ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

「尖閣諸島は日本の領土である」とのマケイン上院議員の発言はリップサービス?

 

 米共和党の上院議員で米国の政界に大きな影響力を持つジョン・マケイン氏が8月21日来日し、「尖閣諸島は日本の領土だというのが、米議会と米政府の立場だ」との発言を行った。

 マケイン氏の発言は、岸田外相との会談後、記者団とのやりとりの中で出てきた。米政府の従来の見解は「尖閣諸島は日米安保の対象範囲ではあるが、領有権についてはどちらの立場も取らない」というものであり、マケイン氏の発言は、これから一歩踏み込んだものとなっている。
 マケイン氏は米政府の高官ではないが、共和党の重鎮議員であり、米国の安全保障政策に絶大な影響力を持っている。マケイン氏の発言は、尖閣諸島は日本固有の領土であり、それに基づいて実行支配も行っているという日本側の主張を後押しするものとなるだろう。

 ただ、同日にアメリカンセンターで行われたスピーチでは「尖閣諸島の現状を変更しようとするあらゆる動きに反対する」という発言にトーンダウンしており、尖閣諸島は日本の領土であるという発言は、多少のリップサービスであった可能性も高い。
 中国側は、外交部(外務省)の洪磊報道官が「中国固有の領土であるという基本的事実は変わらない」として発言に抗議する声明を出している。だが米国政界の重鎮であるマケイン氏を激しく批判することは憚られたのか、中国メディアの多くは、マケイン氏は過去に失言が多かったとし、今回の発言も「失言」であるとのトーンで報道している。
 米国務省のサキ報道官は、マケイン氏の発言に対して「コメントすることはない」とし「領有権についてはどちらの立場も取らない」という米国政府の立場に変わりはないことを強調した。

 マケイン氏の発言がリップサービスであったにせよ、本音であったにせよ、これだけで米国政府の公式見解が変化する可能性はほとんどないだろう。だがマケイン氏の発言は、非常に重要な意味を持っていることも確かである。
 マケイン氏が強調したかったのは、歴史的経緯として領有権がどちらに帰属しているかということではない。それはアメリカンセンターのスピーチでも示されたとおり「現状を変更するいかなる動きにも反対する」という姿勢であると考えられる。現状というのは、尖閣諸島は日本が実効支配しており、この場所は日米安保の対象範囲であるという事実のことを指している。
 安全保障の世界では、歴史的経緯による領有権の主張よりも、現実の実行支配権の方が圧倒的に重要な意味を持つ。尖閣諸島は日本が実行支配しており、この事実は非常に重い。

 日本としては、歴史的経緯も含めて領有権を主張することは大事だが、それ以上に重要なことは尖閣諸島の実行支配権を維持することである。軍事力の行使は外交の延長線上にあり、外交は経済の延長線上にある。日本は憲法解釈上、これまで軍事力の行使に大きな制限があったが、尖閣諸島の実行支配権は戦後ずっと維持することが可能であった。なぜそれが可能だったのかをもう一度考えて直してみる必要があるだろう。
 現在、集団的自衛権に関する憲法解釈の見直しや憲法改正そのもの関する議論が盛り上がっている。だが中には、手段と目的を取り違えた議論も散見される。現実問題として、尖閣諸島の実行支配権を維持するのはどのような戦略がベストなのか?リアリズムに基づいた議論が必要だろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

no image
イタリアで地震予知の専門家に実刑というトンデモ判決。だがこれは別の見方もできる

 イタリアで22日、大地震の予知ができなかったとして、同国の地震予知の専門家ら7 …

stigurittuabe
スティグリッツ氏の主張は実はアベノミクスと正反対。それでも来日した理由とは?

 安倍首相が、世界的な経済学者を次々に官邸に呼んで会談を行っている。永田町では消 …

no image
なぜか報道されないスペインの国家分裂危機。支援を要請できないのにはワケがあった

 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は10日、スペインの国際 …

singurumaza
子供の貧困が改善したのは、政府による貧困対策の結果ではない?

 子供の貧困がわずかだが改善している。だが先進各国との比較では、依然として日本の …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …

abeamari02
TPPはオバマ大統領来日が妥結タイミング?決裂の場合、その先の対策が必要

 シンガポールで開催されたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が物別 …

nichushunou
日中首脳会談で関係改善を確認。背景には安倍首相の訪米と議会演説

 安倍首相は2015年4月22日、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記 …

taiwanshobancho
10年以内に台湾問題を解決するとも取れる、習近平主席による注目発言の背景とは

 中国が台湾の統一工作に積極的に乗り出している。APEC(アジア太平洋経済協力会 …

obamaegypt02
デモ排除で多数の死者が出ても、米国がエジプトへの軍事支援を簡単にやめられないワケ

 エジプトのモルシ前大統領を支持するデモ隊に対してエジプト軍が強制排除を行い多数 …

obamafujinchina
ミシェル・オバマ大統領婦人が、わざわざ単独で中国を訪問した理由

 米中の外交が活発化してきている。2014年2月にはケリー国務長官が中国を訪問、 …