ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

欧州が教会に対する課税を検討開始。ところで日本最大の税金逃れ団体はどこだ?

 

 財政危機の欧州で、宗教団体などに対する免税措置を見直す動きが広がっている。

 イタリア政府は、税収拡大のため、カトリック教会の商業不動産に課税する特別措置令を打ち出した。来年の施行を予定していたが、行政裁判所は8日、不適切との判断を下し、計画に待ったがかかった。今後の行方は不透明だが、欧州連合(EU)は教会への政府の違法補助金に当たる恐れがあるとして、調査に乗り出している。

 欧州、特にバチカンのあるイタリアにおいてカトリック教会は「絶対的な聖域」である。だが世界的な財政危機は、この聖域に対してもメスを入れることを要求し始めている。

 欧州以上の財政難を抱える日本は、消費税の増税を皮切りに、今後次々と増税策が打ち出される予定だ。だが日本にも免税特権を持つ組織が多数存在しており、この問題がクローズアップされる可能性が出てきた。

 多くの人は、課税免除の団体というと宗教法人が頭に浮かぶかもしれない。だが宗教法人から徴収できる税金は思いのほか少ない。実は日本にはもっと巨大な免税特権を持った団体が存在するのだ。それは「大企業」である。

 日本の法人税率は50%近くで世界でも高い部類に属する。だが日本の大手企業のほとんどは20%程度しか法人税を払っていない。大企業には無数の免税特権が与えられているのだ。まともに税金が取られるのは中小企業だけなのである。

 大企業の優遇税制の一部を見直すだけで、簡単に10兆円程度の財源を得ることができるといわれている。だがこれらの見直しには、大企業が猛反対している。それは普通に課税してしまうと、結果的に従業員の給料を下げなければならないから(内部留保の減少分は人件費の削減で補わなければならない)。いい大学を出て一流企業に入ったのに、税金のせいで高給が下がるなんてケシカランというわけである。

 カトリック教会ですら、特権の返上が要求される時代だというのに、日本の大企業はあまりにも甘すぎる。これでは国際競争を勝ち抜けないわけである。

 - 政治

  関連記事

runesasu003
日本市場の公平性に重大な悪影響!ルネサスのハチャメチャ出資計画がまとまる

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスに対する政府系ファンドの出資計画 …

merukeruputin
プーチン大統領の独裁に抗議してトップレス女が乱入。メルケルは驚いたが本人は余裕

 ドイツを訪問中のプーチン露大統領の前にトップレスの女性が現れ、プーチン大統領の …

cameron2
EU首脳会議、中期予算の減額でようやく合意。英国リスクが今後の焦点に

 欧州連合(EU)は8日首脳会議を開催し、2014~20年のEU予算について合意 …

hakenhoukaisei
同一労働・同一賃金法案が衆院で可決。内容は骨抜きで格差は継続したまま

 正社員と派遣社員の格差を是正する「同一労働同一賃金推進法案」が2015年6月1 …

obamashori
一目瞭然!米国の得票地図で見る大統領選挙の結果。なぜオバマは勝てたのか?

 米国大統領選挙は、現職のオバマ大統領の勝利となった。この原稿を書いている時点で …

no image
スペインの2013年緊縮予算に市場は好感。それホントですか?

 スペインは27日、歳出削減に重点を置いた2013年予算案を提示した。ロイターが …

abesingapore
安倍首相が記者出身のスピーチライターを登用する本当の理由

 安倍政権は対外的な情報発信能力の強化を目指しており、首相は海外でのスピーチを重 …

abeobana201404002
政権内部から相次ぐオバマ大統領への批判。中国への意図せざるサインになる可能性も

 日米首脳会談終了後、とりあえず共同宣言をまとめることができたものの、日米間のギ …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

tulip
欧州では移住する農業従事者が増加中。そう簡単ではない農業の競争力強化

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合で日米は合意に至らず、結論は再 …