ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国版フォーブスと呼ばれる最新の長者番付。米国の資産家の水準に近づく

 

 中国の民間調査会社である胡潤研究院は、中国の大富豪ランキングである「胡潤百富(フージワーフ)2013」を発表した。1位になったのは、不動産業で成功した王健林氏で資産総額は220億ドル(約2兆1800億円)。100位までの資産総額は昨年度に比べて35%増加しており、景気後退懸念の一方で、中国の富が着実に増えていることを示している。

 胡潤研究院は、世界の長者番付で有名なフォーブス誌の中国担当だった英国人ルパート・フージワーフ氏が設立した会社。同社が毎年出している中国版長者番付「胡潤百富」は中国では非常に有名である。

 ランキング1位の王健林氏はワンダ・グループのオーナーで、会社の設立は1988年。商業不動産を中心に、高級ホテル、百貨店などを展開している。王氏の資産のほとんどはワンダ・グループの株式となっている。王氏は昨年は2位だったが今年は1位となった。
 2位の宗慶後氏は、中国の大手飲料メーカー娃哈哈(ワハハ)グループの代表で、資産総額は187億ドル(約1兆8600億円)。宗氏の家は革命以前は清王朝の官僚だったことから、共産党政権下は徹底的に迫害された。16歳から15年間、埋め立て作業員を務め、その後栄養ドリンクの会社を設立したという立志伝中の人物だ。
 3位の馬化騰(ポニー・マー)氏は、インターネット関連大手のTencentの創業者である。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や電子決済など幅広くサービスを提供しており、中国版マイクロソフトともいわれている。資産総額は101億ドル(約1兆円)だった。日本でも有名な、百度(バイドゥ)創業者の李彦宏(ロビン・リー)氏は約8000億円で6位、アリババ・グループ創業者の馬雲(ジャック・マー)氏は約4000億円で29位だった。

 1位から3位までの資産総額は508億ドル(約5兆500億円)となっている。ちなみに米国の富豪の1位から3位までの資産総額は15兆円程度なので、約3分の1ということになる。中国のGDPは米国の半分程度なので、そろそろ中国の富豪の資産拡大も鈍化してくる頃かもしれない。昨年のランキングと比べると、資産額の上位ランク者への偏りが見られるようになってきている。寡占化が進んでおり、中国も以前のようにチャンスがあれば誰でもお金持ちになれる時代ではなくなっているようだ。

 ちなみに日本の長者番付1位はソフトバンクの孫氏だが、資産総額は1.2兆円と王氏の半分だ。3位までの資産総額は2.5兆円と、中国の約半分である。日本のGDPは中国の70%くらいなので、日本はトップの資産家にそれほど富が集中していないことが分かる。

 近い将来、中国の資産家の資産総額は米国と肩を並べる水準に達すると考えられる。だがその時が中国の驚異的な経済成長が終了する時であろう。

 - 社会, 経済 , , , , , ,

  関連記事

chinacompany
経済援助型から企業M&Aへと変貌する中国の直接投資。日本はどう付き合う?

 これまで香港経由や途上国に偏重していた中国の直接投資が大きく変わろうとしている …

shukinpeihoubei2015
習近平国家主席の米国訪問始まる。ビル・ゲイツ氏は何と自宅で直接もてなし

 中国の習近平国家主席は2015年9月22日から、2回目となる米国訪問を行ってい …

a380
世界の航空機市場は急拡大。日本の閉鎖市場は製造業にも影響を与える可能性がある

 欧州の航空機大手エアバスは、中東の航空会社3社から合計で137機、推定400億 …

chromecast
グーグルがテレビで動画を楽しめる安価な端末を発売開始。そのインパクトは?

 グーグルは2014年5月27日、テレビに接続するだけで、スマホやタブレットの動 …

son
ソフトバンクの孫社長が次々と巨大豪邸を建設。その真意は?

 ソフトバンクの孫正義社長が、最近次々と豪邸を建てている。短期間に3つも豪邸を建 …

tokyowan
企業の設備投資予定額が大幅増。だが公共事業の影響も大きく継続性があるかは不明

 日本政策投資銀行は8月5日、2013年度の設備投資計画に関する調査結果を発表し …

sontrump
孫正義氏がトランプ氏と電撃会談で米国投資を確約。パートナーが鴻海である理由

 ソフトバンクグループの孫正義社長は2016年12月6日、トランプ次期米大統領と …

kokusaishushi201306
貿易赤字だが経常収支黒字の傾向は変わらず。日本は「成熟した債権国」の段階に入った

 財務省は8月8日、6月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は3 …

saiteichingin
最低賃金引き上げの議論が始まる。だが経営側は以前として慎重姿勢

 最低賃金の引き上げに関する議論が政府内で始まった。厚生労働省は最低賃金の目安を …

kaswase20130606
株高と円安は終わったのか?カギを握るのは購買力平価による為替レート

 日銀による異次元の緩和策以降、順調に進んできた円安と株高にブレーキがかかり始め …