ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

超音速ダイビングを主導したレッドブル社。最終的な狙いは宇宙ビジネス?

 

 オーストリア人のスカイダイバーであるフェリックス・バウムガルトナーさんが14日、地上約3万8000メートルからの超音速スカイダイビングに成功した。

 バウムガルトナーさんは、米ニューメキシコ州の上空にヘリウム気球で打ち上げられた小型カプセルに搭乗、気温が約マイナス68度にもなる成層圏上部から飛び降り、フリーフォールの後、約10分後にパラシュートで地上に到着した。
 落下途中で体が回転するというアクシデントがあったが、自力で持ち直した。史上最も高い高度の有人気球飛行とスカイダイビングという記録を打ち立てた。

 このプロジェクトを主導したのは、オーストリアを中心に世界的に栄養ドリンク商品を展開するレッドブル社。同社はエクストリームスポーツ(危険をともなう過激な要素を持ったスポーツ)への積極的な支援で知られている。

 同社のオーナーで世界的富豪でもあるマテシッツ氏は、自動車レースの愛好家であり、レッドブル社は、自動車レースの最高峰といわれるF1において複数チームを保有している。また同氏は航空機の熱狂的なコレクターとしても知られている。

 今回のプロジェクトは、UFO墜落事件で有名な米国ニューメキシコ州ロズウェルで行われており、宇宙へのイメージをかきたてるものとなっている。
 航空機コレクターとして知られるマテシッツ氏がこのようなプロジェクトを進めた背景には、将来の宇宙ビジネスへの進出が念頭にあるのではないかとも言われている。
 実際米国では、商用ベースの宇宙旅行プロジェクトがいくつも立ち上がっており、宇宙が巨大ビジネス市場になる日は近いといわれる。

 宇宙ビジネスに関連する企業の動向はこれから要注目である。

 - 経済

  関連記事

ichimanen
家計の貯蓄が減っているのに、国債の消化がこれまで問題なく行われてきたワケ

 日銀は2013年12月19日、7~9月期の資金循環統計を発表した。9月末時点で …

beikokuoil
米国がとうとう原油の輸出解禁へ。地政学的にも経済的にもインパクトは大きい

 米国のオバマ政権がとうとう米国産原油の輸出規制緩和に乗り出した。米紙ウォールス …

pfi
PFIが成長戦略の中核として急浮上。だがその実態はハコモノ行政の維持

 政府の成長戦略における中核的プランとして、民間資金を活用したインフラ整備(PF …

niinami
ローソン新浪氏を社長に招聘したサントリー。長年の「迷い」を断ち切ることができるのか?

 サントリーホールディングスは、ローソン会長の新浪剛史氏を10月1日付けで社長に …

uknuclear
英国の原発事業に中国が過半数の出資。日本の原発メーカーの戦略にも影響?

 英国と中国は10月17日、英国に建設する次世代原発の運営企業に中国が過半数の出 …

izumigaden
エイベックスによるJASRAC離脱。独占が崩れるきっかけになるか?

 長年にわたって日本の音楽著作権管理を行ってきた日本音楽著作権協会(JASRAC …

no image
シャープは初めての経験に右往左往。コンサルはやりたい放題

 シャープは現在、金融機関からの支援を獲得するために、リストラ案を策定している真 …

nyse
ダウが最高値更新。間違っているのは金利なのか株価なのか?

 量的緩和の縮小が進む米国で、思いのほか金利が上がらないという状況が続いている。 …

doragi201710
ECBが量的緩和策の大幅縮小で出口戦略へ。日銀も撤退を余儀なくされる?

 ECB(欧州中央銀行)は2017年10月26日に開催された理事会で量的緩和策の …

abekeitaiminaosi
首相が突然、携帯電話料金の見直しに言及。賃上げ要請と同じ結果に終わる?

 安倍首相の携帯電話料金の見直し発言が波紋を広げている。日本の携帯電話会社は3社 …