ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費増税の正式決定で焦点は5兆円の経済対策の中身とその効果に移行

 

 政府は10月1日、閣議を開催し2014年4月から消費税を8%に引き上げることを正式に決定した。閣議決定を受けて記者会見に臨んだ安倍首相は「国の信認を維持し、社会保障制度を次世代に引き渡すことが責務」であると述べ、消費税の増税に対して理解を求めた。

 消費税の増税はすでに既定路線となっており「最後の最後まで考え抜いた」という首相の発言はポーズといってよいだろう。
 消費増税が正式に決定されたことで、永田町の関心は増税後の景気に落ち込みとそれに伴う経済対策の内容に移っている。政府は消費増税への対応策として5兆円規模の経済対策を検討している。その中身は、減税と大型の公共事業からなっている。

 減税策として具体的に検討されているのは、設備投資を行った法人に対する減税(いわゆる投資減税)と東日本大震災の復興財源に充てる特別法人税廃止の前倒しである。また賃上げを行った法人に対する減税措置も盛り込む。これらを合わせた減税規模はおよそ2兆円になる見込みだ。

 公共事業については、昨年に引き続いて大型の補正予算案で対応する。現在予算編成作業が行われている2015年度予算案も、消費増税を見込んだバラマキ予算である。だが実際に予算が執行されるのは4月以降であり、それまでの間は経済対策が空白となる。これに対応するのが補正予算という位置付けである。また安倍政権がギリギリまで導入を躊躇していた法人税の実効税率の引き下げについては、準備が整い次第、導入を進めていく。

 前回の補正予算は10兆円(民間支出分を合わせると20兆円)という大規模なものであった。消費増税の判断基準となった4~6月期GDPの数値が良好だったのは、この補正予算による公共事業の影響が大きい。また、消費増税を前にした住宅の駆け込み需要が旺盛だったことを考えると、5兆円の経済対策と来年度の当初予算だけでは景気の落ち込みを防ぐことは難しいかもしれない。
 だが安倍政権には幸運にもオリンピックという追い風が吹いている。オリンピック開催を前提にした公共事業の前倒しが可能となるため、より大型の公共事業を継続できる見通しが立ちつつあるのだ。

 大型の補正予算とオリンピックによる公共事業の前倒しで、当初の予想とは異なり、消費増税後の経済運営も順調に進む可能性が出てきた。だがそれは需要の先食いであり、どこかのタイミングでそのツケは回ってくる。長期政権化が確実視されつつある安倍政権だが、政権にとって最大の敵はやはり経済問題であり続けるのかもしれない。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

narogo01
ロケット「羅老」号の再打ち上げ日が決定。相変わらず韓国人はロケットに近づけず

 トラブルで打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ) …

j31
中国が2機目のステルス機を試験飛行。今度は少し本格的

 中国の「環球時報」は1日、次世代ステルス戦闘機「J31」が試験飛行に成功したと …

boeing777
ボーイングが国内生産を維持する代わりに従業員の待遇を引き下げた背景

 米ボーイングは2014年1月4日、次世代の主力機である「ボーイング777X」の …

kokintoshukinpei
習近平-李克強体制が正規にスタート。だが選挙では前代未聞の反対票も出て大波乱

 現在、中国・北京で開催中の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は3月14日、 …

abejosei
若者と女性の雇用を促進するという官邸主導の会議はまさに茶番劇

 政府は13日、「若者・女性活躍推進フォーラム」の初会合を首相官邸で開催した。出 …

kaigojikofutan
介護保険改正法案が閣議決定。所得の高い高齢者の自己負担率がさらに増加

 政府は2017年2月7日、介護保険の自己負担率の見直しを盛り込んだ介護保険法改 …

hitora
橋下氏がとうとう国政進出を表明。首長と議員兼務に潜む危険性とは?

 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長と幹事長の松井一郎大阪府知事は20日、大阪 …

airasiasuchi
今話題のLCC(格安航空会社)に思った程安くないとの声が。その理由とは?

 全日空系のLCC(格安航空会社)であるエアアジアジャパンは、10日、LCCとし …

kokusai
国債下落が金融機関に与える影響は低下傾向。だが安心できない最近の動き

 日銀は10月の金融システムレポートにおいて、2013年6月時点における金融機関 …

toyota201603
トヨタが営業利益40%減の業績見通し。実は販売台数が年々減少しているという事実

 トヨタ自動車は2016年5月11日、2016年3月期の決算を発表した。予想通り …