ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドイツ総選挙でメルケル首相の続投が決定。社民との連立になってもEU政策に変化なし

 

 ドイツ連邦議会選挙は9月22日に投開票が行われ、メルケル首相率いる与党キリスト教民主・社会同盟が議席のほぼ半数を獲得し、メルケル首相の続投が確実となった。これまで連立を組んでいた自由民主党は議席を確保することができず、連立の座から降りることになった。メルケル首相は、野党第一党である社会民主党との大連立を模索する可能性が高い。

 これまでドイツは、キリスト教民主・社会同盟と自民党の連立与党が政権を担ってきた。2009年の総選挙で2期目の首相に就任したメルケル首相は、財政危機に陥った国々への支援をリードする一方、ドイツだけが負担を強いられているという国内の不満にも配慮するというバランスの取れた政権運営を行い、高い支持率を維持してきた。

 今回の総選挙の結果は、事前の予想通り、メルケル首相への高い支持率を反映したものとなっている。一方ドイツは、欧州ではめずらしく多くの職種で最低賃金が保障されておらず、企業の倒産も情け容赦なく行われるなど、自由競争主義的な側面が強い。これまでは好調な経済を背景に驚異的な低失業率が続いており、こうした面はあまり意識されていなかった。だが、主に企業家や資本家層を支持母体とする自民党が議席を失ったことは、こうした競争主義的側面に対する国民の意識に変化が生じていることを示しているのかもしれない。

 メルケル首相の続投が決まったことで、EUに対するドイツの姿勢に変化はないだろう。社会民主党は、スペインやギリシャなど債務国に対してもう少し寛大な処置を取るよう求めていたが、これは野党としてのポーズであった可能性が高い。ドイツ国内には、債務国に対する支援についてドイツばかりが負担を強いられているという不満が根強く存在している。実際に連立政権となれば、社会民主党は、債務国に対して厳しい財政再建を要求するメルケル路線を追認すると考えられる。

 欧州は本格的な景気回復にはほど遠いが、好調な米国経済を追い風に、現在は小康状態となっている。欧州の景気動向はすべてドイツの姿勢にかかっており、その意味で、今回の総選挙は市場にとって安心材料といえるだろう。

 - 政治, 社会 , , , ,

  関連記事

yosankyosho2015
オバマ政権が2015年度予算教書を発表。米国の財政収支改善がより明確に

 米大統領府(ホワイトハウス)は2015年会計年度(2014年10月~2015年 …

googlemusume
Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開。だが北朝鮮の光景は日本にも通じるものだった

  北朝鮮を電撃訪問したインターネット検索最大手グーグルのシュミット会長の娘であ …

canadabank
英国が中央銀行総裁に外国人を登用。日銀の独立性というならこのくらいやってみろ!

 英国が中央銀行の次期総裁に外国人を任命し、市場関係者の中で驚きが広がっている。 …

nisegusuri
調剤薬局の偽造薬問題。日本の医薬品行政はまともに機能していない

 C型肝炎治療薬の偽造薬が薬局チェーンで発見されるという、前代未聞の事件が発生し …

merukeru03
最低賃金がないドイツの貧困率が日本よりもはるかに低い理由とは?

 圧倒的な支持率で総選挙を勝ち抜き、3期連続で首相の座についたドイツのメルケル首 …

taxi
タクシーの規制強化。それは本当に運転手の待遇改善を目的としているのか?

 与党と民主党は、タクシーの台数制限を義務づける「タクシーサービス向上法案」に合 …

unonjack
英国のEU離脱。金融危機の可能性はなくなり、具体的な影響を精査するフェーズへ

 英国のEU離脱を決定した国民投票から10日が経過し、市場はとりあえず落ち着きを …

kosokudouro03
大型の公共事業がかえって内需拡大を邪魔している?求人倍率改善のウラ事情

 多くの国民にとってあまり実感が湧かないが、各地で人手不足が深刻になっている。厚 …

uscapitol
米中間選挙は共和党勝利で驚きはなし。経済や株価にはプラスか?

 米国では2014年11月4日、中間選挙が実施され、大方の予想通り共和党の勝利と …

suga03
動き出す法人税減税。今後の焦点は特定企業を優遇する制度の改革へ

 甘利経済財政・再生相は2014年3月20日の記者会見で、法人実効税率の引き下げ …