ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米大統領選挙、2回目のTV討論会が先ほどスタート。今回も何故かオバマの表情は固い

 

 米大統領選挙の2回目のTV討論会が先ほどスタートした。場所はニューヨーク州のホフストラ大学。今回は有権者が両候補に直接質問するタウンホール(住民集会)形式を採用しており、どちらの候補に投票するのかをまだ決めていない有権者80人余りが参加して候補者に質問を行う。

 今月3日に行われた第1回テレビ討論会で、オバマ大統領が精彩を欠く内容だったことをきっかけにロムニー候補が急速に支持を伸ばしている。

 オバマ大統領が今回の討論会でも低い評価に終われば、厳しい立場に追い込まれることは必至であり、オバマ大統領にはプレッシャーがかかっている。

 ロムニー候補は前回と同様、時折笑みを浮かべながら質問に回答、オバマ大統領は前回の反省を生かしたのか、演説に力強さは見られるものの、前回と同様、表情は淡々としている。

 今回の討論会のテーマは内政から外交まで幅広い。外交はロムニー氏の弱点といわれているが、リビアにおける大使館襲撃事件が議題に上るのは間違いなく、この点では、オバマ大統領が不利になる。

 オバマ大統領が本来のパフォーマンス能力をどれだけ発揮することができるのかに全米の注目が集まっている。

 - 政治

  関連記事

obama00001
日本人はオバマ大統領が大好きだが、向こうは無関心。このギャップがもたらす危険な未来

 日本人のオバマ大統領に対する支持率が極めて高いことが明らかになった。ライフネッ …

abe20141021
女性大臣連続辞任で囁かれる、背後にある政治的動き

 自身が運営に関与する政治団体の不明朗な会計処理の責任を取って、小渕経済産業大臣 …

mof
財務省が物価連動債の発行再開へ。いよいよインフレ時代がやってくる。

 財務省が、物価に応じて元本が増減する物価連動国債の発行を再開する。物価連動国債 …

iryouhi
自業自得患者の自己負担を上げれば医療財政が改善できるというのはまったくの幻想

 テレビ局の元アナウンサーがブログで「自業自得の人工透析患者なんて全員実費負担に …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

merukerurainiti
ドイツの対日感情が悪化する中、メルケル首相が来日。関係再構築は可能か?

 ドイツのメルケル首相が2015年3月9日午前、羽田空港に到着した。メルケル氏の …

sinjuku
実質賃金は下がっているのに、社会的満足度が過去最高の理由

 内閣府は2017年4月3日、「社会意識に関する世論調査」の結果を発表した。現在 …

monka
発達障害に関する文部科学省の調査。なぜか被災地域は調査対象から除外

 文部科学省は5日、全国の小中学校に通う児童生徒のうち、人とコミュニケーションが …

no image
税収上振れで1兆5000億円近い剰余金。使い道をめぐって攻防が激化?

 財務省は2014年7月3日、2013年度決算概要を発表した。それによると、一般 …

okane201407
最低賃金は16円引き上げで780円に。生活保護との逆転現象は解消

 最低賃金の引き上げについて議論していた厚生労働省の審議会は2014年7月29日 …