ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国版フォーブスと呼ばれる最新の長者番付。米国の資産家の水準に近づく

 

 中国の民間調査会社である胡潤研究院は、中国の大富豪ランキングである「胡潤百富(フージワーフ)2013」を発表した。1位になったのは、不動産業で成功した王健林氏で資産総額は220億ドル(約2兆1800億円)。100位までの資産総額は昨年度に比べて35%増加しており、景気後退懸念の一方で、中国の富が着実に増えていることを示している。

 胡潤研究院は、世界の長者番付で有名なフォーブス誌の中国担当だった英国人ルパート・フージワーフ氏が設立した会社。同社が毎年出している中国版長者番付「胡潤百富」は中国では非常に有名である。

 ランキング1位の王健林氏はワンダ・グループのオーナーで、会社の設立は1988年。商業不動産を中心に、高級ホテル、百貨店などを展開している。王氏の資産のほとんどはワンダ・グループの株式となっている。王氏は昨年は2位だったが今年は1位となった。
 2位の宗慶後氏は、中国の大手飲料メーカー娃哈哈(ワハハ)グループの代表で、資産総額は187億ドル(約1兆8600億円)。宗氏の家は革命以前は清王朝の官僚だったことから、共産党政権下は徹底的に迫害された。16歳から15年間、埋め立て作業員を務め、その後栄養ドリンクの会社を設立したという立志伝中の人物だ。
 3位の馬化騰(ポニー・マー)氏は、インターネット関連大手のTencentの創業者である。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や電子決済など幅広くサービスを提供しており、中国版マイクロソフトともいわれている。資産総額は101億ドル(約1兆円)だった。日本でも有名な、百度(バイドゥ)創業者の李彦宏(ロビン・リー)氏は約8000億円で6位、アリババ・グループ創業者の馬雲(ジャック・マー)氏は約4000億円で29位だった。

 1位から3位までの資産総額は508億ドル(約5兆500億円)となっている。ちなみに米国の富豪の1位から3位までの資産総額は15兆円程度なので、約3分の1ということになる。中国のGDPは米国の半分程度なので、そろそろ中国の富豪の資産拡大も鈍化してくる頃かもしれない。昨年のランキングと比べると、資産額の上位ランク者への偏りが見られるようになってきている。寡占化が進んでおり、中国も以前のようにチャンスがあれば誰でもお金持ちになれる時代ではなくなっているようだ。

 ちなみに日本の長者番付1位はソフトバンクの孫氏だが、資産総額は1.2兆円と王氏の半分だ。3位までの資産総額は2.5兆円と、中国の約半分である。日本のGDPは中国の70%くらいなので、日本はトップの資産家にそれほど富が集中していないことが分かる。

 近い将来、中国の資産家の資産総額は米国と肩を並べる水準に達すると考えられる。だがその時が中国の驚異的な経済成長が終了する時であろう。

 - 社会, 経済 , , , , , ,

  関連記事

tosho
東証が企業に対して踏み込んだ適時開示をするよう指導中。背後にある問題とは?

 東京証券取引所が、投資家に対する適時開示について、より踏み込んだ内容にするよう …

setsubitousi
5月の機械受注は大幅減。民間は資金を遊ばせており、官需依存がさらに高まる

 内閣府は2014年7月10日、5月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

usakoyoutoukei201401
米1月の雇用統計は今ひとつ。失業保険給付打ち切りが失業率を下げた可能性が高い

 米労働省は2014年2月7日、1月の雇用統計を発表した。先月の雇用統計があまり …

tosho05
年金運用の株式シフトが急加速。すでに買い出動を始めている可能性も

 公的年金の運用における株式シフトが一気に進みそうな状況となっている。背景には足 …

et3com01
NY-北京を2時間で結ぶ超高速リニア計画をブチ上げた起業家の拠点はアパートの1室

 米国のベンチャー起業家が、ニューヨークと北京を2時間で結ぶ、夢の超高速鉄道(リ …

banri
万里の長城遭難ツアー会社は死亡事故2回目。危険ツアーが組まれる背景とは?

  中国の「万里の長城」付近で起きた日本人ツアー客4人が遭難した事故で、ツアーを …

kenoudou
圏央道の約9割が完成。ネット通販事業者のサービス高度化に寄与?

 首都圏の外側を取り囲む圏央道(首都圏中央連絡自動車道)のほぼ全線が開通した。圏 …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

kukanjokin
空間除菌グッズの表示をめぐって消費者庁と大幸薬品が大バトル

 空間除菌グッズをめぐる消費者庁と事業者のバトルが激しくなっている。きっかけは消 …

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …