ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

自民党の次期衆院選候補者は2世だらけ。でも有権者は大喜び?

 

 次期衆院選を前に候補者の顔ぶれが徐々に明らかになってきているが、自民党の候補者に2世候補がぞくぞくと名乗りを上げていると読売新聞が報じている。

 武部勤元幹事長の長男で秘書の武部新氏は北海道12区の公募に当選した。また引退を表明した福田康夫元首相の長男や、同じく引退を表明している中川秀直元幹事長の次男も公募にエントリーする予定だ。

 自民党は、09年の政権公約で「3親等以内は公認しない」と世襲制限を盛り込んだが、公募の場合はその限りでないとして、事実上世襲を容認している。今回の自民党総裁選においても、出馬した全員が2世議員なのだから、そもそも2世禁止など茶番劇といえよう。

 では2世議員が批判を受けているにも関わらず、なくならないのは何故なのか?。後援会の利権の存在などともっともらしい報道がなされているが実際は違う。
 2世議員の誕生を強く望んでいるのは、むしろ有権者なのである。ある自民党議員の後援会の会員によれば「議員の先生の息子というだけで有権者の反応がぜんぜん違う」のだという。有権者の受けがいい人を選挙に出すのはむしろ当然のことであろう。

 つまり日本人の多くは2世議員が大好きなのだ。日本は見かけは近代的な工業国家だが、中身は中世のムラ社会からまったく進化していない。
 世襲議員を批判している国民も、ひとたび自分のことになるとダブルスタンダードになることも多い。表向きは文句を言いながら、陰ではコネ入社の社員に媚を売っていたりする。国民自身が地縁血縁や権威が大好きなのであれば、どうしてこれを変えることができよう。

 政治家と官僚は国民を映す鏡である。国民の能力以上の政治家や官僚が出現する可能性はほぼゼロに近いのだ。

 - 政治

  関連記事

honkonsinshun
香港トップの春節ビデオメッセージに民主派が猛反発。香港市民は羊の群れではない?

 中国では春節(旧正月)を迎えており、各地でお祝いなどが行われている。そのような …

kaieda
民主党の代表選に海江田氏が「比例復活」の状態でも出馬するワケ

 民主党は22日に実施する代表選に、同党の海江田万里元経済産業相が立候補を決めた …

merukerurainiti
ドイツの対日感情が悪化する中、メルケル首相が来日。関係再構築は可能か?

 ドイツのメルケル首相が2015年3月9日午前、羽田空港に到着した。メルケル氏の …

factory07
米国がモノを買わなくなっている。日本人は米国の過剰消費を批判している場合ではない

 米国が世界の買い手としての立場を降りようとしている。新興国経済の鈍化が目立つ中 …

chinacompany
経済援助型から企業M&Aへと変貌する中国の直接投資。日本はどう付き合う?

 これまで香港経由や途上国に偏重していた中国の直接投資が大きく変わろうとしている …

munjein
韓国大統領選は文在寅氏勝利で9年ぶりの革新政権。盧武鉉時代の再来となるか?

 2017年5月9日に投開票が行われた韓国大統領選は、大方の予想通り「共に民主党 …

rikokyo
ヘッジファンドから軍人まで。米国が官民挙げて中国詣で。米中合同軍事演習も実現か?

 次期最高指導部が決まった中国に対して、米国側が官民ともに、猛烈なアプローチをか …

abe
安倍総裁が国債の日銀引き受けに言及。市場は完全に「円安」を織り込み始めた

 自民党の安倍晋三総裁が、とうとう日銀による国債直接引き受けに言及した。安倍氏は …

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

ecb
EUが銀行監督一元化で合意。欧州は後戻りできない道に入った!

 欧州連合(EU)は13日に開いた財理事会で、ユーロ圏の銀行監督業務をECB(欧 …