠で増額枠を設けるというやり方は、消費税増税を推進する財務省が編み出した方策といえる。自民党の支持母体となっている各利益団体は、参院選の議席獲得を優先し、これまでは自らの利益誘導を自粛してきた。だがTPPへの交渉参加や参院選での勝利をうけて、多くの族議員が予算獲得に乗り出している。
 財政再建を優先したい財務省としては、増税分をそのまま経費の上乗せにはしたくないところだが、与党内部の政治的な状況や景気動向を配慮し、今年は事実上のバラマキ予算を容認した形だ。9月以降の個別折衝を経て、最終的には12月頃に政府案決定となる見込みだ(本誌記事「財政再建とバラマキ予算をいとも簡単に両立させてしまう財務省のレトリックとは」参照)。

 消費税増税となれば、別枠予算2兆円と社会保障費の自然増が加わり、2013年度予算を3兆円ほど上回る、96兆円規模(一般会計)の予算となる可能性が高い。ただ各省からの増額要求が激しい場合には、さらに金額が増える可能性もあり状況は流動的だ。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

softbankgacho
ソフトバンクが純利益1兆円超え。TモバイルUSも再度買収が可能に?

 ソフトバンクの純利益が1兆円を超えた。投資先の売却益が加算された結果だが、何と …

bouekitoukei 201409
貿易赤字は一定水準でほぼ安定。やはり円安は輸出増加に寄与せず

 財務省は2014年10月22日、9月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差 …

nichigin02
マネーストックの伸びは順調。だが絶対値では量的緩和以降、横ばいの傾向

 日銀は10月11日、9月のマネーストック(マネーサプライ)速報を発表した。代表 …

ryounei
中国初の空母「遼寧」が青島に配備。地政学的にそれが意味すること

 中国海軍は27日、中国初の空母「遼寧」の母港を青島とし、同艦の着岸を完了したと …

jinkoucinoukaiga
人工知能によって仕事の半分がなくなるとの野村総研の推計。現実はもう少し残酷?

 野村総合研究所は2015年12月2日、日本の労働人口の約半数が、人工知能やロボ …

apple
注目のアップル四半期決算。減益となった最大の理由は利益率低下と研究開発費の増加

 米アップルは4月23日、注目の第2四半期決算(2013年1月~3月期)を発表し …

tenanmon
データ改ざんの噂が絶えない中国の貿易統計。実際に数値を検証してみた

 中国の税関当局は5月8日、4月の貿易統計の数値を発表した。それによると、輸出額 …

saieibun201601
台湾総統選挙で民進党が圧勝。議会も過半数となるのは分離以後初めて

 台湾で2016年1月16日、総統(大統領)選挙が行われ、野党・民進党の蔡英文主 …

kousokumuryouka
高速道路無料化は事実上廃止?。基本インフラさえ無料で利用できない日本の貧しさ

 国土交通省の審議会である国土幹線道路部会は、6月7日に開いた会合で、高速道路料 …

carter
米次期国防長官は、実務官僚で経験豊富なカーター氏に落ち着く?

 辞任が決まっているヘーゲル米国防長官の後任に、前国防副長官のアシュトン・カータ …