ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

最低賃金がないドイツの貧困率が日本よりもはるかに低い理由とは?

 

 圧倒的な支持率で総選挙を勝ち抜き、3期連続で首相の座についたドイツのメルケル首相は、現在、社会民主党との連立協議を行っている。連立協議における焦点の一つとなっているのが、最低賃金の導入問題である。これまで自由競争的な政策を貫き、圧倒的な経済力を誇ってきたドイツだが、足元ではこうした政策に対する疑問の声も徐々にではあるが高まってきている。

 メルケル首相率いる与党キリスト教民主・社会同盟はこれまで自由民主党との連立政権を運営してきた。だが、自民党は今回の総選挙で議席を確保することができないという事態に陥り、連立は解消となった。このためメルケル首相は、野党第一党である社会民主党との大連立を模索している。

 与党と社民党には大きな政策の違いはなく、メルケル首相に対する高い支持率を考えれば、仮に大連立となってもメルケル首相の指導力には影響がないとの見方がほとんどだ。だが今回の選挙結果は、ある意味でメルケル時代の終わりの始まりといってもよい。それは資本家や経営者層を支持基盤とする自民党が敗北した事実からもうかがい知ることができる。

 ドイツは欧州ではめずらしく一部の職種を除いて最低賃金がない。また企業の競争主義も徹底しており、米国より倒産率が高いくらいだ。だが好調な経済や手厚い職業訓練プログラムなどが幸いして、5.2%という欧州では突出して低い失業率を誇っている。ドイツの相対的貧困率は8%台と日本の半分であり、ドイツは日本と比べて非常に裕福に見える。欧州的なリベラル主義と米国型の市場原理主義のバランスをうまく保ってきたのがメルケル政権の特徴ともいえる。

 最低賃金のないドイツでは、本来であれば過剰な低賃金労働が横行し、貧困率が日本のように上昇してもおかしくない(日本は最低賃金が有名無実化しているケースも多い)。だがそうなっていないのにはちょっとしたカラクリがある。それは主に東欧から送られてくる派遣労働者の存在である。
 ドイツにおける低賃金労働の多くは、ポーランドやハンガリーなどから来る派遣労働者が担っている。彼等の賃金は一般的なドイツの賃金の半額以下だが、相対的に貧しい彼等の母国を基準にすれば十分な水準となる。競争力のない企業は徹底的に淘汰し、ドイツ人は付加価値の高い業務に集中させ、低付加価値労働は外国人の派遣労働者に任せているのだ。

 だがこうしたドイツのやり方もそろそろ限界に達しつつある。メルケル首相が圧倒的な支持を集める一方で、競争主義的な政策を推し進めてきた自民党の大敗北はこうした世論の微妙な変化を反映しているともいえる。社民党との連立政権樹立によって、最低賃金の導入が進めば、こうした外国人労働者の活用にもブレーキがかかる可能性がある。驚異的な低失業率と高成長を実現してきたメルケル方式によるドイツの繁栄も、そろそろ頭打ちなのかもしれない。

 - 政治, 経済 , , , , , ,

  関連記事

kabuka
金融庁の強い意向で毎月分配型投信の販売が減少。それでも顧客は毎月分配型を望む?

 投資信託の販売が急速に落ち込んでいる。アベノミクスによる株価上昇が一段落したこ …

zangyou
米国人は仕事中毒?休暇中もノートパソコンを叩く人が増加中

 米国では休暇先にパソコンを持ち込み、仕事をする人が増えているという。日本では残 …

tosho05
株価の刻み幅を10銭単位に引き下げ。これってどういう意味があるの?

 日本取引所グループが、株価の刻み幅を現在の10分の1に縮小する方向で検討を始め …

zaiseishuusi
骨太の方針に歳出上限を盛り込まない公算。市場はこれをどう受け止めるか?

 政府は今月末に経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の閣議決定を予定しているが、 …

fufubessei
夫婦別姓をめぐる議論。伝統的価値観に対する奇妙な「ねじれ」現象が発生

 最高裁は2015年12月16日、夫婦別姓を認めない民法の規定について「合憲」で …

syriakubaku201409
米国がシリアで空爆を開始。とりあえず中東各国の協力を取り付けた形に

 米国防総省は2014年9月23日、米軍がイラクに続いて隣国のシリアでも空爆を開 …

factory01
米欧中で製造業の景況感改善がより鮮明に。米国依存の日本にとっては朗報

 米国政府の一時閉鎖問題によって世界経済が揺れているが、足元の景況感を示す指標は …

googlekesan201303
Googleがスマホ広告増加で好決算。だがクリック単価の回復は遅々として進まず

 米グーグルは4月18日、2013年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期 …

urumuchi
中国メディアの報道から垣間見える新疆ウイグル自治区の治安維持の現状

 中国の新疆ウイグル自治区は、人口の大半がイスラム教徒のウイグル族で占められてお …

setsubitousi
11月の機械受注は回復見られず。10~12月のGDPも厳しい状況か?

 内閣府は2015年1月15日、11月の機械受注統計を発表した。主要指標である …