ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

FRBが量的緩和縮小を見送り。市場にとってはまったくの「想定外」

 

 米FRB(連邦準備制度理事会)は9月18日のFOMC(連邦公開市場委員会)において、量的緩和策の継続を決定した。ほとんどの市場関係者が9月の緩和縮小を予想していただけに、大きなサプライズとなった。18日のダウはFRBの決定を受けて急騰し、最高値を更新して引けた。

  FRBのバーナンキ議長は6月のFOMCにおいて、経済指標が良好であればという前提条件付きではあるものの、9月からの量的緩和縮小を匂わせる発言をしていた。実際、8月の失業率は前月より0.1ポイント改善して7.3%となり、製造業の景況感指数も上昇していたことなどから、市場は完全に9月の緩和縮小を織り込んでいた。
 だが今回のFOMCでは、まったく予想外の緩和継続となり、市場は混乱した。18日のダウ平均株価はFOMCの声明が発表された直後から急騰し、終値は15,676.94ドルと市場最高値を更新して引けた。為替市場ではドルが売られ円が急騰、午前中99ドル台で取引されていたドルは、声明と同時に一気に下落し、一時は97円台を付けた。

 バーナンキ議長は緩和縮小を見送った理由として、失業率が高止まりしていることやインフレ率が目標以下であることなどをあげた。失業率などの指標が完全に回復するまでは、多少、市場に混乱を起こしたとしても、緩和を継続するという姿勢をよりはっきりさせたというわけである。

 もしバーナンキ議長の意図をそのまま解釈すれば、名実ともに良好な経済指標が出てこない限り、緩和を継続するということになるのだが、市場関係者の中には、今回の決定が今後のFRBの選択肢を狭めてしまっていると指摘する人もいる。
 確かに米国経済の現状は、多少まだら模様となっている。良好な個人消費に支えられ内需は堅調だが、思いのほか失業率は低下していない。しかも職探しを諦めてしまった人が多く、見かけ上、失業率が低下しているだけとの指摘も多い。だが90年代の米国がそうであったように、米国の産業構造は大きく変化しており、失業率が高止まりしたまま経済が回復する、いわゆる「ジョブレスリカバリー」が発生している可能性がある。もしそうだとすると、失業率の数字は容易に改善しないことになる。
 失業率という政策目標に縛られてしまうと、いつまで経っても緩和縮小を決められず、そのうち緩和継続の弊害の方が大きくなってきてしまうことを市場関係者は危惧している。

 いずれにせよ各種経済指標が1~2カ月で劇的に改善する可能性は低く、量的緩和の縮小開始は早くても今年12月以降にズレ込む可能性が濃厚となった。株式市場からは早くも年内にダウが1万6000ドルを突破するという声も聞こえてきている。先行きに対する不透明感が増す中で、株価だけが上昇するといういびつな状態がしばらく続くことになるだろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

akafuku
「外国人お断り」という赤福前社長の発言は、日本人の優柔不断さの象徴?

 伊勢神宮の銘菓「赤福」の前社長による「外国人には来て欲しくない」という発言が波 …

gpif201306
公的年金の運用方針見直し。ホンネは国債価格下落への対処

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は9月26日、11月の最終報告に向 …

setubitousi
10月の機械受注はマイナス。10~12月期GDPの設備投資もかなり厳しいか?

 内閣府は2014年12月11日、10月の機械受注統計を発表した。主要指標である …

jetstar
国内主要LCC3社がようやく黒字化。だが日本における空のガラパゴスは変わらず

 国内主要LCC(格安航空会社)の2015年度決算が出揃い、3社がすべて黒字化し …

sukiya201408
「すき家」の赤字転落は、これから深刻化する人手不足経済の縮図?

 大手牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスは、人手不足によ …

otukakaguidc
大塚家具、米ファンドが漁夫の利。議決権と配当を確保しつつ、半分を売り抜け

 大塚家具の経営権をめぐり現社長と会長が対立している問題で、大株主である米ブラン …

no image
相次ぐ大手企業の経営危機によって、会社の所有権論争が事実上決着した

  東京電力による原発事故や、シャープやルネサスエレクトロニクスの巨額赤字など、 …

matsuishouken
松井証券がとうとう金利も手数料もゼロ円という自爆価格を設定。どうやって儲けるの?

 信用取引に関する来年1月の規制緩和をうけて、ネット証券業界では自爆テロともいえ …

mof02
国の借金は1000兆円を突破。日本は資産も持っているので問題ないとの意見もあるが・・・

 財務省は8月9日、国債などの残高を合計した「国の借金」が初めて1000兆円を超 …

kindorupaper
いよいよキンドルが日本上陸。自費出版サービスもスタートし、出版社は戦々恐々

 アマゾンがとうとう電子書籍端末「キンドル」を国内で販売開始する。同社の日本法人 …