ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。物価変動の影響を除いた実質では前期比0.9%増、年率換算で3.8%増と、速報値から大幅に上方修正された。今回のGDP改定値は来年4月に予定されている消費税増税の重要な判断基準となる。速報値からの大幅修正によって、増税が決定される可能性がさらに高まった。一方、上方修正の内実は、大型公共事業と消費増税前の駆け込み需要であり、増税後の大幅な景気落ち込みが懸念される。

 今期のGDP改定値は、速報値からの大幅な伸びが予想されていた。それは、9月2日に発表された法人企業統計で企業の設備投資の底入れが確認されていたからである。だがフタを開けてみれば、企業の設備投資に加えて、公共事業の効果が想像以上に大きいことが明らかになった。
 企業の設備投資は、速報値は0.1%減だったが、改定値では1.3%増となった。一方、速報値では1.8%増だった公共事業が改定値では3.0%増になっている。しかも法人企業統計のデータを詳細に分析すると、民間設備投資で伸びが大きいのは不動産と建設である。つまり、今回のGPD上振れのほとんどは、大型の公共事業(2012年度補正予算を用いた総事業費20兆円の緊急経済対策)と、消費増税を前にした住宅の駆け込み需要であることがわかる。

 政府はこの事実をあまり広めたくないらしく、報道関係者に対する説明では、企業の設備投資が増加という項目のみを強調しており、マスコミの記事も多くがそれに準じる形となっている。だが補正予算による公共事業が4~6月期に現実の数字となって顕在化することや、消費増税前の駆け込み需要が存在することは前から分かっていたことであり、10月の消費増税判断は、GDPの数値が上昇するタイミングを狙って周到に準備されたものと考えて良よい。

 政府内部ではすでに来年以降の景気落ち込みをどのようにカバーするのかに議論の焦点が移りつつある。2020年の東京五輪の開催は政府にとって大きな追い風となる。オリンピック対策と称して、大型公共事業を前倒しで実施できるからである。2013年度の補正予算に向けて、すでに水面下ではいろいろな動きが始まっている。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

appleintelsamusung
アップルがサムスンに見切り?売国奴と呼ばれることを憂慮した強気の交渉がアダに

 アップルのサムスン離れが加速している。米アップルと米インテルが、次世代のiPa …

nouchi
コメ農家の平均的な農業収入はわずか年50万円。減反廃止以前に農業は崩壊している

 政府与党は11月25日、コメの生産調整(いわゆる減反)の見直しを柱とする農政改 …

krugman
アベノミクスをクルーグマン教授が評価したという記事で触れられなかった事実とは?

 米国の著名な経済学者ポール・クルーグマン氏が安倍政権の経済政策「アベノミクス」 …

abesanin
再び日銀法改正を持ち出す強気の首相。一部からはインフレ後を心配する声も

 国会において2012年度補正予算の審議が本格化したことをうけて、アベノミクスに …

no image
日本の男女平等ランキングは人権抑圧国家並み。だが本当の問題はもっと深刻だ!

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは24日、世界男女平等ランキング(The …

no image
米大統領選挙、なぜか日本のマスコミが報じないオバマ、ロムニー以外の候補者

 米国大統領選挙の開票が一部の州で始まった。今日の午後には大勢が判明する見込みだ …

uknuclear
英国の原発事業に中国が過半数の出資。日本の原発メーカーの戦略にも影響?

 英国と中国は10月17日、英国に建設する次世代原発の運営企業に中国が過半数の出 …

jaxass520
民生品を使って低コスト化を狙ったJAXAの小型ロケット打ち上げ失敗。データ送信途絶える

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2017年1月15日、超小型衛星を運ぶ小型ロ …

tennoheika04
天皇陛下による生前退位のご意向表明がここまで遅れた理由

 天皇陛下は2016年8月8日午後3時、ビデオメッセージで「お気持ち」を表明する …