ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米大統領選挙、2回目のTV討論会が先ほどスタート。今回も何故かオバマの表情は固い

 

 米大統領選挙の2回目のTV討論会が先ほどスタートした。場所はニューヨーク州のホフストラ大学。今回は有権者が両候補に直接質問するタウンホール(住民集会)形式を採用しており、どちらの候補に投票するのかをまだ決めていない有権者80人余りが参加して候補者に質問を行う。

 今月3日に行われた第1回テレビ討論会で、オバマ大統領が精彩を欠く内容だったことをきっかけにロムニー候補が急速に支持を伸ばしている。

 オバマ大統領が今回の討論会でも低い評価に終われば、厳しい立場に追い込まれることは必至であり、オバマ大統領にはプレッシャーがかかっている。

 ロムニー候補は前回と同様、時折笑みを浮かべながら質問に回答、オバマ大統領は前回の反省を生かしたのか、演説に力強さは見られるものの、前回と同様、表情は淡々としている。

 今回の討論会のテーマは内政から外交まで幅広い。外交はロムニー氏の弱点といわれているが、リビアにおける大使館襲撃事件が議題に上るのは間違いなく、この点では、オバマ大統領が不利になる。

 オバマ大統領が本来のパフォーマンス能力をどれだけ発揮することができるのかに全米の注目が集まっている。

 - 政治

  関連記事

kokusaishushi201312
国際収支を見れば、日本の輸出不振は1990年代から始まっていた事が分かる

 財務省は2014年2月10日、2013年12月の国際収支を発表した。最終的な国 …

onkaho
温家宝首相の2200億円蓄財手段が明らかに。日本のSBIグループもファンドに出資

 中国の政権交代に関連して、現指導部と対立している太子党グループから、温家宝首相 …

nichigin
目立った成果がないのに日銀の緩和継続のニュースで株価が急上昇した理由

 日銀は2014年2月18日、金融政策決定会合において大規模な金融緩和策の継続を …

hakenmura
緊急経済対策に盛り込まれたのはわずか1件。非正規雇用問題は完全に忘れ去られた

 11日に正式決定された緊急経済対策には、大規模な公共事業や成長戦略など、目を引 …

lassen ddg82
米駆逐艦の南シナ海航行。妥協点を模索するも、英国が攪乱要因に?

 米海軍の駆逐艦が、中国が埋め立てを行う南シナ海の南沙諸島付近を航行したことで、 …

taxi
タクシーの規制強化。それは本当に運転手の待遇改善を目的としているのか?

 与党と民主党は、タクシーの台数制限を義務づける「タクシーサービス向上法案」に合 …

waitsuzekka
ワイツゼッカー元大統領の死去から考える、国益と愛国心

 戦後の国際社会に極めて大きな影響を与えたドイツのワイツゼッカー元大統領の国葬が …

peri
オバマ大統領のご意見番ペリー元国防長官が朴槿恵氏と会談。早くも核実験後を協議?

 韓国の朴槿恵次期大統領は4日午後、来韓中のペリー元米国防長官と会談を行った。北 …

abesingapore
大企業は実は法人税をあまり払っていない!安倍首相の法人減税見直し指示に異論

 安倍首相が法人税の引き下げを検討するよう関係府省に指示したとの報道が話題となっ …

sbtakasago
再生可能エネ普及策が頓挫?誰も責任を負わない中途半端な政策のツケ

 再生可能エネルギーの普及策が暗礁に乗り上げようとしている。電力各社は、再生可能 …