ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米欧中で製造業の景況感改善がより鮮明に。米国依存の日本にとっては朗報

 

 米国政府の一時閉鎖問題によって世界経済が揺れているが、足元の景況感を示す指標は良好な数値が相次いでいる。米供給管理協会(ISM)が発表した9月の製造業景気指数は前月から0.5ポイント上昇し56.2となった。欧州や中国でも景況感が改善しており、世界的に景気が上向きつつある。

 米国は旺盛な個人消費に支えられ、リーマンショック以降、サービス業は順調な回復ぶりを示してきた。
 だが欧州の景気低迷が長引いていることや、中国経済の失速懸念が急速に高まったことで、製造業の景況感は低迷が続いてきた。2012年以降、製造業の指数は景気判断の境目となる50前後を行き来することが多くなっていた。

 だが2013年の6月あたりからこの状況が大きく変わり始めた。製造業の指数が上昇に転じてきたのである。その主な要因は欧州景気に底入れの兆しが見えてきたことや、中国経済がハードランディングする可能性が下がってきたことである。

 かつては、資源国が生産した原材料を日本が輸入し、組み立てられた製品を欧州と米国が輸入するという構図であった。だが最近では、資源国の輸出はアジアに向かい、最終的に中国で組み立てられ、欧州と米国に輸出されるという形に変化してきている。米国で完成した商品は米国内で消費されるとともに、一部は欧州や中国に再輸出される。欧州と中国に対する不安材料が減少したことから、米国のメーカーの中には思い切った設備投資に踏み切るところも増えてきている。この効果が、欧州と中国の景況感の改善につながってきているのだ。

 中国国家統計局が発表した9月の製造業購買担当者指数(PMI)は51.1となり、8月の51.0から上昇した。またユーロ圏における9月の製造業PMIは前月を0.3ポイント下回ったものの、サービス業も含めた総合指数は0.6ポイントの大幅上昇となっている。

 この状況は日本にとっては非常に好都合である。日本は今まで、国内で製造した部品を中国に輸出し、最終的に米国に輸出していた。このため見かけ上は中国向けの輸出が米国向けを上回っていた。だが最近では低付加価値製品の製造拠点がアジアに移転したことから、輸出における米国依存度が再び上昇している。日本の輸出が増えるかどうかは、すべて米国にかかっているといってよい。米国における景況感の改善は、日本の輸出産業にとって朗報といえるだろう。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

apple2016q3
iPhoneを特別視しているのはもはや日本人だけ。IT業界で進むコモディティ化の波

 米国のITビジネスが大きな転換点を迎えようとしている。米アップルの決算は2四半 …

nasamineika
NASAがスペースシャトルの後継に民間2社を選定。宇宙民営化が一気に進む

 NASA(米航空宇宙局)は2014年9月16日、国際宇宙ステーション(ISS) …

barclay
LIBOR問題が刑事事件に発展。これは英国と米国の金融覇権をめぐる争いだ!

 英国の重大不正捜査局は11日、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR、通称ラ イボ …

robotfunuc
ロボットが普及すると仕事が減るはずでは?経産省の試算がイメージと逆な理由

 ロボットや人工知能(AI)が普及すると仕事がなくなってしまうというのが一般的な …

nichigin04
日銀が国債保有シェア1位に。株も公的年金による事実上の政府保有が進む

 日銀による国債保有割合の増加が顕著になっている。日銀が6月18日に発表した資金 …

zenjndaikaijou02
中国鉄道省の解体は日本の国鉄民営化と同じ。高度成長の終了を意味している

 中国・北京で開かれていた第12期全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は17日 …

caterpillar002
世界経済を反映する米キャタピラーの決算。2014年の成長は穏やかになる見込み

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年1月27日、2013年10~12月期の …

newshaisin
ネット上のニュース配信サービスに参入相次ぐ。だが日本特有のいつもの課題も・・・

 スマホ向けにニュース閲覧アプリを提供するベンチャー企業が相次いでサービスを拡充 …

abe20140220
政府内部で法人税減税の議論が始まる。問題の本質は課税ベースの拡大にあり

 政府内部で法人減税に関する具体的検討が始まった。経済財政諮問会議2014年2月 …

sony
ソニーがiTunesに楽曲を提供開始。とうとうAppleの軍門に下る。

 ソニーは7日、米Apple社が運営するiTunesストアにおいて子会社のソニー …