ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ政権の目論見通り?シリアの化学兵器廃棄で攻撃回避の可能性が高まる

 

 シリアが保有する化学兵器を国際管理下に置くというロシア提案をシリア政府が受け入れたことで、米国によるシリア攻撃が当分実施されない可能性が高まってきた。

 ロシアのラブロフ外相は9月9日、シリア情勢について声明を発表し、アサド政権が保有する化学兵器を国際管理下に置くことを提案した。シリア政府がこれを受け入れたため、米国によるシリア攻撃はとりあえず土壇場で回避される可能性が高まってきた。シリア側の対応は時間稼ぎの可能性もあるが、軍事介入をめぐる情勢が大きく変化したことは間違いない。

 これはオバマ政権にとって朗報といえる。オバマ政権はもともとシリアに対する攻撃に極めて消極的だ。国内の対シリア強硬派や軍事介入を求めるフランスなどの声に押されて、オバマ大統領はやむなく軍事介入を決断した。
 だがオバマ大統領は国内世論が割れていることを逆手に取り、攻撃には議会の承認を求めると発言、上院の外交委員会は介入を支持したものの、下院での採決は危ぶまれていた。

 このようなタイミングでロシア提案が飛び出したことは、オバマ政権にとって極めて好都合である。不本意とはいえ軍事介入を決断した以上、議会に対して軍事介入を「説得する」という形になってしまう。仮に下院で介入案が否決されてしまうと、オバマ大統領の指導力に疑問符がつく可能性がある。
 だがシリアが化学兵器の国際管理を受け入れたという形であれば、攻撃を実施しない大義名分が成立する。また化学兵器に関する査察にはかなりの時間がかかることが予想され、その関にシリア問題はフェードアウトする可能性も出てくる。中東への関与を減らしたいオバマ政権としては非常に望ましい展開ということになる。

 そもそも今回のロシア側の提案も、ケリー米国務長官による「米国による軍事攻撃を回避できるとすれば、シリアが化学兵器を引き渡し、国際管理下に置いた場合だ」という発言が発端になっている。真偽の程は分からないが、米国側からこのような形になるよう仕向けた可能性も否定できない。

 オバマ政権は中東からアジア太平地域へと軍事力をシフトする「リバランス戦略」を進めている。米国は近い将来石油の自給が可能となる見込みであり、中東情勢に深く関与するメリットが低下している。引き続き、米国が中東問題に深くコミットする政策を望む声もあり、米国内では意見が分かれている。だが今回シリア攻撃が回避されることになれば、米国の中東離れはより加速することになるだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

setubitousi
GDP改定値は下方修正。ただ、暦年の数字はほとんど変わらずゼロ成長が確定

 内閣府は2015年3月9日、2014年10~12月期のGDP(国内総生産)改定 …

chiamujinki
日本を尻目に中国が着々と無人機を開発。ガラパゴスの影響はこんなところにも

 航空業界の国際見本市「北京国際航空展」が9月25日から中国・北京で開催されてい …

cop21paris
COP21、途上国も参加する初の協定を採択したが、削減目標は各国まかせ

 パリで開かれていた地球温暖化対策の国連会議COP21は、2015年12月13日 …

nodae02
野田首相が最悪のタイミングで解散を決断。憲政史上もっとも幼稚な解散の一つに

 首相の解散権は「伝家の宝刀」と呼ばれ、首相の専権事項であり、首相の権力の源泉で …

yakuinousetsu
日本企業の経営環境が激変?金融庁と東証がまとめた統治指針案のインパクト

 金融庁と東京証券取引所は、上場企業に少なくとも2名以上の社外取締役の設置を求め …

monju
政府が「もんじゅ」見直し検討。核燃料サイクルに関する国民的議論が必要な時期

 日本の核燃料サイクルの中核となる高速増殖炉「もんじゅ」について、政府が計画の見 …

kinokuguo
注目を浴びるトリウム原子炉。だが足元では関連プロジェクトが後退している

 現在の主流となっているウランを使った軽水炉に代わって、トリウムを使った原子炉を …

merukerurainiti
ドイツの対日感情が悪化する中、メルケル首相が来日。関係再構築は可能か?

 ドイツのメルケル首相が2015年3月9日午前、羽田空港に到着した。メルケル氏の …

pakukune
朴槿恵政権の閣僚人事が難航。背景のひとつは徴兵逃れ疑惑

 韓国の朴槿恵(パククネ)新政権の組閣が難航している。韓国の国会は26日、元検事 …

chenguangbiao
これが本当の成金だ!中国の富豪がニューヨークの慈善活動パフォーマンスで大顰蹙

 中国人の富豪で、派手な慈善活動のパフォーマンスで知られる陳光標氏が、ニューヨー …