ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

排他的になると逆に伝統文化はダメになる。日本人が傾聴すべきローマ法王の説法

 

 伝統的な価値観を守るためには、新しい価値観を攻撃するのではなく、うまくバランスを取ることがむしろ重要である。ローマ・カトリックのフランシスコ法王が発したメッセージが世界で話題となっている。これはカトリック圏内だけの話ではなく、日本も含め、保守的な価値観と新しい価値観の狭間で揺れる多くの国にあてはまるテーマといえる。

 フランシスコ法王は9月18日、自らの出身母体であるイエズス会系の雑誌とのインタビューの中で、カトリック教会は「同性愛や中絶の禁止といった狭量な価値観にこだわりすぎている」と発言した。新しい価値観やグローバリズムに対してもっとバランスを取るよう世界の聖職者に対して求めている。

 カトリック教会はこれまで、男尊女卑、中絶の禁止、同性愛の禁止など、伝統的価値観を重視してきた。だが最近はグローバル化の進展に伴ってこうした古い価値観は許容されなくなってきている。これに反発した聖職者が過激な発言をすることも多く、これが信者獲得の妨げになっているとの指摘もあった。フランシスコ法王はこれに対して、もう少し現実的な対応をするようにとのメッセージを発したわけである。

 この発言が、進歩的なスタンスの法王から発せられたのであれば話は分かりやすいのだが、そうではないところに意味がある。フランシスコ法王は、カトリック教会の中でもかなりの保守派で、個人的には同性愛を嫌い、男尊女卑の考えが根強い人物といわれている。その保守的な人物が、新しい価値観に対してバランスを取るべきと発言しているのは、このままでは、保守的な価値観が本当に消滅してしまうと危惧しているからである。あえてリベラスなスタンスで外部とのバランスを取る方が、結果的に保守的な価値観を守れると判断しているのだ。

 この話は、カトリックの価値観という部分を、日本文化、日本市場、終身雇用、共同体といったキーワードに置き換えれば、そのまま日本にもあてはまるものである。
 近年、日本の国力低下が著しくなっていることを背景に、保守的、排他的傾向が強まっているといわれる。フランシスコ法王の言葉を借りれば、感情的にグローバリズム反対、外資反対、TPP反対と叫んでいても、現実は悪化するばかりということになる。

 グローバリズムの権化と思われている米国でさえ、本気でグローバリズムを唱えている人は少ない。あくまで交渉の手段としてグローバリズムを持ち込んでいるだけである。国際的な研究機関から出される各種の比較ランキングなどはまさにその典型であり、国際ランキングの結果が不当だと怒る側に回っていては、勝負は最初から負けなのである。
 そろそろ日本も、グローバリズム、英語、男女平等、コモディティ化、といったキーワードに対して、道具として淡々と使いこなせるよう成熟していく必要がある。もしかすると、時はすでに遅すぎるのかもしれないが。

 - 政治, 社会, 経済 , , , , ,

  関連記事

tousan
周回遅れの構造改革?倒産減少のウラで廃業が増加中

 企業の倒産が減少している。背景には景気の回復もあるが、中小企業金融円滑化法によ …

obama201308
オバマ大統領がシリア軍事介入に慎重なのは、かつてのコソボ空爆の教訓?

 シリア政府が化学兵器を使用した可能性が高まってきたことで、米政府はシリアに対す …

nissan
自動車業界が大変動。ルノー・日産連合が上半期で世界トップに

 今年上半期の自動車販売で仏ルノー・日産連合が世界首位となった。自動車市場はそろ …

jinmingen02
中国の金融引き締めで追い込まれる中小銀行。当局は大混乱覚悟で続行か?

 中国で短期金利が急騰し、流動性が逼迫している問題で、中央銀行にあたる中国人民銀 …

no image
党大会開催で厳戒態勢の北京でも反政府活動が発生。共産党支配の限界が露呈している

 中国では8日から共産党大会が開催されており、首都北京では厳戒態勢が敷かれている …

kazoku
出生率に関する内閣府の研究結果。伝統的価値観は出生率向上にあまり寄与せず?

 内閣府は8月30日、家族の価値観と出生率に関する研究結果を発表した。伝統的な家 …

goan
ルノーの労使交渉で露呈した、ゴーン会長が受け取る巨額報酬の真相。

 欧州経済の低迷を受けて業績不振が続く仏ルノーのカルロス・ゴーン会長は、現在難航 …

ieren02
イエレン氏の議会証言声明文。内容は予想通りで、失業率を重視し緩和継続へ

 米FRB(連邦準備制度理事会)は、バーナンキ議長の後任に指名されたジャネット・ …

panamagasaki
パナソニックのプラズマ撤退劇に見る、日本企業の「決断できない」体質

 パナソニックは2013年度末をメドにプラズマテレビ向けのパネル生産を停止する。 …

ichimanen
家計の貯蓄が減っているのに、国債の消化がこれまで問題なく行われてきたワケ

 日銀は2013年12月19日、7~9月期の資金循環統計を発表した。9月末時点で …