ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

失業率25%のスペイン。国家は非常事態なのに国内旅行は絶好調。何故?

 

 経済危機真っ只中のスペインだが、観光業が絶好調である。経済危機によって価格を引き下げたことから、海外からの顧客が増えていたが、国内旅行の需要も旺盛だという。10月の連休では、主要都市や観光地のホテルは軒並み満室になっている。

 スペインの現在の失業率はなんと25%。世界恐慌当時の米国の水準と同じであり、本来であれば大変な事態である。25%の人に職がないということは、職のある人にとってもビジネス環境が極めて厳しく、経済的に余裕がないはずだからである。

 だがスペインでは多くの人がバカンスを楽しんでいる。この背景には莫大な数の公務員が大きく影響している。スペインはギリシアや日本と同じく、公務員天国である。
 いくら100年に1度の危機といっても、公務員にはまったく関係のない出来事だ。高給と手厚い年金、長い休暇が保証されており、たっぷりとバカンスを楽しむことができる。

 日本においても地方は目を覆うばかりの惨状だが、その悲壮感があまり伝わってこない。その理由は、地方において圧倒的なリッチ層である公務員とその関係者の消費が衰えていないからである。

 だがこれらはすべて将来へのツケでまかなわれている。やはりギリシャやスペインは日本の未来図なのかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

building03
GDP改定値は上ブレの可能性大。だが中身は公共事業と消費増税駆け込み需要?

 財務省は9月2日、4~6月期における法人企業統計を発表した。今回の数値は、消費 …

monhiru
公的年金を運用するGPIFが、とうとう赤字運用に転落。今後の年金は株価次第?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年8月2 …

merkeru
ドイツ総選挙でメルケル首相の続投が決定。社民との連立になってもEU政策に変化なし

 ドイツ連邦議会選挙は9月22日に投開票が行われ、メルケル首相率いる与党キリスト …

abekaisan20141113
7~9月期のGDPは予想通り思わしくない可能性が大。増税スキップは政治判断へ

 11月17日に発表される7~9月期の実質GDPの数字が思わしくない可能性がさら …

nihonyusei
日本郵政が豪子会社で4000億円の減損。いきなり躓いた成長シナリオ

 日本郵政が買収したばかりの豪物流子会社について最大で4000億円の減損を計上す …

panatuga
パナソニック決算。何とか出血状態から脱却したが、長期的方向性は示されないまま

 パナソニックは5月10日、2013年3月期の決算を発表した。売上高は前期比7% …

no image
中国の歴史教育は非常に安直。だが一方で市民の知恵も高まってきている

 中国が反日的で安直な歴史教育をしていることはよく知られている。だが一方では、な …

rspphoto
税金を投入され資金潤沢なルネサスが、なぜか子会社のアップル売却を検討

 米アップルが、経営再建中のルネサスエレクトロニクスが保有する子会社の買収を打診 …

abetoben
首相がアベノミクスへの懸念について見解を表明。あと半年で円安効果が出るというが・・

 安倍首相は5月7日の参院予算委員会の集中審議に出席し、貿易赤字やインフレなど、 …

chansonteku
粛正された北朝鮮No2チャン・ソンテク氏の連行場面は、わざわざ撮影された?

 北朝鮮のナンバー2であった張成沢(チャンソンテク)国防委員会副委員長が粛正され …