ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

Wiki情報漏洩で禁固35年を言い渡されたマニング被告が、何と女性になりたいと告白!

 

 米軍事法廷は8月21日、機密文書を内部告発サイト「ウィキリークス」に漏えいした罪に問われているブラッドリー・マニング上等兵に対して禁固35年の量刑を言い渡した。ところがマニング上等兵が「自分は性同一性障害であり本当は女性になりたかった」とする声明を発表したことで、米国ではちょっとした混乱が起こっている。

 マニング上等兵に対しては最高で90年の量刑を科すことが可能であったが、実際にはだいぶ減刑され35年になった。ただ弁護側はもう少し短い刑期を想定してたため、マニング上等兵は上訴する可能性が高いといわれている。
 ところが量刑や裁判の是非の議論を吹き飛ばすような告白が米TV局を通じて行われた。
 それは、マニング上等兵は、以前から性同一性障害に悩まされており、今後はチェルシー・マニングという女性として生きていきたいというものであった。

 マニング上等兵は有罪が確定した場合、カンザス州にある軍事刑務所に服役するとみられている。だがもしマニング上等兵の告白通り、本人が性同一性障害という「病気」ということになると、刑務所はそれを治療する義務が生じることになる。つまり、服役中にホルモン療法などの措置をマニング上等兵が求めた場合、軍はこれに応じるのかどうかを決断しなければならない。ちなみに、カンザス州の軍刑務所には医療設備と500床ほどのベットがあるが、性同一性障害の治療実績はない。

 もちろんこの動きは弁護側の法廷戦術のひとつという見方もできる。現在、米国では上官によるセクハラが大問題となっており、軍内部での人権保護が政治的テーマとなっている。このタイミングでの告白だけに、上訴となった場合、審理内容にも影響を及ぼすことになるだろう。またマニング上等兵の収監後の安全を考慮した措置とも考えられる。
 だがマニング上等兵が性同一性障害で悩んでいるのが事実だとすると、軍は具体的にどのような対応をすべきなのかという問題を突きつけられたともいえる。今回は軍法会議の被告人という立場での告白だが、通常任務の中で同様の症状を抱える人物がいた場合の対応についても当然議論されることになるだろう。軍は一般社会とは異なる環境にあり、無制限に人権を認めていては、業務に支障を来すという現実もある。今後の軍の対応に注目が集まっている。

 米国では性同一性障害に悩む人は70万人程度いると推定されている。だがこの病気に関する保険は整備されておらず、治療を受ける場合は今のところ自己負担が原則になっているという。軍内部での実態は明らかではないが、除隊後、性転換を行い女性になった軍人は数は少ないが存在しているという。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

00004
米大統領選挙2回目のTV討論会が終了。結果はオバマ大統領優勢

 大統領選挙の2回目のTV討論会が、現地時間の16日夜(日本時間17日午前)、ニ …

hongkongcash
香港で現金輸送車から2億円バラマキ。輸送を請け負っていたのは、著名な民間軍事会社

 クリスマスイブの24日、香港の繁華街で現金輸送車から大量の現金が落下し、通行人 …

abe201409
臨時国会冒頭解散・11月9日選挙という説が台頭。確実性はどの程度?

 安倍政権が9月29日に招集される秋の臨時国会冒頭で解散に踏み切るという話が永田 …

soudensen
景気は回復しないのに電力など生活必需品は次々値上げ。これではスタグフレーションだ

 アベノミクスによる株高で日本経済は楽観ムードに包まれているが、一方で経済成長な …

tissue
円安で値上げが続々。だが実際にはデフレ下でも値上げは進んでいた

 急激に進んだ円安を背景に、製品やサービスの値上げが相次いでいる。製紙大手各社が …

rokkasho
再処理工場の新規性基準了承。欠落する核燃料サイクルに関する包括的議論

 原子力規制委員会は9月11日、使用済み燃料の再処理工場などに適用する新規制基準 …

bananki
バーナンキ議長がとうとう量的緩和策終了に言及。いよいよ本格的なドル高が始まる?

 米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は6月19日、連邦公開市場委員会 …

jinkousinzo
体内埋め込み型の人工心臓が仏で臨床試験開始。実用化できれば画期的

 フランスの医療器具メーカーであるCarmat社は2013年12月20日、体内埋 …

linewave
IT各社が相次いで会話型AIの年内投入を表明。情報の流れが大きく変わる可能性も

 IT各社が、話しかけるだけで機器を操作できたり、各種のサービスを受けられる対話 …

takenaka
竹中氏と三木谷氏が突如反乱?産業競争力会議が安倍政権のアキレス腱に?

 これまで官僚主導で予定調和的に進んできた政府の産業競争力会議の雰囲気が変わって …