ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アリバイ作り?増税論への牽制?消費増税に関する有識者ヒアリングを8月に集中開催

 

 内閣府は8月20日、消費税引き上げの影響について有識者からヒアリングする会合を8月後半から集中して開催すると発表した。8月26日から31日までに合計7回、経済・金融、国民生活・社会保障など各分野ごとに59人の有識者から話を聞く。

 安倍首相が8月8日の閣僚懇談会で、消費税率引き上げが景気に与える影響を検証するため、有識者会議を設置するよう指示したことに伴う措置。政府からは麻生財務相、甘利経済財政相、日銀からは黒田総裁が出席する。また経済財政諮問会議の有識者議員も出席するという。

 総論部分のメンバーを見ると、米倉弘昌経団連会長、岩田一政日本経済研究センター理事長、古賀伸明連合会長、若者に詳しいコメンテータの古市憲寿氏、山根香織主婦連会長など、財界、労働界、主婦、若者、エコノミストなどをまんべんなく配置した印象だ。

 金融・経済分野は、国民生活・社会保障と同様2回ヒアリングが実施される(産業や地域経済は1回)。金融・経済分野の名簿には、伊藤隆敏東京大学大学院教授、熊谷亮丸大和総研チーフエコノミスト、中空麻奈BNPパリバ証券投資調査本部長、浜田宏一内閣官房参与、菅野雅明JPモルガン証券チーフエコノミスト、土居丈朗慶應義塾大学教授などの名前が並ぶ。

 大方、各分野で一定の発言力を持った人が選別されているようだが、国民生活・社会保障分野において、NPO法人代表や学者に交じり、白石興二郎日本新聞協会会長(読売新聞グループ本社代表取締役社長)の名前があるなど、人選基準がよく分からない部分もある。

 59人という大所帯であり、基本的に各人が意見を述べて終わりという状況になる可能性が高い。安倍政権がすでに消費税導入を決めているのだとすると、各方面から意見を聞いたというアリバイ作りとしての側面が強いだろう。もちろん逆の可能性もある。消費税ありきで進む政府与党内の雰囲気にクギを指すための舞台装置という解釈である。

 いずれにせよ、9月9日に発表される4~6月期のGDP改定値をもとに、消費税の増税は最終判断されることになる。今回のヒアリング会合が何を意味していたのかは、すぐに明らかになるだろう。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

trumpchina
米中首脳会談は表面的には穏やかに終了。貿易不均衡をめぐる交渉は長期戦に

 注目されていた米中首脳会談は表面上は穏やかに終了した。トランプ政権は貿易不均衡 …

sebunsuzu
物言う株主がセブンの世襲人事観測に警鐘。会社側は否定しているが・・・

 物言う株主として知られる米ヘッジファンド運営会社サード・ポイントが、セブン&ア …

no image
世界の中心でインフレを叫ぶ

 このご時勢にインフレなどと言ったら「お前頭がおかしいんじゃないか?」言われそう …

toshiba03
市場の予想通り、東芝の不適切会計は全社的な問題に拡大中

 東芝の不適切な会計処理が、当初の発表とは異なり、総額で2000億円規模に膨れあ …

no image
シャープは初めての経験に右往左往。コンサルはやりたい放題

 シャープは現在、金融機関からの支援を獲得するために、リストラ案を策定している真 …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

nisegusuri
調剤薬局の偽造薬問題。日本の医薬品行政はまともに機能していない

 C型肝炎治療薬の偽造薬が薬局チェーンで発見されるという、前代未聞の事件が発生し …

imd
世界競争力ランキングで日本は27位。上位常連の国と日本は何が違う?

 スイスのビジネススクールであるIMD(国際経営開発研究所)は2015年5月27 …

nodae02
野田改造内閣の顔ぶれが明らかに。選挙前に大臣ポストを大盤振る舞い

 野田改造内閣が顔ぶれが明らかになった。  財務相が有力視されていた岡田克也副総 …

sekiyu
内閣府の世界経済に関する報告書。原油安がプラスの影響をもたらし、米国・欧州経済の拡大が続く

 内閣府は2015年6月13日、世界経済の現状に関する報告書「世界経済の潮流(2 …