ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

失業率25%のスペイン。国家は非常事態なのに国内旅行は絶好調。何故?

 

 経済危機真っ只中のスペインだが、観光業が絶好調である。経済危機によって価格を引き下げたことから、海外からの顧客が増えていたが、国内旅行の需要も旺盛だという。10月の連休では、主要都市や観光地のホテルは軒並み満室になっている。

 スペインの現在の失業率はなんと25%。世界恐慌当時の米国の水準と同じであり、本来であれば大変な事態である。25%の人に職がないということは、職のある人にとってもビジネス環境が極めて厳しく、経済的に余裕がないはずだからである。

 だがスペインでは多くの人がバカンスを楽しんでいる。この背景には莫大な数の公務員が大きく影響している。スペインはギリシアや日本と同じく、公務員天国である。
 いくら100年に1度の危機といっても、公務員にはまったく関係のない出来事だ。高給と手厚い年金、長い休暇が保証されており、たっぷりとバカンスを楽しむことができる。

 日本においても地方は目を覆うばかりの惨状だが、その悲壮感があまり伝わってこない。その理由は、地方において圧倒的なリッチ層である公務員とその関係者の消費が衰えていないからである。

 だがこれらはすべて将来へのツケでまかなわれている。やはりギリシャやスペインは日本の未来図なのかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

bbcclass
英国で新しい「階級」区分が話題に。だがその内容は少々脱力系

 現代でも階級制度が色濃く残る英国において、新しい「階級」区分がちょっとした話題 …

kokkaigijido
自民党内で大型補正予算論が台頭。税収は見積もりを下回っており国債増発は必至

 英国のEU離脱を受け、与党内で大型の景気対策を求める声が高まっている。中には2 …

nichigin03
日銀が再度物価目標を先送り。だが足元では別のインフレ・リスクが・・・

 日銀は2017年7月20日に開催した金融政策決定会合において、2%の物価目標を …

pwr
原発再稼動が進み始めているが、三菱重工と日立の原発事業統合はどうなる?

 安倍政権が原発再稼動に向け着々と布石を打っていることから、電力システム部門の統 …

okada01
岡田副総理が事実上領土問題の存在を肯定。中国側はこれを着地点とみなしている

 「尖閣は領土問題ではないが議論があることは事実」との岡田克也副総理の発言が中国 …

no image
ギリシャで脱税リストを暴露したジャーナリストが逮捕。ギリシャと日本は同じレベル

 ギリシャ警察は28日、脱税者の名簿をスクープしたジャーナリスト、コスタス・バク …

goan
ルノーの労使交渉で露呈した、ゴーン会長が受け取る巨額報酬の真相。

 欧州経済の低迷を受けて業績不振が続く仏ルノーのカルロス・ゴーン会長は、現在難航 …

tosho03
東証1部の時価総額がバブル越え。だが上場社数が増えているので当然といえば当然

 東証1部の時価総額が終値ベースで過去最高を更新し、バブル期の水準を超えた。ただ …

yudachi02
中国軍幹部がレーダー照射を認める。軟化のサインか心理戦か?

 中国海軍の艦船が海上自衛隊の護衛艦にレーダーを照射した問題で、中国軍の高級幹部 …

kaigosisetu
介護離職ゼロに向けて企業に残業免除を義務化。だが現実には機能しない?

 安倍政権が掲げる介護離職ゼロに向け、介護者の残業を免除する施策の検討が始まって …