ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米大統領選挙、2回目のTV討論会が先ほどスタート。今回も何故かオバマの表情は固い

 

 米大統領選挙の2回目のTV討論会が先ほどスタートした。場所はニューヨーク州のホフストラ大学。今回は有権者が両候補に直接質問するタウンホール(住民集会)形式を採用しており、どちらの候補に投票するのかをまだ決めていない有権者80人余りが参加して候補者に質問を行う。

 今月3日に行われた第1回テレビ討論会で、オバマ大統領が精彩を欠く内容だったことをきっかけにロムニー候補が急速に支持を伸ばしている。

 オバマ大統領が今回の討論会でも低い評価に終われば、厳しい立場に追い込まれることは必至であり、オバマ大統領にはプレッシャーがかかっている。

 ロムニー候補は前回と同様、時折笑みを浮かべながら質問に回答、オバマ大統領は前回の反省を生かしたのか、演説に力強さは見られるものの、前回と同様、表情は淡々としている。

 今回の討論会のテーマは内政から外交まで幅広い。外交はロムニー氏の弱点といわれているが、リビアにおける大使館襲撃事件が議題に上るのは間違いなく、この点では、オバマ大統領が不利になる。

 オバマ大統領が本来のパフォーマンス能力をどれだけ発揮することができるのかに全米の注目が集まっている。

 - 政治

  関連記事

takemi
有権者も世代交代?自民党のサラブレット武見敬三氏が山本太郎氏相手に苦戦のワケ

 盛り上がりに欠けた参院選は事前の予想通り、自民党の圧勝となった。衆議院で過半数 …

nisegusuri
調剤薬局の偽造薬問題。日本の医薬品行政はまともに機能していない

 C型肝炎治療薬の偽造薬が薬局チェーンで発見されるという、前代未聞の事件が発生し …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

pakukuneshukinpei
朴槿恵大統領が中国を訪問し習主席と会談。中韓の親密ぶりが際立つ

 韓国の朴槿恵大統領は6月27日、中国を訪問し習近平国家主席と会談した。両首脳は …

ecb
失業率の悪化で国民の不満が爆発。欧州で緊縮策の一時棚上げが急浮上

 景気低迷と失業率の低下に歯止めがかからない欧州で、緊縮策を一時棚上げし、景気対 …

airport
先進国と新興国の人材移動が活発に。グローバル時代の厳しい現実

 経済危機の長期化とグローバル経済の進展によって、先進国と新興国の間における人の …

tacloban
フィリピンのアキノ大統領が、被災した現地自治体を批判した政治的背景

 台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピン・レイテ島の復興をめぐって、あらたな …

asesan48th
閉幕したASEAN外相会議。ようやく共同宣言がまとまったが中国批判は抑制的

 中国の南シナ海進出問題で注目を集めていた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会 …

buidingold
政府が地方都市の不動産活性化ファンドを検討中。だが完全に手遅れだ!

 政府は、経済対策の一貫として、商業施設やマンションの建設プロジェクトに投資する …

runesasu002
従業員はゴミ?母体3社と産業革新機構でルネサス従業員を押し付け合い

 半導体大手ルネサスエレクトロニクスの経営再建をめぐって、外資ファンドを押しのけ …