ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

京都府が米軍レーダー受け入れを表明。中国は不快感を表明するもポーズか?

 

 京都府の山田啓二知事は9月19日、京都府京丹後市の航空自衛隊経ケ岬分屯基地に設置が計画されている米軍のXバンドレーダーについて、正式に受け入れを表明した。自治体の了承が得られたことで、配備に向けた動きが本格化することになる。

 Xバンドレーダーは、米軍がミサイル防衛システムの一環として導入を進めているもので、1000キロメートル以上のミサイル探知能力があるとされる(正確な探知能力は不明)。このため日本に配備すれば、北朝鮮や中国からのミサイル発射をカバーすることができる。すでに青森県のつがる市に1基目が配備されており、丹後市に配備されれば、国内では2基目となる。

 2013年4月に小野寺防衛大臣が訪米し、ヘーゲル国防長官と会談した際には、ミサイル防衛システムに関して日米の連携を強化することが確認されており、丹後市への配備に関する進捗についても話合われた。今回、自治体が了承したことで、米国との事前合意に沿った形で導入が進められることになる。

 当初米軍は、九州へのレーダー配備を検討したといわれているが、中国を刺激するのは得策ではないという判断などから丹後市への配備に落ち着いたといわれている。ただ、現実的には北朝鮮によるミサイル発射によってハワイやグアムが攻撃されるリスクが高いことを考えると、地理的条件によって丹後市が選択された可能性が高い。

 中国外交部(外務省)の洪磊報道官は9月23日、京都府がレーダーの受け入れを表明したことについて「一方的に、ミサイル防衛システムを作ることは地域の平和と安定のためにならない」と不快感を表明した。丹後市のレーダーが北朝鮮のミサイルを想定している可能性が高いことを考えると、中国側の反応は、形式的なポーズであるとみてよいだろう。
 ただ、今後、ミサイル防衛システムにおける日米の連携が強化され、西日本各地にレーダーが配備されることになれば、中国との緊張関係は高まることになるかもしれない。

 - 政治 , , ,

  関連記事

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

kyuryo
経団連がベア容認に方向転換。安倍政権との関係改善を優先か?

 大企業を中心にベースアップを容認する動きが顕著になってきた。基本的には安倍政権 …

sutisenkyo
ミャンマーで歴史的な政権交代へ。だがスー・チー氏にとっては過大山積

 50年以上にわたって軍による独裁政権が続いてきたミャンマーで2015年11月8 …

hirari
クリントン前国務長官が出馬表明。知名度抜群だが、政策面での不安も

 民主党のヒラリー・クリントン前国務長官は2015年4月12日、インターネットの …

no image
ヨーロッパ各地で独立運動が勃発。欧州統合は本当に可能なのか?

 ヨーロッパ各地で地域の独立運動に火が付いている。欧州統合とはまったく逆の流れで …

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …

kosokudoro02
高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円必要との試算

 高速道路3社(東日本、中日本、西日本)は4月25日、高速道路の老朽化対策に関す …

cameron2
英国でEU離脱を主張する政党が大躍進。EU問題が再び炎上か?

 英国でEU離脱をめぐる動きが再び活発化している。5月2日に統一地方選挙が実施さ …

indochina
中印が経済的理由から急接近。インド側の狙いは日本と中国が「競争」すること

 中国の習近平国家主席は2014年9月17日、インドを公式訪問し、モディ首相と会 …

ribiatero
米国が中東で2つの対テロ作戦を同時遂行。今後はこうした「見えない」戦争が中心か?

 米軍は10月5日、リビアとソマリアにおいてほぼ同じタイミングで特殊部隊による対 …