ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

「尖閣諸島は日本の領土である」とのマケイン上院議員の発言はリップサービス?

 

 米共和党の上院議員で米国の政界に大きな影響力を持つジョン・マケイン氏が8月21日来日し、「尖閣諸島は日本の領土だというのが、米議会と米政府の立場だ」との発言を行った。

 マケイン氏の発言は、岸田外相との会談後、記者団とのやりとりの中で出てきた。米政府の従来の見解は「尖閣諸島は日米安保の対象範囲ではあるが、領有権についてはどちらの立場も取らない」というものであり、マケイン氏の発言は、これから一歩踏み込んだものとなっている。
 マケイン氏は米政府の高官ではないが、共和党の重鎮議員であり、米国の安全保障政策に絶大な影響力を持っている。マケイン氏の発言は、尖閣諸島は日本固有の領土であり、それに基づいて実行支配も行っているという日本側の主張を後押しするものとなるだろう。

 ただ、同日にアメリカンセンターで行われたスピーチでは「尖閣諸島の現状を変更しようとするあらゆる動きに反対する」という発言にトーンダウンしており、尖閣諸島は日本の領土であるという発言は、多少のリップサービスであった可能性も高い。
 中国側は、外交部(外務省)の洪磊報道官が「中国固有の領土であるという基本的事実は変わらない」として発言に抗議する声明を出している。だが米国政界の重鎮であるマケイン氏を激しく批判することは憚られたのか、中国メディアの多くは、マケイン氏は過去に失言が多かったとし、今回の発言も「失言」であるとのトーンで報道している。
 米国務省のサキ報道官は、マケイン氏の発言に対して「コメントすることはない」とし「領有権についてはどちらの立場も取らない」という米国政府の立場に変わりはないことを強調した。

 マケイン氏の発言がリップサービスであったにせよ、本音であったにせよ、これだけで米国政府の公式見解が変化する可能性はほとんどないだろう。だがマケイン氏の発言は、非常に重要な意味を持っていることも確かである。
 マケイン氏が強調したかったのは、歴史的経緯として領有権がどちらに帰属しているかということではない。それはアメリカンセンターのスピーチでも示されたとおり「現状を変更するいかなる動きにも反対する」という姿勢であると考えられる。現状というのは、尖閣諸島は日本が実効支配しており、この場所は日米安保の対象範囲であるという事実のことを指している。
 安全保障の世界では、歴史的経緯による領有権の主張よりも、現実の実行支配権の方が圧倒的に重要な意味を持つ。尖閣諸島は日本が実行支配しており、この事実は非常に重い。

 日本としては、歴史的経緯も含めて領有権を主張することは大事だが、それ以上に重要なことは尖閣諸島の実行支配権を維持することである。軍事力の行使は外交の延長線上にあり、外交は経済の延長線上にある。日本は憲法解釈上、これまで軍事力の行使に大きな制限があったが、尖閣諸島の実行支配権は戦後ずっと維持することが可能であった。なぜそれが可能だったのかをもう一度考えて直してみる必要があるだろう。
 現在、集団的自衛権に関する憲法解釈の見直しや憲法改正そのもの関する議論が盛り上がっている。だが中には、手段と目的を取り違えた議論も散見される。現実問題として、尖閣諸島の実行支配権を維持するのはどのような戦略がベストなのか?リアリズムに基づいた議論が必要だろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …

bukkajoushou
消費者物価指数はじわじわ上昇。GDP成長は来年も物価上昇を上回ることができるのか?

 総務省は7月26日、6月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

usakoyoutoukei201505
5月の米雇用統計は予想外に良好。景気の停滞はやはり一時的?

 米労働省が発表した5月の雇用統計は、市場予想を大幅に上回る結果となった。このと …

hagelchina
ヘーゲル国防長官が中国の常万全国防相と会談。着々と進む米中のアジア戦略交渉

 ヘーゲル米国防長官は8月19日、米国防総省で中国の常万全国防相と会談した。ヘー …

hagel
次期国防長官のヘーゲル氏。議会の公聴会で中国への懸念を示すもホンネは別?

 米オバマ大統領が次期米国防長官に指名している共和党のヘーゲル元上院議員に関する …

no image
ロムニー氏が弱者軽蔑発言。正論なのだが何が問題となっているのか?

 「米国民の47%は政府にタカっている」。共和党のロムニー大統領候補の弱者軽蔑と …

casino
カジノ解禁をめぐって依存症の問題が急浮上。だが本質はそこではない

 現在、政府内部で検討が進むカジノ解禁をめぐって、ギャンブル依存症に関する話題が …

hongkong
香港を飲み込むはずがむしろ逆効果に。中国による香港統治政策は失敗?

 香港大学は27日、香港人の意識調査の結果を発表した。それによると、自 らを「香 …

nakamurashuji
中村修二氏のノーベル賞受賞であらためて問われる「発明の対価」

 今年のノーベル物理学賞は青色発光ダイオード(LED)を発明した名城大学の赤崎勇 …

mikitani
三木谷氏が規制強化を批判して委員辞任を示唆。安倍政権はなぜ態度を決められない?

 楽天の三木谷社長は11月6日、都内で記者会見を行い、政府が大衆薬のネット販売を …