ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

韓国における米軍からの指揮権移管延期問題は、日本にとって他山の石

 

  米国のヘーゲル国防長官と韓国の金寛鎮国防相は10月2日、ソウルで米韓安保会議を開き、米軍から韓国軍への戦時作戦統制権の移管について、移管時期を再度検討することで合意した。また北朝鮮による核兵器使用を抑制するための新戦略に署名した。

 日本と同様、韓国は米国と軍事同盟を結んでおり、北朝鮮有事の際には共同で対処することになっている。だが作戦の指揮権については、朝鮮戦争以降、米軍が保持してきており、朝鮮半島有事の際には韓国軍は米国の指揮下に入ることになっている。

 だが韓国内でナショナリズムが高まるにつれて、統制権を韓国に移管すべきとの声が大きくなり、1994年には平時の統制権が韓国に移管された。民族主義を強調し、米国との折り合いが悪かった左派の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権は有事における指揮権の移管についても米国に強く求め、米韓は2007年2月、2012年4月に統制権を完全移管することで合意した。

 しかし盧武鉉政権が崩壊し、親米的な李明博政権が誕生したことでその流れが変わった。米韓は2010年の首脳会談において統制権の移管を2015年12月まで延期することについて合意し、今回の会談では再延期に関する議論を開始することが決定した。米国は再延期の可否について見解を明らかにしていないが、これは事実上の再延期容認といってよいだろう。
 統制権移管に同意した2007年当時は、反米的な韓国側の要求に渋々米国側が同意するという状態であった。だが現在では、米国の戦略も大きく変わり、日本も含めた同盟国は、パートナーとして共同作戦を実施する方向に傾きつつある。米国政府は統制権を韓国に移管することを前提に、各種の戦略を組み立ててきたため、韓国側のスタンス変更に対して困惑している。

 韓国側は移管再延期を米国に要請する理由として、北朝鮮全土をカバーする弾道ミサイル防衛システムの配備が間に合わないという理由をあげている。だが装備上の理由は国民感情に配慮した建前である可能性が高く、本当の理由は韓国軍の作戦遂行能力不足にある。現状では、北朝鮮有事が発生した場合、韓国軍が自力で対処することは困難であり、統制権移管の再延期は、韓国軍のこうした現状を考えれば当然の結果と考えてよいだろう。

 韓国軍と日本の自衛隊には装備や人員の面で大きな差があり、韓国の状況がそのまま日本にあてはまるわけではない。だが日本は憲法改正がすでに視野に入っており、場合によっては自衛隊が正式な軍隊になる可能性も出てきている。日本がアジア太平洋地域の安全保障について、どの程度、主導権を握ることができるのかについては、今回の韓国と似たような状況に陥る可能性もある。

 日本は、韓国の統制権移管問題を他山の石として、アジア地域の安全保障においてどの程度、主導権を握るつもりがあるのか、またその能力は十分なのか、本格的な議論を始める時期が来ている。

 - 政治 , , , , ,

  関連記事

uscapitol
米中間選挙は共和党勝利で驚きはなし。経済や株価にはプラスか?

 米国では2014年11月4日、中間選挙が実施され、大方の予想通り共和党の勝利と …

no image
世界で進む、保守思想と進歩思想の両極化。日本人はどちらを選ぶのか?

 もっとも厳格なシャリア法(イスラム法)を適用しているサウジアラビアにおいて、I …

George Washington02
米経済誌が在日米軍の段階的撤退論を掲載。内容は冷静で、かなり客観的

 米経済誌ウォール・ストリート・ジャーナルは5月10日、「米軍は日本からの撤退を …

gun
米国で思いのほか銃規制が進まないのは、実は米国が安全な国になっているから

 米国コネティカット州で起きた銃乱射事件に関してオバマ米大統領は16日、再発防止 …

josei
女性の時間あたり賃金に、生産性向上のヒントがあるかもしれない

 麻生財務大臣による出産発言によって、安倍政権の女性活用政策に再び注目が集まって …

abeusa
日本を米国並みのベンチャー大国にするという首相の驚愕発言がもたらすリスク

 訪米中の安倍首相が米国人を前に大胆な発言を連発している。9月25日、ニューヨー …

sensha
11年ぶりに防衛費が増額。だが気になるのは自衛隊の人件費比率の増加

 政府・自民党は2013年度予算の防衛費について、11年ぶりに増額する方針を固め …

home02
米国の政府系住宅金融公社2社が業務縮小を決定。米国のバブル処理は完全終了へ

 オバマ米大統領は8月5日、住宅金融市場の改革案を発表した。政府系住宅金融機関で …

abeamari201409
安倍首相が年功序列賃金の見直しに言及。アベノミクス初の構造改革?

 政府は2014年9月29日、政府、経済団体、労働団体の代表らが雇用や賃金につい …

nichibeikokki
米国人の対日世論調査の結果。一般人と有識者で隔たりも

 外務省は2014年11月7日、米国における対日世論調査の結果を発表した。調査は …