ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

超音速ダイビングを主導したレッドブル社。最終的な狙いは宇宙ビジネス?

 

 オーストリア人のスカイダイバーであるフェリックス・バウムガルトナーさんが14日、地上約3万8000メートルからの超音速スカイダイビングに成功した。

 バウムガルトナーさんは、米ニューメキシコ州の上空にヘリウム気球で打ち上げられた小型カプセルに搭乗、気温が約マイナス68度にもなる成層圏上部から飛び降り、フリーフォールの後、約10分後にパラシュートで地上に到着した。
 落下途中で体が回転するというアクシデントがあったが、自力で持ち直した。史上最も高い高度の有人気球飛行とスカイダイビングという記録を打ち立てた。

 このプロジェクトを主導したのは、オーストリアを中心に世界的に栄養ドリンク商品を展開するレッドブル社。同社はエクストリームスポーツ(危険をともなう過激な要素を持ったスポーツ)への積極的な支援で知られている。

 同社のオーナーで世界的富豪でもあるマテシッツ氏は、自動車レースの愛好家であり、レッドブル社は、自動車レースの最高峰といわれるF1において複数チームを保有している。また同氏は航空機の熱狂的なコレクターとしても知られている。

 今回のプロジェクトは、UFO墜落事件で有名な米国ニューメキシコ州ロズウェルで行われており、宇宙へのイメージをかきたてるものとなっている。
 航空機コレクターとして知られるマテシッツ氏がこのようなプロジェクトを進めた背景には、将来の宇宙ビジネスへの進出が念頭にあるのではないかとも言われている。
 実際米国では、商用ベースの宇宙旅行プロジェクトがいくつも立ち上がっており、宇宙が巨大ビジネス市場になる日は近いといわれる。

 宇宙ビジネスに関連する企業の動向はこれから要注目である。

 - 経済

  関連記事

dokushogakusei
大学生の4割が読書時間ゼロ。だが本離れに拍車がかかっていると断言するのは早い

 大学生の約4割は読書時間がゼロであることが、全国大学生協連(東京)の「学生生活 …

runo
ルノーが往年の名車の復刻版を投入。これは自動車コモディティ化の予兆か?

 仏自動車大手のルノーが、往年の名車と呼ばれた「アルピーヌ」の復刻モデルを発売す …

nihonkeizai02
4~6月期のGDPは予想外に個人消費が健闘。持続的な拡大局面に入れるのか?

 内閣府は2017年8月14日、2017年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …

usakoyoutoukei201505
5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このと …

yokohamaginkou
とうとう動き出す地方銀行の再編。人口減少への懸念から金融庁が最後通牒?

 地方銀行の再編が加速しそうな雰囲気となってきた。複数の有力地銀が相次いで経営統 …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

abe001
政府の緊急経済対策がまとまる。内訳は公共事業とファンドを使った事実上の補助金

 安倍政権の目玉政策である緊急経済対策の規模と内容が明らかになった。政府が支出す …

ichimanen
インフレが進むと実質的に増税となる「インフレ課税」って何だ?

 消費税増税を最終判断する時期が近付いてきたことで、増税の是非に関する議論が活発 …

sakakibara
まるでヤクザ映画?政府が財界に「決意を示せ」と設備投資増強を要請

 経団連の榊原定征会長は2015年11月26日、政府が開催した官民対話で、設備投 …

businessman
2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた …