ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アラブの春の副作用?イスラム圏で時代に逆行する出来事が連発

 

 アラブの春をきっかけに民主化運動が進んでいるかのよう見えるイスラム諸国で、時代に逆行するような出来事が相次いでいる。

 パキスタンでは10月9日、女性が教育を受ける権利などを訴えていた少女が銃撃され重態となった。イランでは夫以外の男性と性交渉を行った女性に石打による死刑が宣告されている。エジプトでは、TV局の女性キャスターがスカーフを着用して出演し話題となった。

 イスラム諸国の多くは、王政など旧体制からの脱却が、非民主的な独裁政権によって実施されてきたという側面を持っている。
 イスラム圏では王政が敷かれていた当時、女性の権利は著しく侵害されており、西洋文化に対する締め付けも厳しかった。これを開放したのは、戦後相次いで発生したアラブ諸国の革命運動であったが、革命政権の多くは軍事独裁政権であり、民主国家ではなかったのだ。

 今回、アラブの春によって打倒された政権のほとんどは、軍事独裁政権である。つまりアラブの春の支持者には、純粋な民主主義者だけでなく、革命以前の昔の世界に戻したい宗教保守派が混じっている。このため、女性の権利や西洋文化に対してアレルギーを持つ人の意見が通りやすくなっているのだ。

 民主主義は非常に難しいバランスの上で成立している。非民主的政権を打倒すれば民主的になるのかというと必ずしもそうではない。
 日本人自身はほとんど気が付いていないが、表面上民主主義を標榜している日本も、先進各国の中ではもっとも非民主的で人権抑圧的な国家と認識されている。アラブの春がもたらした副作用は、日本人にとっても重要なテーマなのだ。

 - 政治

  関連記事

casino
カジノ解禁をめぐって依存症の問題が急浮上。だが本質はそこではない

 現在、政府内部で検討が進むカジノ解禁をめぐって、ギャンブル依存症に関する話題が …

no image
旧日本軍の行為が再び俎上に。中韓が日本非難の動きを活発化

 領土問題に付随して中国や韓国が、太平洋戦争当時の日本軍の活動を例に挙げ日本を非 …

nichigin
マネタリーベースは順調に増加。実体経済への効果については依然として不透明

 日銀は12月3日、11月のマネタリーベースが前年同月比52.5%増の189兆7 …

kokumusho02
靖国参拝に対する米国の声明。問題解決を内容の解釈に求めるのは危険だ

 安倍首相の靖国参拝に対して、米国政府が異例の声明を発表してから約10日が経過し …

00004
米大統領選挙2回目のTV討論会が終了。結果はオバマ大統領優勢

 大統領選挙の2回目のTV討論会が、現地時間の16日夜(日本時間17日午前)、ニ …

trump201611b
トランプ政権における安全保障面での一部人事案が明らかに。対テロ強硬派が揃う

 トランプ政権の安全保障分野の陣容が徐々に見えてきた。トランプ氏はオバマ大統領を …

gun
米国で思いのほか銃規制が進まないのは、実は米国が安全な国になっているから

 米国コネティカット州で起きた銃乱射事件に関してオバマ米大統領は16日、再発防止 …

bunen
厚労省が踏み込んだ内容のたばこ白書を公表。分煙を否定し、屋内全面禁煙を提言

 厚生労働省が、屋内の100%禁煙化を目指すべきという踏み込んだ内容の「たばこ白 …

amari
概算要求への牽制?甘利氏が、社会保障費の自然増も聖域にすべきではないとコメント

 甘利経済財政相は2014年7月15日、来年度予算の概算要求に関し、社会保障費に …

saitengai
中国の新駐米大使は駐日大使経験者。中国はいよいよ日米の分断作戦開始との噂

 中国政府は3月3日、前駐日大使の崔天凱外務次官を駐米大使に起用する人事を決めた …