ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アラブの春の副作用?イスラム圏で時代に逆行する出来事が連発

 

 アラブの春をきっかけに民主化運動が進んでいるかのよう見えるイスラム諸国で、時代に逆行するような出来事が相次いでいる。

 パキスタンでは10月9日、女性が教育を受ける権利などを訴えていた少女が銃撃され重態となった。イランでは夫以外の男性と性交渉を行った女性に石打による死刑が宣告されている。エジプトでは、TV局の女性キャスターがスカーフを着用して出演し話題となった。

 イスラム諸国の多くは、王政など旧体制からの脱却が、非民主的な独裁政権によって実施されてきたという側面を持っている。
 イスラム圏では王政が敷かれていた当時、女性の権利は著しく侵害されており、西洋文化に対する締め付けも厳しかった。これを開放したのは、戦後相次いで発生したアラブ諸国の革命運動であったが、革命政権の多くは軍事独裁政権であり、民主国家ではなかったのだ。

 今回、アラブの春によって打倒された政権のほとんどは、軍事独裁政権である。つまりアラブの春の支持者には、純粋な民主主義者だけでなく、革命以前の昔の世界に戻したい宗教保守派が混じっている。このため、女性の権利や西洋文化に対してアレルギーを持つ人の意見が通りやすくなっているのだ。

 民主主義は非常に難しいバランスの上で成立している。非民主的政権を打倒すれば民主的になるのかというと必ずしもそうではない。
 日本人自身はほとんど気が付いていないが、表面上民主主義を標榜している日本も、先進各国の中ではもっとも非民主的で人権抑圧的な国家と認識されている。アラブの春がもたらした副作用は、日本人にとっても重要なテーマなのだ。

 - 政治

  関連記事

abe
安倍総裁が景気が悪い場合の消費増税中止を示唆。狙いは予算バラマキの継続的な拡大

 自民党の安倍総裁は、2014年4月に実施される消費税増税について、GDPの数字 …

abekaiken
成長戦略の目玉である産業競争力強化法案は、規制緩和に関する規制を強化する法案?

 安倍政権は、秋の臨時国会において成長戦略の目玉とされる「産業競争力強化法案」を …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

girishagikai
銀行預金引き出し制限下のギリシャで飛び交うデマから分かること

 ギリシャ政府のIMF(国際通貨基金)に対する15億ユーロ(約2000億円)の支 …

bhutan
「幸せの国ブータン」で初の政権交代。理想は大事だが、識字率50%という現実は重い

 ヒマラヤの山中に位置する王国ブータンで7月13日、国民議会(下院)の選挙が行わ …

tu-95
ロシア軍機がグアム上空を威嚇飛行。これは尖閣問題と完全にリンクしている

 米太平洋軍は、ロシア空軍の航空機がグアム島近辺の上空を旋回し、米軍のF-15戦 …

jogmec
メタンハイドレートから天然ガスの採取に成功。だがあえて厳しいことを言えば・・・

 政府は3月12日、愛知・三重県沖の海底にある「メタンハイドレート」から天然ガス …

kenpoukaisei
憲法改正の動きが本格化?だが本当にまともな憲法が自主制定できるのか疑問との声も

 憲法改正をめぐり、まずは「総議員の3分の2以上の賛成」を必要とする現憲法96条 …

takenaka
安部政権の経済政策に矛盾?カギを握るのは経済再生本部の竹中平蔵氏

 安倍政権が掲げる経済政策「3本の矢」の全体像が見えてきた。3本の矢のうち、成長 …

orando
フランス人は決して謝らない。オランド大統領がアルジェリアを訪問するも謝罪要求は一蹴

 フランスのオランド大統領は独立50周年を迎えるアルジェリアを訪問し、フランスに …