ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国版イエズス会?中国語を世界に普及させる「孔子学院」が米国を席巻!

 

 中国語や中国文化の宣伝や普及を目的とした中国の教育機関が米国の教育界を席巻し、一部で社会問題化している。

 その教育機関の名は「孔子学院」。中国政府による公的機関であり、各国の教育組織に対して無償で中国語の教育サービスを行うプログラムを提供している。孔子学院から派遣される教師は、いわば中華思想を世界に広めるための宣教師のようなものであり、中国版のイエズス会といったところだろうか。

 米国ではすでに300ヶ所以上で同学院による中国語教育が行われているが、一部ではその内容に偏見があり、中国共産党の洗脳教育になっているとして批判が出ている。米国務省は孔子学院の教師に対してビザを再申請するよう通達し、一時中国政府と対立したこともあった(この通達はのちに撤回された)。

 だが南部の貧しい地域などでは、自治体の教育予算が足りず、同学院のサービスに頼らないと外国語教育ができない現実もあり、事態はそう単純ではない。中国の経済進出が著しいアフリカ諸国でも、同学院主導による積極的な中国語教育が行われている。

 日本では、立命館大学や桜美林大学などをはじめとして、18の孔子学院が設立されている。ある学院の設立に際しては、教育関係者が同学院を「中国の文化スパイ」と呼び、物議を醸したこともある。

 孔子学院がスパイ機関かどうかはともかく、中国は文化輸出というソフト面からも帝国主義的覇権を拡大する政策を採用しており、同学院がその大きな役割を果たしていることは間違いない。この事実は冷徹に受け止める必要があるだろう。

 - 政治, 社会

  関連記事

nichigin02
日銀の量的緩和策は果たして効果を上げているのか?米国のQEと比較してみると

 日本銀行は8月8日、金融政策決定会合を開催した。量的緩和の継続を全員一致で決め …

no image
次期選挙戦の争点について各党の政策を比較。ある意味で初の政策選挙か?

 12月の衆院選挙に向けて各党の政策が出揃ってきた。民主、自民の2大政党に加えて …

enzetsu
2期目を迎えたオバマ大統領の就任式。その日のスケジュールを全公開

 オバマ米大統領の2期目の就任式が21日首都ワシントンで開催された。 オバマ大統 …

abekaiken
安倍首相が東京裁判の内容を疑問視する発言。正論なのだが何が問題なのか?

 安倍首相は12日の衆院予算委員会において、太平洋戦争のA級戦犯を裁いたいわゆる …

kuroda
日銀黒田総裁が消費税増税を肯定しなければならない理由

 日銀の黒田総裁は8月8日、金融政策決定会合後の記者会見において「脱デフレと消費 …

dentaku
家計を助けるため一家総出で労働。日本人の経済状況はかなり苦しくなっている?

 日本の家計にちょっとした異変が起きている。世帯主の収入が減少する一方、配偶者や …

ieren03
イエレン議長が1期で退任の可能性が高まる。後任によってはリスク要因にも

 米FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長が2018年2月に1期で退任する公 …

wakamono02
若者は1社での終身雇用を強く望んでいる。白書が示す若者の意識と政策のミスマッチ

 日本の雇用政策は、ライフスタイルや価値観の多様化に合わせて、柔軟な雇用形態を選 …

merukerurainiti02
ドイツが慰安婦発言をめぐって日本側を翻弄。メルケル首相の狙いは?

 ドイツのメルケル首相の発言をめぐって、政府と民主党の間で、「言った言わない」論 …

masudahiroya
東京の税収を地方に強制分配せよと主張していた増田氏の立候補で、東京はどうなる?

 東京都知事選挙に増田寛也元総務相が立候補を表明したことで、東京都の税収が地方に …