ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

剛力彩芽が武井咲のバーターという話は、実はまったく逆だった!

 

 オスカーイチ押し?のタレント剛力彩芽の勢いが止まらない。

 ビデオリサーチ社が実施した2012年上半期のタレント別テレビCM露出量(関東地方)では、4位に食い込んだ。1位は上戸彩、2位は武井咲なので、3位の前田敦子を除くと4位までのうち3人をオスカー所属タレントが占めたことになる。
 CMばかりでなく、バラエティにも進出している。フジテレビの 『奇跡体験!アンビリバボー』の司会者に抜擢され、お茶の間で知名度をさらに上げつつある。

 ご存知の通り、彼女には「武井咲とのバーター」「ゴリ押しタレント」との評価が常につきまとっている。だがオスカー側はこれを百も承知しており、むしろこの評判を逆手に取る作戦だ。オスカーのイチ押しタレントは実は剛力なのだ。その意味で武井咲が実は剛力のバーターなのである。

 剛力売り出しの背景にあるのは上戸彩の結婚だ。上戸は美形でありながら庶民的な雰囲気を持ち幅広い層にウケがよい。綺麗どころのモデルは実は活用範囲が限定されてしまうのだ。上戸は今もオスカーの稼ぎ頭だ。

 キャスター路線への転換を図っている菊川怜は、情報番組「とくダネ!」に抜擢されたが、メーンの小倉智昭とのソリが合わず、イマイチの状況。将来が期待された福田沙紀は遅刻常習犯で大失速。大御所の米倉涼子は安易に安売りができない。上戸は結婚を期に露出が減ることが予想され、オスカーは上戸に代わる手堅い収益源を確立しなければならない状況にある。

 このポジションに立てるのは武井咲ではなく剛力なのだ。

 今年の8月からオスカーに移籍した島田洋七はTV番組で「俺は新入りなので、剛力姉さんと呼ばなあかんかなあ」と発言し、しっかりと剛力を売り込んでいた。
 お茶の間にも進出しはじめた彼女は「バータータレント」の評価を脱して上戸彩の後継者になれるのか、今後の活躍に要注目だ。

 - 芸能

  関連記事

streetlive
大阪で路上ライブ合法化の動き。だが区役所職員がアーティストを「認定」って・・・・

 大阪の自治体では、合法的に路上ライブをできるスペースをアーティストに提供し、こ …

orandojoyu
オランド仏大統領の女優密会報道から考える、権力者に対するタブーと民主主義

 フランスの芸能誌がオランド大統領と女優ジュリー・ガイエさんとの密会写真を掲載し …

no image
渋谷にオープンした女性専用バーが海外メディアで話題に

 渋谷に7月にオープンした女性専用バーが米国の複数メディアで紹介されちょっとした …

murakami
今年もノーベル賞を逃した村上春樹って、そんなにスゴイ作家なの?

 毎年ノーベル文学賞の最有力候補といわれながら、今年も受賞を逃した作家の村上春樹 …

noripi02
芸能界復帰を果たした酒井法子。介護を学んでいた学校は破綻の危機に直面していた

 のりぴーこと酒井法子の芸能界復帰が正式に決まった。  12月15日から上演され …

mikuni
故三国連太郎の女性遍歴は、彼の「アレ」が小さかったことが原因?

 「飢餓海峡」「釣りバカ日誌」などに出演し、風格のある演技で知られた俳優の三国連 …

matsui
引退表明の松井秀喜。頼むから日本の大学入学、巨人監督という道だけは歩まないでくれ

 現役引退を表明した松井秀喜氏が大学への進学を検討していることが明らかとなった。 …

no image
TVの収録中にケガをする若手芸人が続出。背景にはTV局の構造的問題が

 このところTVの収録中にケガをする若手芸人が増えてきている。  2月にはお笑い …

no image
青山学院のイジメ問題。大物女優Kの去就を含め、業界は不気味な沈黙

 青山学院のイジメ問題で渦中の人となっている大物女優K。その去就が注目されている …

playboy
プレイボーイ創業者ヘフナー氏が60歳の年の差婚。これをきっかけに会社は立ち直るか?

 世界的に有名な男性誌プレイボーイ創業者のヒュー・ヘフナー氏(86)は昨年の大晦 …