ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

来日中のバーンズ国務副長官が安倍総裁と会談。安倍氏は領有権問題で強気の発言

 

 米国務省のバーンズ副長官が来日している。日本を皮切りに、韓国、中国、ミャンマー、インドを相次いで訪問する予定。

 日本滞在中は玄葉外務大臣、森本防衛大臣と会談したほか、安倍自民党総裁とも会談を行った。この中で安倍自民党総裁は「領土問題について一歩も譲るつもりはない」と中国に対して強硬な姿勢を明らかにし、米国が日本を支援するよう求めた。

 今回のバーンズ副長官の訪問は、ミャンマーとの経済協力やインドとのパートナーシップ再確認が主なテーマ。日本訪問はあくまで付随的なもので、尖閣問題での日本側の感触を確かめることが主な目的と思われる。今回の副長官訪問で尖閣問題に進展があるとは考えにくい。

 安倍総裁が極めて強い口調で強硬姿勢を明らかにしたことで、米国に対する自民党のスタンスは明確になったといえる。
 安倍氏の発言は選挙を意識したものと思われるが、米国側は自民党政権が成立しても中立の立場を変える可能性は低い。安倍氏の強気の発言が、今後思わぬ足かせになる可能性もある。

 - 政治

  関連記事

abekeizai201311
公共事業費の抑制をめぐって綱引き激化。財務省が本当に危惧している事態とは?

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えているが、公共事業費の抑制をめぐって議 …

00002
米大統領選挙、2回目のTV討論会が先ほどスタート。今回も何故かオバマの表情は固い

 米大統領選挙の2回目のTV討論会が先ほどスタートした。場所はニューヨーク州のホ …

seoulapart
不況なのに家賃高騰?経済が低迷しつつある韓国で奇妙な現象が発生する理由とは?

 経済成長が鈍化しているにも関わらず、家賃が急騰するという奇妙が現象が韓国で起こ …

ribiatero
米国が中東で2つの対テロ作戦を同時遂行。今後はこうした「見えない」戦争が中心か?

 米軍は10月5日、リビアとソマリアにおいてほぼ同じタイミングで特殊部隊による対 …

yakuinousetsu
日本企業の経営環境が激変?金融庁と東証がまとめた統治指針案のインパクト

 金融庁と東京証券取引所は、上場企業に少なくとも2名以上の社外取締役の設置を求め …

no image
オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題とな …

futenma
沖縄への基地集中は「差別」という調査結果がもたらす地政学的インパクト

 沖縄県が2012年に実施した県民意識調査において、米軍基地の多くが沖縄に集中し …

seirousikaigi201412
政労使会議で来春の賃上げを明記。だが他の要請事項は相互に矛盾している

 政府は2014年12月16日、政府、経済団体、労働団体の代表らが、雇用や賃金に …

canadabank
英中銀の外人助っ人総裁が、FRBに続き失業率ターゲット導入を表明

 英国の中央銀行であるイングランド銀行が、大胆な金融政策を打ち出して話題となって …

pentagon02
米国防総省が発表した中国軍に関する年次報告書。中国側が激しく反発する理由とは?

 米国防総省は5月6日、中国の軍事力に関する年次報告書を発表した。この中で国防総 …