ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

社会保障改革の手順を閣議決定。肝心の年金問題についてはほぼ手つかずのまま

 

 政府は8月21日、閣議において社会保障制度改革の手順を定めるための法案骨子を決定した。これはプログラム法案と呼ばれているもので、社会保障制度改革国民会議が8月6日に提出した報告書をもとに、社会保障政策に関する改革の実施時期を示したもの。秋の臨時国会での成立を目指している(本誌記事「社会保障制度改革国民会議の最終報告。年金は現状維持で世代間不公平は解消されず」参照)。

 基本的には社会保障制度国民会議の報告書に沿った内容となっており、年金制度の現状維持と、医療介護分野における自己負担比率の増加および高額所得者の負担増加に集約される。

 社会保障問題の根幹をなす年金改革については、実施を見送り基本的に現状維持とする内容にとどまった。日本の年金制度はその持続可能性に対して疑問符が付いているが、当面の間、抜本的な改革は行われないことになる。
 ただ高額所得者に対する給付金削減や物価上昇に応じて給付金額を増加させる物価スライド制については見直しを検討するとしている。

 医療や介護については、現在1割負担となっている70歳から74歳の負担を2割に増やすことや、高額所得者の負担増などについて2017年度を目処に実施するとした。また介護については2015年度を目処に高額所得者の負担増加を実施するとした。

 日本の年金制度は、個人が老後の資金を積み立てて、それを年金という形で受給するという個人完結型ではない。あくまで下の世代が上の世代を私的に扶養するという「家族制度」の考えに基づいて制度が設計されており、高齢者の人数が増えれば、若年層の負担は際限なく増える仕組みになっている。
 少子化が進んでい る現在、制度を維持するためには、自分が積み立てた分を自身が受け取るという個人主義的な制度への移行が必要という意見は根強い。
 今回の法案では物価スライド制の廃止や高額所得者に対する給付制限を検討するとしたが、年金の持続可能性という意味では焼け石に水である。年金問題は当分先送りされることになったと考えてよいだろう。

 - 政治, 社会 , , , ,

  関連記事

shoushika2014
地方創生骨子案。出生率1.8を目標にするも、これでは人口維持は困難

 政府は2014年11月6日、「まち・ひと・しごと創生本部」の有識者会議を開き、 …

oukizan
習近平氏の腹心で兄貴分の王岐山氏が、常務委員続投を断念したことの政治的意味

 10月の中国共産党大会を目前に控え、習近平氏の腹心と言われた王岐山・中央規律検 …

mof02
与党が所得税と相続税の税率引き上げで合意。これは将来の大増税への布石となる!

 自民、公明の両党は、所得税と相続税の最高税率の引き上げについて合意した。また相 …

arevagenpatsu
フランスの国策原子力企業アレバが経営危機。中国からの資本参加も検討?

 経営危機に陥っているフランスの国営原子力企業アレバ社に対する中国の資本参加が取 …

jfk
ケネディ元大統領の暗殺から50年。米国は人種問題を本当に克服したか?

 ケネディ元大統領が暗殺されてから11月22日で50年となる。米国ではオバマ大統 …

taiwangakusei
様変わりする台湾の民主化運動。背景には中国の台頭と米国政治の変質がある

 台湾で中国との経済協定に反対する学生が立法院(国会)を占拠している問題は、いま …

saitengai2
崔天凱駐米中国大使が、尖閣問題で中国寄りの対応をするよう米国に要請

 尖閣諸島問題をめぐる小野寺防衛大臣の発言に対して、崔天凱駐米中国大使が強い口調 …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

mof
日銀総裁の交代とTPPで財務省人事に動き。ただ次官レースには大きな影響はない

【本記事は2013年3月のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです】「木 …

no image
受給ギャップ拡大などインチキ。そもそも想定された需要など、もはや存在していない

 内閣府は15日、7~9月期の需給ギャップが4~6月期に比べて5兆円拡大して15 …