ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

排他的になると逆に伝統文化はダメになる。日本人が傾聴すべきローマ法王の説法

 

 伝統的な価値観を守るためには、新しい価値観を攻撃するのではなく、うまくバランスを取ることがむしろ重要である。ローマ・カトリックのフランシスコ法王が発したメッセージが世界で話題となっている。これはカトリック圏内だけの話ではなく、日本も含め、保守的な価値観と新しい価値観の狭間で揺れる多くの国にあてはまるテーマといえる。

 フランシスコ法王は9月18日、自らの出身母体であるイエズス会系の雑誌とのインタビューの中で、カトリック教会は「同性愛や中絶の禁止といった狭量な価値観にこだわりすぎている」と発言した。新しい価値観やグローバリズムに対してもっとバランスを取るよう世界の聖職者に対して求めている。

 カトリック教会はこれまで、男尊女卑、中絶の禁止、同性愛の禁止など、伝統的価値観を重視してきた。だが最近はグローバル化の進展に伴ってこうした古い価値観は許容されなくなってきている。これに反発した聖職者が過激な発言をすることも多く、これが信者獲得の妨げになっているとの指摘もあった。フランシスコ法王はこれに対して、もう少し現実的な対応をするようにとのメッセージを発したわけである。

 この発言が、進歩的なスタンスの法王から発せられたのであれば話は分かりやすいのだが、そうではないところに意味がある。フランシスコ法王は、カトリック教会の中でもかなりの保守派で、個人的には同性愛を嫌い、男尊女卑の考えが根強い人物といわれている。その保守的な人物が、新しい価値観に対してバランスを取るべきと発言しているのは、このままでは、保守的な価値観が本当に消滅してしまうと危惧しているからである。あえてリベラスなスタンスで外部とのバランスを取る方が、結果的に保守的な価値観を守れると判断しているのだ。

 この話は、カトリックの価値観という部分を、日本文化、日本市場、終身雇用、共同体といったキーワードに置き換えれば、そのまま日本にもあてはまるものである。
 近年、日本の国力低下が著しくなっていることを背景に、保守的、排他的傾向が強まっているといわれる。フランシスコ法王の言葉を借りれば、感情的にグローバリズム反対、外資反対、TPP反対と叫んでいても、現実は悪化するばかりということになる。

 グローバリズムの権化と思われている米国でさえ、本気でグローバリズムを唱えている人は少ない。あくまで交渉の手段としてグローバリズムを持ち込んでいるだけである。国際的な研究機関から出される各種の比較ランキングなどはまさにその典型であり、国際ランキングの結果が不当だと怒る側に回っていては、勝負は最初から負けなのである。
 そろそろ日本も、グローバリズム、英語、男女平等、コモディティ化、といったキーワードに対して、道具として淡々と使いこなせるよう成熟していく必要がある。もしかすると、時はすでに遅すぎるのかもしれないが。

 - 政治, 社会, 経済 , , , , ,

  関連記事

kabuka
5兆円の損失を公表したGPIFがスマートベータ型運用にシフト。果たして儲かるのか?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が保有する銘柄の公 …

takedashacho
武田が外国人を次期社長に指名。外国人トップはうまくいかないというジンクスを覆す?

 武田薬品工業は11月30日、英グラクソスミスクラインでワクチン事業を統括してき …

apple2016q1
アップルの四半期決算。過去最高の売上高だが中国市場は急減速

 米アップルの業績が大きな曲がり角に差し掛かっている。数字上は四半期ベースで過去 …

irisoyama
TPPを見据えアイリスオーヤマが農業ビジネスに本格参入。流通改革の手本となるか?

 農業分野においてTPP(環太平洋パートナーシップ協定)締結後を見据えた動きが活 …

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …

no image
維新ガタガタ!問題公約案を橋下代表や松井幹事長が相次いで批判

 国軍の創設や在日米軍の撤廃、アジア通貨圏の構築など、極右政党丸出しの公約案を明 …

honkonsinshun
香港トップの春節ビデオメッセージに民主派が猛反発。香港市民は羊の群れではない?

 中国では春節(旧正月)を迎えており、各地でお祝いなどが行われている。そのような …

zenjindai201401
中国政府が香港包囲網を強化。全人代で香港自治という表現が消滅

 中国政府による香港への包囲網が強化されている。現在開催中の全人代(全国人民代表 …

weibo2014
中国政府が、ネットでの言論の自由が保障されているとする白書を公表

 中国国務院(中国政府)の新聞弁公室(報道監督を担当する部署)は2014年5月、 …

no image
沖縄で酔った米兵が中学生を殴る事件が発生。形だけの抗議は、もはや恒例行事

 沖縄県読谷村で、酒に酔った米兵が民家に侵入し、中学生の顔を殴り、民家から転落し …