ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アラブの春の副作用?イスラム圏で時代に逆行する出来事が連発

 

 アラブの春をきっかけに民主化運動が進んでいるかのよう見えるイスラム諸国で、時代に逆行するような出来事が相次いでいる。

 パキスタンでは10月9日、女性が教育を受ける権利などを訴えていた少女が銃撃され重態となった。イランでは夫以外の男性と性交渉を行った女性に石打による死刑が宣告されている。エジプトでは、TV局の女性キャスターがスカーフを着用して出演し話題となった。

 イスラム諸国の多くは、王政など旧体制からの脱却が、非民主的な独裁政権によって実施されてきたという側面を持っている。
 イスラム圏では王政が敷かれていた当時、女性の権利は著しく侵害されており、西洋文化に対する締め付けも厳しかった。これを開放したのは、戦後相次いで発生したアラブ諸国の革命運動であったが、革命政権の多くは軍事独裁政権であり、民主国家ではなかったのだ。

 今回、アラブの春によって打倒された政権のほとんどは、軍事独裁政権である。つまりアラブの春の支持者には、純粋な民主主義者だけでなく、革命以前の昔の世界に戻したい宗教保守派が混じっている。このため、女性の権利や西洋文化に対してアレルギーを持つ人の意見が通りやすくなっているのだ。

 民主主義は非常に難しいバランスの上で成立している。非民主的政権を打倒すれば民主的になるのかというと必ずしもそうではない。
 日本人自身はほとんど気が付いていないが、表面上民主主義を標榜している日本も、先進各国の中ではもっとも非民主的で人権抑圧的な国家と認識されている。アラブの春がもたらした副作用は、日本人にとっても重要なテーマなのだ。

 - 政治

  関連記事

trumpchina
米中首脳会談は表面的には穏やかに終了。貿易不均衡をめぐる交渉は長期戦に

 注目されていた米中首脳会談は表面上は穏やかに終了した。トランプ政権は貿易不均衡 …

mox
プルサーマル計画の意義が薄れる中、震災後初となるMOX燃料が高浜原発に到着。

 関西電力高浜原発3号機で使用するMOX燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料 …

chinaenergy
中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中 …

obamaparitero
世界の警察官であることをやめるという米国の外交戦略はテロでどう変わのか?

 過激派組織「イスラム国(IS)」による大規模なテロが発生したことが、オバマ政権 …

isihara
石原慎太郎東京都知事が国政復帰を宣言。だが時すでに遅し

 石原慎太郎東京都知事は25日、都庁で記者会見を行い、都知事の辞任と次期衆院選へ …

kokkaigijido02
格付け会社の体質が変わっていないのだとすると、日本国債はそろそろ危ないかもしれない

 安倍首相が消費増税の再延期を表明したことについて、格付け会社は引き下げを実施し …

toyamaceo
文科省の有識者委員会で飛び出したG大学とL大学って何だ?

 L大学とG大学というキーワードが教育関係者の間でちょっとした話題になっている。 …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …

romuni02
米大統領選挙のTV討論会第3回(最終回)が終了。今回もオバマ大統領優勢か?

 米大統領選挙の第3回TV討論会が22日終了した。これで大統領選挙のTV討論会は …

bostonterro
連続爆破テロの犯人を拘束。重傷を負っており、テロによる負傷者と同じ病院に搬送

 米ボストン市警察は4月19日、ボストン・マラソン連続爆破テロ事件の容疑者である …