ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

待遇がよい正社員ほど不満タラタラ。人材会社のアンケート結果が示す意外?な結果

 

 大手人材サービス会社のエンジャパンが自社サイトの利用者に対して行った、月収とそれに対する満足度に関するアンケート結果がちょっとした話題となっている。

 同社は、2013年6月から7月にかけて同社の求人サイト利用者2000名に対して、月収やそれに対する満足度についてアンケート調査を行った。
 それによると、アルバイト・パート、派遣社員、契約社員、正社員という4つのグループの中で、平均月収がもっとも高かったのは正社員であった。一方、自身の月給に対してもっとも満足度が低かったのも、正社員という結果になった。もっとも待遇がよい正社員が、自身の待遇にもっとも不満を感じているという皮肉な結果となった。

 正社員とそれ以外の社員の待遇の差は歴然としたものであった。正社員では自身の月給について20万~25万円であると回答した人の割合がもっとも高かったが、これが派遣社員や契約社員になると15万~20万円に下がった。さらに、アルバイト・パートになると、5万円から10万円という人が最も多くなり4割に達する。アンケートは、勤務時間や日数を考慮しない絶対値だが、他の雇用形態に対する正社員の待遇のよさは際立っている。

 一方、月収に対して満足していると回答した人の割合は、派遣社員が42%、契約社員が36%、アルバイト・パートが34%、最も少ないのは正社員で31%となった。待遇がもっともよい正社員が、月収に対して高い不満を持っているという構図だが、その理由もなかなか興味深い。
 アルバイト・パートや派遣社員では「手当がない」「賞与がない」という項目がトップになっており、雇用形態をそのまま反映した不満を持つ人が多い。一方で正社員の給与に対する不満のトップは「生活が苦しいから」というものであった。つまり、会社の待遇というよりも、自身の消費に対して会社の給料が追いついていないことを不満に感じているのだ。
 これとは逆に、月収に対して満足しているという人の理由は、契約社員、派遣社員、アルバイト・パートでは「仕事内容と給料が合っているから」という項目がトップであり、仕事と報酬に対する関心が高いことが分かる。一方正社員のトップは「生活に困らないから」という項目であった。

 総合すると、正社員は他の雇用形態よりも待遇がよいものの、自身の月収に対しては不満を持ちやすいということが分かる。また、正社員以外は、月収に対する評価が仕事内容との関係性に集中しているの対して、正社員は自身の消費水準を給料が上回っているのかどうかに高い関心が寄せられている。正社員は、自身の給料に合わせて生活をするという感覚が、他の雇用形態の人に比べて薄いことを伺わせる。

 これらの結果は、どのような雇用形態が労働者の満足度を高めるのかという点で様々な示唆を与えてくれる。一概にどの形態がよいと断言はできないが、少なくとも、いつ仕事がなくなるか分からないという緊張感は、仕事の内容と報酬に対して関心を高める作用があり、総じて満足度も高くなるようである。ひょっとすると、労働者全員を期間の定めのない雇用契約に転換した方が、意欲や満足度が高くなるという、逆説的な可能性すら垣間見えてくる。

 - 政治, 社会, 経済 , , ,

  関連記事

maotai
中国共産党が腐敗撲滅の徹底を宣言。これを受けて酒造会社の株価は軒並み暴落!

 中国共産党の習近平総書記は22日、党中央規律検査委員会全体会議で演説し、高級幹 …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …

jinmingen
人民元のロンドン直取引を通じて英中が急接近。チベット問題は完全に封印?

 英国のキャメロン首相がチベットのダライ・ラマ14世と会談して以来冷え込んでいた …

fudosanchirasi
不動産取引のネット解禁論争が過熱。第二の大衆薬論争に?

 非対面での不動産取引の是非をめぐって、ネット解禁派と保守派との対立が激しくなっ …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

trumpusa
トランプ政権の経済閣僚が固まる。かつての対日貿易交渉がそのまま中国版にシフト?

 トランプ次期政権の経済チームの顔ぶれがほぼ固まった。対中強硬派の人物が多く、中 …

kazoku004
骨太の方針に具体的な人口目標を明記。だが本当に実現可能なのか?

 政府の経済財政諮問会議は2014年6月13日、「経済財政運営と改革の基本方針」 …

ana787
ボーイング787のトラブルは本当にバッテリーなのか?下請けに甘んじる日本の悲しい現実

 米連邦航空局(FAA)は16日、全日空が所有するボーイング787がバッテリーの …

hongkongdemo
香港の選挙制度改革に対して中国が事実上のゼロ回答。民主派は猛反発

 3年後に行われる香港の行政長官選挙をめぐって、香港で緊張感が高まっている。中国 …

top1zentai
トップ1%が全世界の富の半分を独占との調査結果。日本はどうなのか?

 貧困の撲滅活動などを行っている国際NGO「オックスファム」は2015年1月19 …