ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

電話番号など個人情報をネットで晒す行為は、本当にバカで非常識なのか?

 

 自分の電話番号をツイッターに公開するという行為がネット上で話題となっている。きっかけはツイッターで6万人のフォロワーを持つといわれるネット起業家の家入一真氏。
 ネット上では家入氏に続いて自身の電話番号を公開する人が現れる一方、無責任な行為だと批判している人も多い。一見、非常識極まりないように見える家入氏の行動だが、これまで当たり前と思っていた個人情報に対する考え方が必ずしも正しいとは言い切れないということを示唆しており、非常に興味深い出来事といえる。

 家入氏は自身のツイッターで「やってみないとわからない事なんて世の中にはたくさんある」と述べており、常識にとらわれる過ぎると視野が狭くなる可能性を指摘している。
 確かに不特定多数の人に電話番号を公開すれば、どんな人から電話がかかってくるか分からないので、いろいろな危険が伴うのは事実だろう。一方で、個人情報に対する日本人の意識は過剰ではないかという意見もよく聞かれる。
 実際、ほんの十数年前までは多くの人が、電話番号、名前、住所を電話帳に掲載していた。ネットが存在していないなど、現代とは社会情勢が異なるとはいえ、それほど大きなトラブルがなかったのも事実である。

 また個人情報に対する考え方や価値観は国によってかなり異なっている。米国では自分の電話番号やメールアドレスをネットで公開する人は結構多い。また名前から住所や家族構成、電話番号を探すサービスも普及しており、かなりのレベルの個人情報がネットで公開されている。日本では想像もつかないかもしれないが、米国では誰がいつ、いくらの住宅ローンを組んで、どの家を買ったのかといった情報はネットでたやすく調べることができるのだ。
 米国では、見知らぬ他人の生活にはあまり興味を示さない人が多く、引っ越しなど地域間移動も多い。こうした社会環境も、個人情報の流出に対する抵抗感が少ない原因のひとつかもしれない。
 また米国はビジネス上の規制が緩く、かなり以前から誰でも自由に電話番号が取得できる環境にある。固定電話の番号取得には厳しい条件が設定され、電話番号が事実上政府の管理下に置かれている日本とはそもそもの位置付けが異なるという事情もある。

 米国とは逆に、濃密な人間関係が生活に大きく影響し、変化が少ない日本社会では、ひとたび電話番号などがネット上に公開されてしまうと、後々まで影響してくる可能性が高い。現実を考えれば、個人情報をネット上で公開するという行為は不利益の方が大きいだろう。
 ただ、パスポート番号や免許証番号とは異なり、電話番号やメールアドレスはいつでも交換が可能なIDである。このような交換可能なIDは、どこまで自分と一体のものであるべきなのか?家入氏の一風変わった行動をきっかけに、じっくり考え直してみるのもよいだろう。

 - 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

josei
イオンが女性管理職の割合を一気に50%に拡大。女性の社会進出はもはや必然

 小売り大手のイオンは5月16日、管理職に占める女性の割合を、現在の7%から20 …

inteldatacenter
米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算 …

newspicks
NewsPicksを運営するユーザベースが上場。本業はまずまずだが上場を急いだ印象は拭えない

 ニュース・アプリ「NewsPicks」を運営するユーザベースが2016年10月 …

hotelinside
千野アナの事故報道を巡って様々な憶測が飛び交う。原因はマスコミの報道姿勢にあり

 元フジテレビの千野志麻アナウンサーが正月休暇中に起こした死亡事故について、報道 …

tabakohaian
見送りの可能性も出てきた受動喫煙防止法案。日本は2周回遅れへ

 今国会での審議が予定されていた受動喫煙防止法案の提出が見送られる可能性が高くな …

pentagon
米国防総省が中国の技術開発を追跡するプロジェクトを開始。これが意味すること

 米国防総省は中国の技術開発が安全保障上の脅威になる可能性が高いとして、中国が開 …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

yamatoyusei
ヤマト運輸と政府のバトルが再び勃発。郵政上場でも、まったく状況は変わらず

 郵便事業をめぐるヤマト運輸と政府のバトルが久々に復活した。ヤマト運輸は2015 …

pepper
ソフトバンクがロボットを他社に先んじて製品化した本当の狙い

 ソフトバンクモバイルは2014年6月、人と対話することができるロボット「Pep …

apple02
アップルの四半期決算。原価率の上昇が続き減益だが、下げ止まり感も

 米アップルは7月23日、2013年4~6月期決算を発表した。売上高は前年同期比 …