ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アラブの春の副作用?イスラム圏で時代に逆行する出来事が連発

 

 アラブの春をきっかけに民主化運動が進んでいるかのよう見えるイスラム諸国で、時代に逆行するような出来事が相次いでいる。

 パキスタンでは10月9日、女性が教育を受ける権利などを訴えていた少女が銃撃され重態となった。イランでは夫以外の男性と性交渉を行った女性に石打による死刑が宣告されている。エジプトでは、TV局の女性キャスターがスカーフを着用して出演し話題となった。

 イスラム諸国の多くは、王政など旧体制からの脱却が、非民主的な独裁政権によって実施されてきたという側面を持っている。
 イスラム圏では王政が敷かれていた当時、女性の権利は著しく侵害されており、西洋文化に対する締め付けも厳しかった。これを開放したのは、戦後相次いで発生したアラブ諸国の革命運動であったが、革命政権の多くは軍事独裁政権であり、民主国家ではなかったのだ。

 今回、アラブの春によって打倒された政権のほとんどは、軍事独裁政権である。つまりアラブの春の支持者には、純粋な民主主義者だけでなく、革命以前の昔の世界に戻したい宗教保守派が混じっている。このため、女性の権利や西洋文化に対してアレルギーを持つ人の意見が通りやすくなっているのだ。

 民主主義は非常に難しいバランスの上で成立している。非民主的政権を打倒すれば民主的になるのかというと必ずしもそうではない。
 日本人自身はほとんど気が付いていないが、表面上民主主義を標榜している日本も、先進各国の中ではもっとも非民主的で人権抑圧的な国家と認識されている。アラブの春がもたらした副作用は、日本人にとっても重要なテーマなのだ。

 - 政治

  関連記事

tppatlantagoi
TPP交渉がようやく決着へ。各国の国内事情から実質的には来年以降のスタート

 米アトランタで開催されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が …

trumpabe01
日米首脳会談は無難に終了。貿易や為替に関する議論は今後の経済対話に持ち越し

 安倍首相は2017年2月10日、ワシントンのホワイトハウスでトランプ米大統領と …

saujisaruman
サウジアラビアのサルマン国王が1000人を引き連れて異例の来日。背景には強烈な危機感

 サウジアラビアのサルマン国王が2017年3月12日、来日した。13日には安倍首 …

akafuku
「外国人お断り」という赤福前社長の発言は、日本人の優柔不断さの象徴?

 伊勢神宮の銘菓「赤福」の前社長による「外国人には来て欲しくない」という発言が波 …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

cameron
英キャメロン首相がEU脱退の国民投票実施を宣言。駆け引きにしては危険すぎるとの声も

 英国のキャメロン首相は23日、ロンドンで講演し、英国の欧州連合(EU)離脱を問 …

kerrykishida
岸田外相がケリー国務長官と会談。米国が日本の自制を強く望んでいることが明らかに

 安倍首相と共に訪米した岸田文雄外相は22日、ホワイトハウスで行われた日米首脳会 …

roujin02
日本は立派な?年金制度があるのに高齢者貧困率が高いのはなぜか?

 国際連合は10月1日、高齢者の生活水準に関する国際比較調査の結果を発表した。日 …

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

super01
消費税の軽減税率導入に関する具体的議論がスタート。だが課題は山積

 消費税の軽減税率導入に関する具体的な議論が始まった。自民・公明の両党は2014 …