ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GDP改定値は上ブレの可能性大。だが中身は公共事業と消費増税駆け込み需要?

 

 財務省は9月2日、4~6月期における法人企業統計を発表した。今回の数値は、消費増税の判断基準となる4~6月期のGDP改定値に大きな影響を与えることから、多くの市場関係者が注目している。

 企業の売上高は311兆6656億円となり、前年同期比で0.5%マイナスとなった。
 製造業はマイナス3.9%と4四半期連続の減収となったが、非製造業はプラス転換し1.0%の増加となった。製造業についても、マイナス幅は前期より縮小しており、楽観視はできないものの、日本企業の売上げ減少に歯止めがかかってきた兆候と解釈することも可能だ。
 ただ製造業で、前年同月比プラスとなったのは輸送用機器(自動車など)だけであり、それ以外の分野はすべてマイナスである。基本的に製造業の経営環境は改善していない。
 また非製造業においても大きな伸びを見せているのは不動産と電力ガスとなっている。不動産は消費増税前の駆け込み需要が、電力ガスはエネルギー価格の上昇を独占企業である事業者が一方的に価格に転嫁していることが主な要因であり、内需が順調に拡大しているとは言い難い。

 一方、経常利益は前年同月比で51.5%増となっており、利益が拡大している。企業は売上げが減少する中、コストを削減して利益率を高めている。資本金別では、10億円以上の企業では50%増、一方一億円未満ではマイナス12.5%となっているので、大企業が下請けへの圧迫を強め、利益を確保している様子が窺える。
 全体としてみれば、経済規模は依然として縮小しているが、大企業だけは下請けへの値引き要求で利益を拡大させ、賃金は伸び悩んでいるという状況といえるだろう。これについて、大企業だけがボロ儲けと見るか、大企業の体力が回復していると見るのかは、立場によって異なるかもしれない。

 4~6月期GDP改定値への影響が大きい設備投資については、総額8兆3106億円で横ばいとなった。ここでも製造業はマイナス、非製造業はプラスとなっており、製造業の低迷が続いていることが浮き彫りになった。また製造業の設備投資も、建設と不動産という一部の業界に著しく偏っている。建設が増加しているのは、大型公共事業による効果(2012年度補正予算を用いた総事業費20兆円の緊急経済対策)であり、不動産は消費増税前の駆け込み需要であることは間違いない。
 確かに、前年度と同じ水準の設備投資は維持した格好だが、その数字のかなりの部分は、公共事業と駆け込み需要に支えられている。

 売上げや設備投資は前年同月比でマイナスもしくは横ばいだが、1~3月期との比較という意味では、季節調整済みの数値でプラスとなっている。したがって、9月9日に発表予定のGDP改定値については、速報値から上ブレする可能性が高くなってきた。だがそれは、大型公共事業と駆け込み需要に支えられたものであり、消費税が増税となる来年度以降は、大幅に落ち込む可能性が高いことを認識しておく必要があるだろう。

 - 経済 , , , , , , ,

  関連記事

icijpanama
パナマ文書が公開。三木谷氏の名前もあるが、大した話ではない可能性が高い

 ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)は2016年5月16日、タックスヘイ …

wallst02
8月の雇用統計は市場予想を下回るもまずまず。9月緩和縮小の可能性は引き続き高い

 米FRB(連邦準備制度理事会)における緩和縮小の判断材料となる最新経済指標がほ …

bydcar
中国の自動車産業が大躍進。日米水準に近づくのも時間の問題か?

 中国の自動車メーカーが急速に技術力を高めている。政府が直接経営に関与する国営メ …

orinpic
日本政府の借金1000兆円は、1964年の東京オリンピック開催が発端だった?

 2020年のオリンピック開催地を決定するIOC総会が間もなくアルゼンチンで開催 …

volcker
FRBの量的緩和縮小はいつか?インフレ退治の鬼ボルカー元議長は早期縮小を主張

 FRB(連邦準備制度理事会)の出口戦略をめぐって米国市場が困惑している。遠くな …

euhonbu
EUが太陽光パネルのダンピングで中国と和解。大きな混乱はない模様

 中国製の太陽光パネルが不当に安く販売されているとして、欧州連合(EU)が反ダン …

mof02
2014年度予算編成作業が大詰め。焦点は税収上振れ分の取り扱い

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えている。自民党への政権交代によって、大 …

kimurahikoku
国士気取りの銭ゲバ・インサイダー官僚が保釈。こともあろうに公判では無罪を主張

 経済産業省幹部のインサイダー取引事件で、金融商品取引法違反に問われていた前資源 …

laferrari
景気低迷でもフェラーリやランボルギーニの限定モデルが飛ぶように売れるワケ

 世界経済の回復を先取りしているのか、欧州で超高級車が飛ぶように売れている。イタ …

nyse03
ダウがとうとう1万7000ドルの大台を突破。今後は利上げをにらんだ駆け引きに

 ダウ平均株価が2014年7月3日、とうとう1万7000ドルの大台を突破した。同 …