ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヨーロッパ各地で独立運動が勃発。欧州統合は本当に可能なのか?

 

 ヨーロッパ各地で地域の独立運動に火が付いている。欧州統合とはまったく逆の流れであり、この動きがさらに広がれば、ユーロ構想そのものにも疑問符が付きかねない状況となっている。

 独立運動がもっとも激しいのはスペイン。東部カタルーニャ地方はスペインからの分離独立を求めて中央政府と対立している。中央政府は独立に関する住民投票を阻止する構えで緊張が高まっている。スペインがEUに対して支援を要請できない背景には、カタルーニャの独立問題がある。

 ベルギーでは14日に統一地方選挙が行われ、オランダ語圏であるフラマン地域の「分離独立」を主張する右派政党が大躍進した。同党はベルギー第二の都市であるアントワープ市長選にも勝利しており、独立派の勢いは増強している。

 英国でも同様の動きがある。スコットランドの連合王国からの独立を問う住民投票が2014年に実施されることが決定した。
 もっともスコットランドの国民で独立に賛成している人は30%程度といわれており、英政府が住民投票を受け入れた背景には、住民投票で可決される見込みは低いとの読みがある。
 だが300年以上にもわたる連合王国の歴史の中で、主要国であるスコットランドにこれほどまでに独立の気運が高まったのは初めてであり、英国社会の変質がうかがわれる。

 欧州各地の独立運動が、欧州危機をきかっけとした一時的なものなのか、大きなトレンドになるものなのかは今のところ判断がつかない。だが欧州統合への足かせになることだけは間違いないだろう。

 - 政治

  関連記事

kinokuguo
注目を浴びるトリウム原子炉。だが足元では関連プロジェクトが後退している

 現在の主流となっているウランを使った軽水炉に代わって、トリウムを使った原子炉を …

kakugi02
古い自民党に先祖返り。2013年度税制改正大綱に見るアベノミクスの真実

 政府は1月29日、2013年度税制改正大綱を閣議決定した。税制改正大綱は、国会 …

enzetsu
2期目を迎えたオバマ大統領の就任式。その日のスケジュールを全公開

 オバマ米大統領の2期目の就任式が21日首都ワシントンで開催された。 オバマ大統 …

hiranuma
維新の会と石原新党が急接近。橋下氏のたちあがれ批判は戦略?

 基本政策の違いをめぐって駆け引きが行われていた維新の会と石原新党(たちあがれ日 …

mikitani
アベノミクスの中核、産業競争力会議が早くも形骸化。骨格が議論されず各論ばかり

 安倍政権の成長戦略の要となる産業競争力会議が早くも機能不全を起こしつつある。我 …

akafuku
「外国人お断り」という赤福前社長の発言は、日本人の優柔不断さの象徴?

 伊勢神宮の銘菓「赤福」の前社長による「外国人には来て欲しくない」という発言が波 …

erudoan
大統領の独裁化につながるトルコの国民投票にドイツ人が動揺している理由

 大統領権限の強化を狙ったトルコの国民投票で賛成が反対を上回ったことで、ドイツ国 …

kaigosisetu
介護離職ゼロに向けて企業に残業免除を義務化。だが現実には機能しない?

 安倍政権が掲げる介護離職ゼロに向け、介護者の残業を免除する施策の検討が始まって …

misairuhikaku
北朝鮮が打ち上げた「銀河3号」と韓国のロケット「羅老号」はどう違うのか?

 北朝鮮が打ち上げた長距離弾道ミサイルについて、打ち上げプロジェクトは基本的に成 …

kimujoun
人民日報が世紀の大誤報。米誌のパロディを真に受け金正恩をヨイショ!

 人民日報電子版は2012年11月27日、「世界でもっともセクシーな男性」に北朝 …