ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ニューヨークの景観論争で浮き彫りになった?日本の規制の実態

 

 ニューヨークの超高層ビルの看板をめぐってちょっとした論争が起こっている。場所はマンハッタンの中心部、タイムズスクウェアにあるコンデナストビル。その名の通り、「VOGUE」や「GQ」といったファッション雑誌を出しているコンデンナスト出版が入居している超高層ビルである。

 このビルの最上部に、ファッション・ブランドのH&Mが巨大な看板を設置するプランを出した。看板の大きさは21メートル×21メートルという巨大なもの。このビルの最上部には尖塔が付いているが、その下の部分、地上48階の位置に看板は四方に向けて設置されるという。
 ニューヨークでは屋上の光る看板は原則として禁止されている。ただタイムズスクウェアだけは、歓楽街でもあることから例外的に許可されている。
 タイムズスクウェアの巨大な看板群は一つの観光名所にもなっているし、コンデナストビルの1Fには有名なNASDAQの巨大ディスプレイも設置されている。ただ超高層ビルの屋上に巨大な看板を設置する例はなく、この部分が論争を呼んでいるようだ。

  さらにこの騒ぎを紹介した米メディアの記事に、地域住民による「ニューヨークを東京のようにする気か」というコメントが紹介されてしまったことで、ニューヨーカーが東京の景観について醜悪と感じているという一面も浮き彫りにしてしまった。

 確かに日本の都市景観が欧米各国と比べて醜悪だという点は昔から議論の対象となってきた。なにしろ、日本最大の名所であった日本橋の上に首都高速道路を作ってしまう国である(現在は地下化計画が進行中)。一般的にアジアの都市は景観に対する制限は少なく、派手な広告であふれていることが多い。一方、米国や欧州は景観に対する規制がかなり厳しく、一般的な住宅地においても庭の芝の刈り方まで細かく規制されていることすらある。

 もっとも中国のレベルまでくると無秩序な看板が一種の文化にもなっており、一概にどちらがよいと判断することは難しいだろう。ただ日本において街角の広告にほとんど規制がないことは多くの外国人が奇異に感じていることのようである。看板に反対するニューヨークの住民が、より雑然としている中国ではなく東京を引き合いに出したことからもそれは伺い知ることができる。日本の景観の無秩序さについて彼らが奇異に感じるのは、日本はビジネス上の規制が極めて多い国として国際的にもよく知られているからである。

 ビジネスに関する政府の規制が極めて多いにもかかわらず、なぜ景観には規制が働かないのか?それは規制が行われる真の目的にありそうだ。日本における規制の多くは、国民の権利や安全を保証するためのものではなく、特定の既得権益者の利益保護を目的としている。このため、利益誘導にならない規制は日本では逆に実現されにくいという特徴がある。景観を規制したところで、票にもお金にもならないことは明白である。
 逆に大阪では、これまで電子看板が全面的に規制されたきた珍しい地域の一つである御堂筋において、設置を可能とするための「規制緩和」が検討されているという。

 - 政治, 社会, 経済 , , ,

  関連記事

obamaparitero
世界の警察官であることをやめるという米国の外交戦略はテロでどう変わのか?

 過激派組織「イスラム国(IS)」による大規模なテロが発生したことが、オバマ政権 …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

trumpusa
トランプ政権の経済閣僚が固まる。かつての対日貿易交渉がそのまま中国版にシフト?

 トランプ次期政権の経済チームの顔ぶれがほぼ固まった。対中強硬派の人物が多く、中 …

kitasuibaku
北朝鮮が4度目の核実験を実施と発表。原爆ではなく水爆というのは本当か?

 北朝鮮は2016年1月6日、水爆実験に成功したと発表した。北朝鮮が核実験を行う …

kenkouhoken
自治体の国保窓口業務の民間委託がスタート。本当にコストは削減できるのか?

 東京都の足立区は、全国で初めて2015年から国民健康保険の管理・運営業務につい …

ginonujisshu
現代の奴隷制度ともいわれる外国人技能実習制度の改革は進むのか?

 新興国の外国人を期間限定で受け入れ、働きながら技能を学ぶ「技能実習制度」の改革 …

yakuinousetsu
日本企業の経営環境が激変?金融庁と東証がまとめた統治指針案のインパクト

 金融庁と東京証券取引所は、上場企業に少なくとも2名以上の社外取締役の設置を求め …

gooddesign
グーグルマップの受賞禁止で期せずして注目を浴びたグッドデザイン賞のビジネスモデル

 日本デザイン振興会が2013年度グッドデザイン賞の大賞(内閣総理大臣賞)として …

restaurant
米国の一部で広がるチップ廃止の動き。その背景にあるのはグローバル化?

 レストランにおけるチップの習慣を廃止する動きが米国の一部で広がっているとニュー …

suga20140204
今回の株価下落はアベノミクス失望売りなのか?という議論が不毛である理由

 ここ数日、株価が急落していることについて、アベノミクスに対する失望が原因なのか …