ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

クアルコムの新しい腕時計型端末。目玉の新型液晶はシャープ技術の流用?

 

 米クアルコムは9月4日、腕時計型の携帯情報端末「toq(トーク)」を発表した。アンドロイドOSを搭載したスマホと連携して動作するウェアラブル端末(身につけるタイプの情報端末)で、価格は300ドル程度を想定している。韓国のサムスン電子もほぼ同じタイミングで同様の腕時計型情報端末を発表しているほか、アップルも近く製品を発表する予定といわれている。腕時計型の情報端末がスマホ市場で大きな役割を演じることになる可能性が出てきている。

 クアルコムのtoqは、同社の液晶技術である「mirasol」を採用しており、屋外や室内など、明るさが異なる環境でも液晶表示が見やすいことや、圧倒的な低消費電力が特徴となっている。市場ではこのmirasolにシャープの技術がどれほど使われているのかに注目が集まっている。

 クアルコムは表示が見やすく低消費電力であるmirasolの開発に8年間を費やしてきた。だが、2012年7月に同社がmirasolの開発中止を明らかにしたことで、同技術を使った製品の実用化は絶望視されていた。
 しかし、2012年12月にクアルコムがシャープに出資すると発表。クアルコムとシャープで次世代の液晶パネルを共同開発することになり、そして、今回のtoqでは一時は表舞台から消え去ったmirasolが復活したのである。

 シャープとクアルコムの共同開発の対象となっている液晶技術は、クアルコムが買収して現在は同社の子会社となっているPixtronix社のものであり、厳密にはmirasolのものとは別である。
 だが一時は中断したmirasolの技術がシャープとの提携後に突然復活していることや、シャープとの提携に関する契約内容が圧倒的にクアルコムに有利であり、場合によっては100億円でシャープの技術を売り渡したと解釈できるものであったことを考えると、シャープの技術がmirasolにも活用されている可能性は否定できない。

 今回のtoqの発表で、低消費電力・高精細の液晶パネルがクアルコムの今後の製品戦略で重要なカギを握っていることが明らかになった。ウェアラブル端末市場は、数年以内に年間数千万台規模に拡大するとの予想もある。
 シャープの技術がmirasolに流用されているにせよ、しないにせよ、ウェアラブル端末市場の急拡大が予想されている今、シャープにとっては大きな機会損失であったことは間違いない。次世代市場が立ち上がる直前という最悪のタイミングで経営危機に直面し、市場での主導権を握ることができなかったからである。

 健全な市場メカニズムが機能していれば、半年程度で経営危機対策の目処がつくはずのところを、同社は2年近くを費やして、まだ完全に解決できていない。日本の富はこのようにして失われていくのかもしれない。

 - 経済, IT・科学 , , , ,

  関連記事

no image
経済誌のスクープ記事で、アップルの奴隷に成り下がった日本メーカーの実態が明らかに

 週刊ダイヤモンドのアップル特集が話題となっている。iPhoneに部品を供給する …

stigurittuabe
スティグリッツ氏の主張は実はアベノミクスと正反対。それでも来日した理由とは?

 安倍首相が、世界的な経済学者を次々に官邸に呼んで会談を行っている。永田町では消 …

sbtakasago
再生可能エネ普及策が頓挫?誰も責任を負わない中途半端な政策のツケ

 再生可能エネルギーの普及策が暗礁に乗り上げようとしている。電力各社は、再生可能 …

otukakagu
大塚家具のお家騒動。ガバナンスという点では久美子氏が圧倒的に有利だが

 大塚家具の経営権をめぐる内紛が続いている。同社は3月下旬に株主総会を控えており …

koyouchingin
雇用環境は改善しているのに、生活実感は悪化。続く需給のミスマッチ

 雇用と生活環境のミスマッチが拡大している。求人倍率が増加し失業率は過去最低水準 …

snowden
すべて米国に言われるがまま。スノーデン事件で明らかになった欧州の弱腰

 米国情報機関の監視を暴露したCIA元職員エドワード・スノーデン氏の処遇をめぐっ …

ichimanen
来年度の国債の発行総額は180兆円を突破。国債管理政策は正念場へ

 財務省は2013年12月24日、2014年度の国債発行計画を発表した。国債発行 …

siniasumaho
日本のスマホ普及率予測が低いのは高齢化が原因?。それとも固定への過剰投資?

 日本のスマホ普及率が頭打ちになるという市場予測が話題となっている。米国の調査会 …

kousakukiki
7月の機械受注は横ばい。設備投資が本当に回復しているのかはまだ確認できない状況

 内閣府は9月12日、7月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …

mof
2014年度予算編成がスタート。別枠のバラマキ予算があり、最終的には96兆円規模か?

 2014年度予算の概算要求基準が8月8日、閣議了解された。各省は8月末までに概 …