ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

来日中のバーンズ国務副長官が安倍総裁と会談。安倍氏は領有権問題で強気の発言

 

 米国務省のバーンズ副長官が来日している。日本を皮切りに、韓国、中国、ミャンマー、インドを相次いで訪問する予定。

 日本滞在中は玄葉外務大臣、森本防衛大臣と会談したほか、安倍自民党総裁とも会談を行った。この中で安倍自民党総裁は「領土問題について一歩も譲るつもりはない」と中国に対して強硬な姿勢を明らかにし、米国が日本を支援するよう求めた。

 今回のバーンズ副長官の訪問は、ミャンマーとの経済協力やインドとのパートナーシップ再確認が主なテーマ。日本訪問はあくまで付随的なもので、尖閣問題での日本側の感触を確かめることが主な目的と思われる。今回の副長官訪問で尖閣問題に進展があるとは考えにくい。

 安倍総裁が極めて強い口調で強硬姿勢を明らかにしたことで、米国に対する自民党のスタンスは明確になったといえる。
 安倍氏の発言は選挙を意識したものと思われるが、米国側は自民党政権が成立しても中立の立場を変える可能性は低い。安倍氏の強気の発言が、今後思わぬ足かせになる可能性もある。

 - 政治

  関連記事

ieren02
米国で3月利上げの可能性が急上昇。2017年は緩やかな金利上昇とドル高継続か?

 これまで見送りとの公算が高かった3月利上げが急速に現実化してきた。FRB(連邦 …

takeshima
日本は竹島問題を提訴せず。安倍首相が韓国との関係改善を優先する3つの理由

 日本政府は、竹島の領有権問題をめぐって国際司法裁判所への単独提訴を当面、行わな …

kanntei
2020年度の財政黒字化は困難との内閣府試算。消費税15%以外に方法はないのか?

 政府は8月8日、閣議を開催し財政健全化の道筋を示す「中期財政計画」を閣議了解し …

trump201611
トランプ大統領の登場で懸念される、日露急接近による地政学的リスク

 混乱の中で投票日を迎えた米大統領選挙は、土壇場でトランプ氏が逆転勝利するという …

euwhitehouse
TPPも骨抜き?米欧FTAの交渉がいよいよスタート。米欧は妥結にかなり前向き

 米国と欧州の自由貿易協定である米欧FTAに関する第一回の交渉が7月8日、米国ワ …

g20german
G20の声明文から反保護主義の文言が消滅。今後は露骨なパワーゲームの時代へ

 ドイツのバーデンバーデンで開催されていたG20(主要20カ国の財務相・中央銀行 …

nichigin02
日銀が今回の決定会合で追加緩和に言及しなかった理由

 日銀は2014年1月22日、金融政策決定会合を開催し、昨年4月から実施している …

sasago
トンネルだけでなくドライバーも劣化?仮復旧の笹子トンネルで追突事故が連続発生

 天井版の崩落で通行止めになり、下り線の対面交通で仮復旧したばかりの中央自動車道 …

ospray
オスプレイ導入の本質は自衛隊の海外展開能力。そろそろ国民的議論が必要な時期に

 新型輸送機オスプレイ運用をめぐる日米の動きが活発になってきている。米軍と海上自 …

rikokkyou02
中国政府が「影の銀行」の推定規模を公表。事実なら、日本や米国のバブルを超える水準

 中国政府のシンクタンクである社会科学院は10月9日、中国経済における「影の銀行 …