ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アラブの春の副作用?イスラム圏で時代に逆行する出来事が連発

 

 アラブの春をきっかけに民主化運動が進んでいるかのよう見えるイスラム諸国で、時代に逆行するような出来事が相次いでいる。

 パキスタンでは10月9日、女性が教育を受ける権利などを訴えていた少女が銃撃され重態となった。イランでは夫以外の男性と性交渉を行った女性に石打による死刑が宣告されている。エジプトでは、TV局の女性キャスターがスカーフを着用して出演し話題となった。

 イスラム諸国の多くは、王政など旧体制からの脱却が、非民主的な独裁政権によって実施されてきたという側面を持っている。
 イスラム圏では王政が敷かれていた当時、女性の権利は著しく侵害されており、西洋文化に対する締め付けも厳しかった。これを開放したのは、戦後相次いで発生したアラブ諸国の革命運動であったが、革命政権の多くは軍事独裁政権であり、民主国家ではなかったのだ。

 今回、アラブの春によって打倒された政権のほとんどは、軍事独裁政権である。つまりアラブの春の支持者には、純粋な民主主義者だけでなく、革命以前の昔の世界に戻したい宗教保守派が混じっている。このため、女性の権利や西洋文化に対してアレルギーを持つ人の意見が通りやすくなっているのだ。

 民主主義は非常に難しいバランスの上で成立している。非民主的政権を打倒すれば民主的になるのかというと必ずしもそうではない。
 日本人自身はほとんど気が付いていないが、表面上民主主義を標榜している日本も、先進各国の中ではもっとも非民主的で人権抑圧的な国家と認識されている。アラブの春がもたらした副作用は、日本人にとっても重要なテーマなのだ。

 - 政治

  関連記事

boukusikibetuken
中国が防空識別圏を設定した理由は、政治的なものか軍事的なものか?

 中国政府は11月23日、尖閣諸島上空を含む空域に、防空識別圏を設定したと発表し …

jinminginkou
まさに同床異夢。人民元変動幅の拡大で中国は元安、米国は元高を狙う

 人民元の対ドル・レートの下落が続いている。きっかけは、中国人民銀行が発表した、 …

koizumi
政局化狙い?それとも息子への援護射撃。小泉元首相による脱原発論の背景とは?

 小泉純一郎元首相が持論である脱原発論を加速させている。小泉氏は10月1日、名古 …

kenpou
国会の憲法審査会がスタート。だが天皇制や9条をめぐる議論はトンチンカンなものばかり

 衆議院憲法審査会は3月14日、安倍政権発足後初の会合を開き、日本国憲法における …

kurodashirakawa
黒田総裁らしからぬ中途半端な補完措置。白川時代を彷彿とさせるという声も

 日銀が打ち出した「補完措置」をめぐって市場の混乱が続いている。追加緩和なのかそ …

shukinpei07
中国が今後の改革における主要項目を発表。あまりにも多い日本との共通点

 中国共産党は、党の重要な会議である第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会) …

putin02
プーチン大統領と敵対する亡命ロシア人富豪が死亡。暗殺ではなく自殺といわれているが

 ロシア人の大富豪ベレゾフスキー氏が、3月23日、亡命先である英国の自宅で死亡し …

abe
安倍総裁が2%の物価目標を日銀に要請。その結果、経済はどうなる?

 自民党の安倍総裁は18日午後、党本部で日銀の白川総裁と会談し、物価目標を2%と …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

b3837
中国機がとうとう領空侵犯。領海侵入と領空侵犯は根本的に意味が違う!

 中国国家海洋局の航空機1機が13日、尖閣諸島南約15キロの日本の領空を侵犯し、 …